2017/11/19 00:00



昨日は 
丸一日お休みだったので

美弥子さんがコメントに
くださったように 
家事を終えたあとは
のんびり&まったり

過ごしました

私の場合 
家が仕事場みたいな部分もあるので
そこから離れることも
必要だったりします

時間があると
つい パソコンに向かったり
家事をしてネタを探したり
しちゃうからあせあせ(飛び散る汗)

ドライブがてら
横浜へ車(セダン)

kannrannsha.jpg
〜窓ガラス越しの景色〜

ここから見る景色が好きで
『万葉倶楽部』へ

午前中から夜まで
長居しました夜

hiruyoko.JPG

何種類かのお風呂で
体を温め

塩サウナで
肌をツルツルに

yoru.JPG

食べたいものをたべ
おなかが満たされたら

ashiyukara.JPG

横になってTVを楽しむ
時々 ウトウト眠い(睡眠)

kannrann.JPG

昨日は会員特典で
入場料が2人まで半額
加えて
1000円のお食事券つき
というお得感グッド(上向き矢印)

さらに さらに
入場時限定の
割引プランが追加であり
こちらも満たされました♡

さて 今日も頑張るぞ手(グー)









若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/12 00:00



昨日の休日は
洗濯&洗濯&洗濯ブティック

晴れてくれた空に
感謝・感謝

理由は 沖縄の飛行機
修学旅行から
二女が帰宅したから

洗濯物 山盛り〜グッド(上向き矢印)



京都でも
修学旅行生を観るたび
娘も楽しんでいるかな〜と
想いを馳せましたリゾート

そうそう 
京都・新大阪へ
行こうと思ったのは
二女の修学旅行と
夫の出張が重なったから

こんな機会なかなか
ないもんね〜と思ったけれど
あと数年たてば
二女のお弁当も
食事の用意もなくなり
こんな機会ばかりなんだったあせあせ(飛び散る汗)



帰宅して
バッグの中から
次々とお土産を出す二女

「お〜 すごいすごい」
芋のお菓子が
大・大・大好きな長女
は 拍手喝采ぴかぴか(新しい)

imotaruto2.JPG

そして メインは〜
『PABLO』の
PABLO mini
ちゅら恋紅芋


……が 
箱を開けたとたん
二人が大笑い

imotaruto.jpg

『クラッシュしとる〜』

beniimo.jpg

形が整っていてもいなくても
味は一緒
みんなに食べてもらいたいという
気持ちをいただこう


*


今日は
今シーズン最後
長女の応援へ演劇

これも
あと一年なんだな〜


もう一つのブログ
『てのひらの幸せ』
更新しました

テーマは
〜そのままにはしない〜
です

横浜・新大阪の
お茶会にいただいたお声も
掲載させていただいております♡









若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/05 00:00



ソフトバンク VS DeNA
いい試合でしたね〜るんるん
見ごたえありました

日中は
娘たちのチームの試合
夜は日本シリーズを見て
体に力が入りっぱなし
(#^.^#)


むらさき.jpg


一昨日 NHK総合で
「チコちゃんに叱られる!第2弾」
という番組を観ましたTV

初めて見たのですが
長女と二人で
朝から笑ってしまったわーい(嬉しい顔)

それに
「へ〜」「そうなの?」
が いっぱいで
楽しいのです

ちょっと生意気で
何ともキュートな
キャラクターの女の子
チコちゃん”と
考えてもみなかったような
質問について
皆で 考えていく番組です

「ポン酢のポンってなに?」
「クッキーとビスケットの違いは?」
「座高測定って何のためにするの?」

その中で 
『一生涯 生きている中で
私たちが子どもと過ごす時間は
どれくらいあるのか』という
テーマがありました目

皆さんは
考えたことありますか?

思ったより
ずっと少なくて驚きました

なんとexclamation×2
子どもが 3歳になる頃
私たちが子どもと過ごす
残り時間の約2割が
過ぎてしまうのだそうです

あの時期って
子どもと 唯一
べったりできる時間なんですねハートたち(複数ハート)

さらに
小学校を卒業する
12歳頃には
共に過ごす時間の
半分以上が過ぎる家

中学生・高校生になると
家に居る時間は
ぐっと減ります時計

家に居たとしても
バラバラに過ごすことの方が
多いような気もあせあせ(飛び散る汗)

そして 高校を卒業する
18歳には7割以上が過ぎる

トータルすると
母親が生きているうちに
子どもと過ごす時間は
約7年6か月

父親はたったの
3年4か月
なんだそうです

今なんて長寿で
80年くらい
生きることもあるのにね

昨日 
応援をしながら思いました

球技場という同じ空間で
娘が出れば 
彼女に心を寄せて時を過ごす
出なければ
一緒にチームメイトを応援する

これもまた
娘と共に過ごす時間の
ひとつに入るんだろうな

そんなチャンスを
子どもが成長しても
わけてもらってるんだなって

晴れ

それにね
他のお父さんやお母さんと
笑ったの

この年になって
ペアルックとか
(私は)あり得ないけど

チームTシャツだと
平気で一緒に歩いたり
帰りに
ラーメン屋さん
入っちゃったりするよねって

ラーメン.jpg

なんでだろ
(^^ゞ

自分のしていることだけど
ちょっと面白いです











若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ