2017/11/01 12:30



昨日・今日と
気持ちのいい晴天晴れ

『うんexclamation ガンバロ』
自然と口角があがるグッド(上向き矢印)

自転車に乗った
顔にあたる風が冷たくて
寒くなってきたのを
感じつつ
心地良さも感じる 

途中 お逢いする
ご近所さんに家
「おはようございま〜す!」

近所のおじさまと立ち話
いいお話を耳にして
幸せを分けていただくハートたち(複数ハート)

おじさま ある方に 
喜んでもらえることを
したんですってプレゼント

ご自分も色々と大変な方なのに
他の人がしたことを認めて
喜ばせるために
自分の時間を使っている時計

素敵だな〜ぴかぴか(新しい)

別れたあと
私の背中に
「頑張るんだよー」と
声をかけてくださった手(グー)

『はーい』とお返事
笑顔が増えるわかわいい

***

そうそう 今日のテーマは
『健康&美容を守るルール』

私は
〜笑顔〜
これに 尽きると思う

笑顔が生まれる
心の状態でいられるってことが
健康につながるはず

心の健康と
体の健康はリンクする

だから 
頑張っている人の
笑顔を奪うようなことは
できるだけ
しない方がいいよね
(*^_^*)

よく笑えば
顔の筋肉も
おなかの筋肉も使う手(チョキ)

笑えるほど健康なら
ご飯もおいしく食べられるレストラン
おいしく食べられたら
それらは ちゃんと
エネルギーになってくれる手(グー)

悩んでるときって
食べても食べても
痩せるでしょバッド(下向き矢印)

エネルギーが生まれれば
人は思った以上に
働くことができる

働けば疲れて眠る眠い(睡眠)

ぐっすり眠るってことは
肌にも 体にも
良いこと間違いなし黒ハート

加えて
おじ様のように
人が喜ぶような
ホッとするようなことをすると
自分も満たされる

カウンセラーの友人が
私に こう言ったの
「自分に嫌われる
自分にだけはなりたくない」


うわ〜 
最高に良い言葉

そうよねひらめき

自分を大切に想うことができたら
人は自分にも手をかける
外見も内面も磨こうとするはず
(誰かに見せるためにじゃなくて
心地いい自分になる為に)


もちろん 自分を
大切にしてれる人のことも
大切にして
周囲の人にも大切にされる

何より
笑顔の多い人のそばには
人が集まる



あっ あと
グチれる友だちも大事

朝 友人から
『聞いて〜』と
腹立ちLINEが携帯電話

イヤなことはイヤなんだ
我慢なんかせず
吐き出しちゃえむかっ(怒り)

私もひとつ聞いてもらい
お互い
「うん スッキリした」って
(*^。^*)

さて 今日も
しっかりご飯を食べ
(これ以上成長したらどうしよあせあせ(飛び散る汗)
大好きな人たちのことを想い
元気に過ごしますよ〜〜〜手(パー)


ごちそうになるの巻.jpg

友人にごちそうしてもらった
生クリーム増量ラテ
おいしかったわっ

皆さんも疲れたら
休んでくださいね★



若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/10/17 01:14




「あしたのわたし
スペシャルセミナー」

いただいた質問への
お答え第3弾

第1弾

第2弾

『自分が書きたいことを
書いているつもりなのに
長文になりがち

どうしたら
ダラダラせず
言いたいことを
書くことができますか?』


ね〜 難しいですよね

実は私も今 
仕事で書いている文章で
迷走中のものが

いったい何時間
パソコンの前に
座り続けているのだろうふらふら

『こういう事が
言いたいのかな〜』

『なんか言いたいことと
ずれてるような気も……』

ん〜〜〜〜〜〜

考える

伸びをする

ダメだ 
一旦寝よう眠い(睡眠)


目をつぶっても
頭の中で考え続けて
……みたいな(^^ゞ

ゴールはまだ先の模様です





あくまでも
私は……ですし

成果がでているかどうかも
わかりませんが

文章の書き方みたいな
本を読んでみたり

一時期は
NHK文化センターに
文章の書き方を
習いに行ったこともあります足

おじいちゃん先生に
長い文章を書く宿題を
毎回出され
結構ハードだったあせあせ(飛び散る汗)

でもね 
堅物な先生から
最後に
認めて下さるお言葉をいただいて
と〜っても嬉しかったのも
覚えています

その後の
私のエネルギーにも
なっているのです手(グー)

身近な人に
読んでもらって
感想をもらったり
ダメ出しをもらうのも
案外いいグッド(上向き矢印)


勉強になるな〜と思うのが
浜ちゃんがやっている
「プレバト!!」という番組で
夏井いつき先生が添削する
俳句コーナー

短い言葉の中に
何を入れて何を省き
何を伝えるのか

5・7・5の中に
季節
色や音
匂い・時間
空気感
色~んなものを
入れることができるんですものね
俳句を作らない私ですが
観るのは
と~っても好きです

aomori.JPG

旅先から送ってもらった
青森の
みごとな紅葉を見ながら
気分転換

aomori2.JPG

あと少し
頑張ってみよう





若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/09/28 00:00



一昨日 
臼井愛美ちゃんと
お逢いして
しみじみ年月を感じました

今の彼女くらいの年に
私は 初めて
『サンキュ!』さんに
特集していただきました

読者モデルのオーディションで
選ばれたわけでもなく

ある編集者さんが
私がお送りした
節約に関するアンケートはがき
(ハガキじゃ収まらなくて
勝手に手紙にしてお送りしたのですが)


おもしろがってくださり
取材をして
下さったのです家

+++

それから 約5年後
ブログ”が始まりましたハート

「普通の主婦が
自分の生活を
ネットに書き込むなんて
何を考えているの?」

「子どもの事 
考えていないんじゃない?」

「親として・妻としてどうなの?」

ま〜 意見は色々わーい(嬉しい顔)

あれから10年
時間の経過って面白いですね
今では 節約も
ブログも当たり前

中学生や高校生も
ツイッターやインスタで
自分の行動や
思っていることを発信する
時代になりました

こんな風になるなんて
私も知らなかったから
当時は 悩みましたし 
へこんだりもしましたバッド(下向き矢印)

でも 
どこかで思っていたんです

『私が何をするか・やめるかの責任を
他の誰かが
取ってくれるわけじゃないから
一番迷惑をかけるのは家族
彼らが了解してくれるならいいか』
って

『離れて暮らす両親に
子どもの事や
頑張って暮らしてるよってことを
報告するくらいの気持ちでしよう』

『私が楽しめることだから
やめる理由ないな〜』って

結果 
色々ありましたけれど
自分で決めて
続けて
良かったような気がします

だれかのせいにしなくて
済んでいるし
〜あの時〜という
後悔もないから

どんなことにも
終わりはある
だからこそ
その日まで
初めの頃と変わりのない気持ちで
楽しみつつ書いていきたいな♡

ふんすい.jpg

心地のいい空気を吸いに
公園へ
噴水の高さに
ビックリ目











若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ