2019/07/04 00:00




え〜〜〜っと

これは

一般的な話ではなく
我が家の話家


momo (2).JPG



子どもたちが
小さい頃

たくさんの
お手伝いさせました

お片付けも
一緒にしたり

まぁ〜
いろいろ教えました

ハートたち(複数ハート)


パパさんが童顔で

「お若いご夫婦ね」
とか 
言われましたからたらーっ(汗)

ちゃんと育てなきゃーかわいい
とか
肩に力が入ってね




長女が中学生くらいまでは
めちゃくちゃ
厳しく育てましたよ手(グー)


mezurashiikashi (2).JPG


長女も言います

『私が
甘やかされ始めたのは
大学生に入ってからだよ
それまでは
メッチャ厳しかったむかっ(怒り)
と 

ですexclamation

ですexclamation


iroiro.JPG


……で
そうやって
厳しく育てた割に爆弾


高校生くらいになると

どちらの子も

『しなくなること』
が 
ありました



目


・プリントを出さない
・親の署名が必要な
 提出物の不備

→結果
学校から
電話がかかってくる〜あせあせ(飛び散る汗)


部活等で忙しい
+
友人関係
+
成長期の葛藤などで
(と 私は思っている)

→結果
部屋が散らかる台風

もの探しに時間がかかり
『あれがない』
『これはどこ?』
が 連発ふらふら

イラつきも出るパンチ



使っちゃいけない時に
携帯出しちゃったとかのphoneto
校則違反
(過ぎたから言えることあせあせ(飛び散る汗)
→結果
自分で
対処してくれ〜

他にも色々ダッシュ(走り出すさま)


kyu-to.JPG

ある時

二女が
私に叱られてるのを見て
長女が言いました

ダイヤ

『あの子
私と ぜ〜んぶ 
同じことをして
ママに叱られてる
(^^ゞ

ほぼ ほぼ
同じ時期に同じこと
私もしたわ〜
(*^^*)』


そう?

なぜか
こちらが
覚えていないの

わーい(嬉しい顔)

「ほらっ あの時
こうして ああして……
全く同じだよ
おもしろいねハートたち(複数ハート)



色々する時期
できない時期って
あるのかも☆

緩和期
みたいな♡
(勝手に命名)


MILK.JPG


長女には
申し訳ないけれど

二女の時には
母も色々経験したおかげで
ちょっと緩かったと思う


プレゼント


それは
常に
二女に伝えているの


『あなたは
お姉ちゃんのおかげで
叱られないこと
しょうがないか……と
母に
受け入れられていることや
許されていることが
あるんだよ』
って




思っていたのです

うちの子たちは
いったい
いつになったら
色々なことを
できるようになるんだろ〜

って


sutoroberi.jpg


でも いま

二人の部屋は
すっきり
キレイですぴかぴか(新しい)

決定


自分のことは
ほぼ 
自分で決め
こなしています手(グー)

話し合い
(言い分の伝えあい)
をしながら
行動も
少しずつ変化させている
と 思いますし

揺れるハート

お願いすると
「それはできないよ」

言うときもあれば

「わかった」
「いいよ手(パー)

手伝ってくれることも
増えました

やっとだ〜〜〜〜(笑)





今思うのは

途中の色々はあっても
ガッカリする必要はなく

伝えたことは
無駄ではなかったな
ということ

リボン


子どもたちにも
できない時期

外れたい時期は
あるということグッド(上向き矢印)



haruaki.JPG


それでも
いつか

親が持ち続けてきた
愛情と想いは
ちょっとだけ
通じているような気が
しているかな晴れ





今回の写真は
皆様からいただいた
お菓子です♡








もう一つのブログ
『てのひらの幸せ』
更新しました

テーマは
ダメだと思っても
やめられないこと


皆様からいただいたお声も
掲載させていただいております♪




若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
美穂さん、こんにちは。

私も長女には小さい頃から厳しくしてきました。
きっと娘の友達の間ではうるさいおばちゃんやなって
思われてたかもしれません 笑
大学生になってからは門限も緩くなり、
アルバイトもして楽しそうにしています。
部屋は全然片付けてはくれませんが見ないようにしています 笑

次女にはやっぱり甘くなってしまいます(^^;;

私も自分が長女なので娘の気持ちもわかるのに、
ついつい口うるさくなってしまうんですよね。

美穂さんのブログを読んで安心しました(*^^*)
うちの娘達はまだ『できない時期』なんですよね。
イライラしないでのんびり気長に『できる時』が来るのを待ちたいと思います♪
 美穂さん おはようございます♪
 
 わかります。

 私も早くに結婚して 子どもを育てたなので、ちゃんとしなくちゃ。若いから やっぱりいい加減だーなんて言われない様にピリピリしてた気がします。
 そして、保育士という職業柄 更に力が入ってた気がします。

 うちも一緒で 長女にはしんどい思いをさせたと思います(笑)

 今思えば もっともっと緩くても良かったのでは?って思う事も多々あります。

 勿論、駄目な事は駄目と伝える事は大事です。

 でも、それ以外は 可愛い。偉いねー。出来たねー。っていっぱい言ってあげれば良かったかなと。
 褒める子育て?(笑)

 あれだけ厳しくして窮屈だったと思う長女ですが、今はやりたい事をやってのびのび異国で暮らしてます。
 反動かな?って思う事もあるけど・・・(笑)

 子どもにとって 親の影響って絶大の様な、そうじゃないような気がしてます。