2019/09/30 00:00



私が
心理学を学び始めた時メモ

『人づきあいを
記事にするって
どうですか?』


頼まれてもいないのに〜たらーっ(汗)

もう 
勝手に
ズーズーしく
ご提案したことがありますがく〜(落胆した顔)

そういう
無駄な提案

余計なこと

若い頃の私は
多かったと思うな〜


あはっ(^^ゞ

2-hawaiihaneda1.JPG

お返事は

「写真にならないものって
雑誌には
掲載しづらいんですよ〜バッド(下向き矢印)
でした

『確かに
雑誌って
目で楽しむものだから
難しいか……目』と
思ったのを
覚えています



でも その後
時代と共に
変化は訪れまして



文字やイラストだけでも
良いんじゃない?とか

雑誌だからと言って
『ハッピー』
『幸せ』
づくしって
どうなんだろう
……とか

目には見えない
夫婦・子どもとの関係
ご近所さんや
実母・ママ友
病気について
考えてみようよ手(パー)

生活って
プラスだけではなく
マイナスもいっぱいあるよね
という方たちが
いらして

2-hawaiihaneda3.JPG

「サンキュ!」さんの
連載時にはメモ

人間関係や

生活の
様々な部分に
焦点を当てる
提案や工夫を
してくださいました

ひらめき


また

本や雑誌に載せる
写真を撮る際
「笑って」という
指示がある一方

『家事って 
一人でするものだし
毎日のことなのだから
満面の笑みでしていたら
「変」でしょ』
という
現実的な意見もあり

カメラ

そういう
一つひとつが

私には
新鮮でしたし

考えるきっかけに
なっていったように
思います


ハート


この15年〜20年のあいだに

(仕事を持っている
持っていないにかかわらず)
主婦業に対する見方は
ずいぶん
変わってきたように思います

2-hawaiihaneda5.JPG

一方
母親や妻への

変わらない「理想論」

男性や親
社会からの
勝手な「期待論」も
残っていて
辛い部分もあるのかな

私 TVを見て
時々 
毒づいてますもん

TV

男性の夢に
反対しない妻♡
応援する妻
最高!!
みたいな
ナレーションを聞くと
そういう設定を見ると

「このプロデューサー
男性でしょ」
って
(偏見はいってますかね)

大切な子どもと自分
家庭を守る為には

時に 
怒る勇気も
反対する勇気も
必要なのですよパンチ

それも
愛の一種なんだぞ
ってむかっ(怒り)

おっと
熱くなりすぎた

猫


きっとそこは

これからの
若い娘たち世代が
問題提起をし

皆で考え 
意見を交換し

自分なりの選択をすることで
個人個人が
変えていくことなのかな手(グー)


***


私ね
娘たちに伝えたいことがありますし
言っているつもり

自分の感性を信じて

自分の選択を
信じてみて欲しい

ただ 
その場合
口だけってのは
受け入れられないかも

「あれした〜い」
「こう思う」
って
いうだけなら
誰にでもできるから

ふらふら

やってみて

失敗してみて

行動を伴っていたら
上手くいかないこともあるけれど

失敗も
いつか役に立つ

何年後
何十年後かに
学びになることもあるよ手(グー)


他の人が
色々言ったとしても

全てを受け入れなくていい

妬みや ひがみ
羨ましさで
反対したり 
意見する場合もあるから



よく考えよう

信じることができる人を
自分で選ぼう



時に
自分の考えとは
違うから……とか

見たことがない 
聞いたことがない

予想外のことだからって
反対される場合もあるのよね

だから
人の意見を聞きすぎないで




でも
経験者や体験者の意見には
ちょっとだけ耳を傾けてみて

あなたを
大切に思ってくれる人の言葉にも
心を開こう

そこには
優しさや思いやり
ヒントが隠れているから



そして
最後は自分で決める

誰かのせいに
しなくても済むように



幸せって
とっても小さいものだから

見逃さないように
ちゃんと目を開けて
見てね

無いように見えても

案外
全ての人の
そばにあるものだから

自分の力で見つけて
拾って 
大切に扱って欲しいかな

四つ葉のクローバーを
見つけた時みたいにね

なにより
女性としての
人生を楽しんで足





私にとって
ここは
あらゆる事に対する
学びの場でしたし

皆様から
愛情・勇気・励ましを
いただくことが
できる場でした

2-hawaiihaneda6.JPG

と〜っても
楽しかったな☆

皆さま
本当に
ありがとうございましたかわいい

大好きだよ〜黒ハート








もう一つのブログ
てのひらの幸せ
更新しました

テーマは
『自分と
会話することの必要性と
正しさ』


です



若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/22 00:00




先日

母が

『ちょっと
愚痴なんだけど
話してもいい?」


『うん いいよ決定


ハワイ火.jpg


聞いたら

ほんと

愚痴を言うしかない
……というか

解決のしようも
ないですし

困ったことでは
ありますけれど

思わず
笑っちゃうしわーい(嬉しい顔)

ひかり.JPG


さらに

もし
自分が母なら

同じように
『どうにかならないかしら』
……と
思うことでもある

こちらは
聴くことしかできない



ただ

話すって
意味がある



ひかり2.jpg



しばらくして……

『状況が変わってね
勝手に解決したの』
と 
ひらめき


何もしなくても
解決することも
あるものでするんるん


話すだけでも手(パー)

心の中のモヤモヤが
増えて
気持ちがさらに
ドヨ〜ンとなるのを

防ぐことも
できますからね黒ハート




若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/20 00:00




時々
写真を載せていますが


この夏の終盤

二女とハワイへ
出かけました飛行機

2-ハワイ7.JPG


理由は
ホテルに無料で
3泊できる
チャンスをいただいたのでぴかぴか(新しい)

この機会を逃すのは
もったいない

プレゼント


おかげで現地での
交通費・保険・食事を入れても
一人10万円以下で
楽しむことができました
(ちなみに保険は
クレジットカードに
ついているので
あえて入らず

万が一
旅行にいけなくなった時に
チケット代が戻る
保険に入りましたひらめき


2-ハワイ9.JPG

仕事のある
夫と長女には
申し訳なく思いつつ

今回は
融通が利く
大学生と二人です

ハート


以前はツアーだったので
支払いをすれば
全て
お任せすることができました手(パー)

ただ 今回は

飛行機も飛行機

座席の変更も

飛行場までの送迎も車(RV)

行きたい場所までの
下調べも

何から何まで
自分でする必要がありたらーっ(汗)

娘たち世代は
そんなの
へっちゃらなんでしょうけれど

私にとっては
やや難関あせあせ(飛び散る汗)

笑笑


すご〜く
いい経験をしましたかわいい

この歳になって

『できる』が
ちょっとだけ
増えた喜びを
感じているところです揺れるハート

2-ハワイ16.JPG


二女は
行くまでも
自分の用事に
追われていたから

時々
「これは やってね」と
お願いはしても

限度があるクラブ

私は私で
何度も行っている方に
アドバイスをいただいて

個人的に
オプションを申し込んだり

交通手段などの情報をゲット





でもでも〜〜〜

調べたわりに
やっぱり
ヌケヌケバッド(下向き矢印)

娘の分の
e-チケットの印刷を忘れたり
(結果 
大丈夫でしたけれど
焦りましたがく〜(落胆した顔)


現地で 
バス停についたら
番号が変わっていたり
(ネットで一番上に
出ているからって
安心しちゃダメなのね〜
多く見られてはいるけれど
古い情報で……
役立たずふらふら


あと7分もある……と
チョコレートを買っていたら
バスが行っちゃったりバス

時々 
やらかしてしまいもうやだ〜(悲しい顔)


現地では
娘に
頼りっぱなし
( *´艸`)


何を調べるのでも
瞬足
はやいっexclamation
(……って靴が
流行った世代)



2-ハワイ12.JPG


『このバスの日本人
私たちだけだね
大丈夫かな!?
何を読んでも
歩いて30分くらいとか
書いてあったよ』と
不安がる私

「大丈夫 
行ったことがある人が
ここまでバスで行ったら
砂浜まで歩いて足
すぐだって
(ネットで)言ってるからリゾート

安心させてくれる二女


2-ハワイ15.JPG

うわっ
ホントだexclamation×2

近い!!

帰りのバスも
道に立っているのは
私たち二人だけ

時刻表もない

正直
看板も見逃すくらい
小さくて
バス停感ないのです

『この道に
ホントバスくるのかな〜』
またまた
不安がる私

2−ハワイ11.JPG

「バスが
どこを走っているかも
スマホをみればわかるんだから

もうすぐ来るよ目
ほらっ 来た〜」
みたいな

レンタカーを借りるか

ツアーだったら
一人80ドル以上
かかる場所も

娘のおかげ

一人5ドルの
1‐DAY PASSで
あちこち
楽しむことができました


2-ハワイ10.jpg

二女と
一緒に旅に出て
発見晴れ

『心配しすぎかな
案外
色々できるし
頼りになるんだな
少なくとも
私よりは(^^ゞ』
ってね決定


ちなみに
3泊4日と短い分

行きは
成田から出発
朝9時過ぎに
ハワイにつく便

帰りは
午後4時半頃
現地を飛び立ち
(昼過ぎまで
丸々
遊ぶことができます)
乗り換えで
羽田に着く便を選び

短いながら
満喫できたような
気がしております☆






若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ