2017/11/05 00:00



ソフトバンク VS DeNA
いい試合でしたね〜るんるん
見ごたえありました

日中は
娘たちのチームの試合
夜は日本シリーズを見て
体に力が入りっぱなし
(#^.^#)


むらさき.jpg


一昨日 NHK総合で
「チコちゃんに叱られる!第2弾」
という番組を観ましたTV

初めて見たのですが
長女と二人で
朝から笑ってしまったわーい(嬉しい顔)

それに
「へ〜」「そうなの?」
が いっぱいで
楽しいのです

ちょっと生意気で
何ともキュートな
キャラクターの女の子
チコちゃん”と
考えてもみなかったような
質問について
皆で 考えていく番組です

「ポン酢のポンってなに?」
「クッキーとビスケットの違いは?」
「座高測定って何のためにするの?」

その中で 
『一生涯 生きている中で
私たちが子どもと過ごす時間は
どれくらいあるのか』という
テーマがありました目

皆さんは
考えたことありますか?

思ったより
ずっと少なくて驚きました

なんとexclamation×2
子どもが 3歳になる頃
私たちが子どもと過ごす
残り時間の約2割が
過ぎてしまうのだそうです

あの時期って
子どもと 唯一
べったりできる時間なんですねハートたち(複数ハート)

さらに
小学校を卒業する
12歳頃には
共に過ごす時間の
半分以上が過ぎる家

中学生・高校生になると
家に居る時間は
ぐっと減ります時計

家に居たとしても
バラバラに過ごすことの方が
多いような気もあせあせ(飛び散る汗)

そして 高校を卒業する
18歳には7割以上が過ぎる

トータルすると
母親が生きているうちに
子どもと過ごす時間は
約7年6か月

父親はたったの
3年4か月
なんだそうです

今なんて長寿で
80年くらい
生きることもあるのにね

昨日 
応援をしながら思いました

球技場という同じ空間で
娘が出れば 
彼女に心を寄せて時を過ごす
出なければ
一緒にチームメイトを応援する

これもまた
娘と共に過ごす時間の
ひとつに入るんだろうな

そんなチャンスを
子どもが成長しても
わけてもらってるんだなって

晴れ

それにね
他のお父さんやお母さんと
笑ったの

この年になって
ペアルックとか
(私は)あり得ないけど

チームTシャツだと
平気で一緒に歩いたり
帰りに
ラーメン屋さん
入っちゃったりするよねって

ラーメン.jpg

なんでだろ
(^^ゞ

自分のしていることだけど
ちょっと面白いです











若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/23 00:01




昨日の
甲子園準決勝
どちらもいい試合でしたね〜るんるん

どちらの試合も
両チームの選手が
盛り上がっていて
楽しそうにプレーしている
(……ように私には)
見えました目

『感謝の気持ちを忘れず
今を楽しむ』


だからこその
かっこよさ手(グー)

野球

以前は
地元宮城を応援していた私も
ここに住んで約20年

やっぱり
埼玉応援しちゃいますハートたち(複数ハート)


***


ちょっと話は変わりますが
父の法事に出かけた日
新幹線に乗る際
二女が振り返って
私に言いました

「ホームと新幹線の間に
隙間があるから
気をつけてって
言ってあげてね」

おばあちゃんに伝えて
……ということ
(#^.^#)

少し前まで
逆だったのに


なまばな.JPG


さらに 運転中車(セダン)
買った焼き鳥を
食べようとしていた私
(どうしてもぼんじりを
食べたかったの♡)

串を渡そうとした二女が
『気をつけて!
横にして食べてね
串が のどに刺さったら
大変だから』

思わず私
「うん わかった
なんか
お母さんみたいだねあせあせ(飛び散る汗)

いろんな場面で
逆転を感じた
夏でもありました晴れ





若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/07 12:09




何度か書いておりますが

伊集院 静さんの本が
とても好きです

本棚にも増えています
(*^。^*)

大人の流儀

続 大人の流儀


宮城に行っていた日
伊集院さんのことを
好きだと知っている家族が
「世界一受けたい授業に出ていたよ」
と 教えてくれましたTV

さっそく検索して見てみると
納得できることがいっぱいグッド(上向き矢印)

若い時に 
「そうだな〜」と
思ったかどうかは別にして

経験を重ねると
彼の言うとおりだと
思うことばかりです


・世の中は理不尽なことが
 多いな〜と思うし

・差し伸べている手の上にしか
 ぶどうは落ちてこない
 (ぶどうは例で
 運”とかチャンス”の事
  こちらが掴もうとしないとね)

・『劣等感は人を成長させるもの』
 というのは
 アドラー心理学でも
 ほかの心理学講座でも学びました

・自分以外の人の痛みが
 わかるようになれば
 教育の8割は終わり

その後 
今世間を騒がしているのは
自分以外の人の痛みがわからないから
と バッサリ(^_^;)

魅力的な授業
受けられて良かったなハート

今は理解できなくても
きっと娘たちにも
役に立つはず……と
話して聞かせました

皆 自分の経験をもとに
話すわけで
どの人も 色々失敗して
後悔して 反省して
その中から学んだことを
分けてくださるのだから
前を歩いている方たちの話は
ありがたいものです足

滝川1.JPG

宮城県石巻市にある
割烹滝川で
親戚たちと幸せな時間

滝川2.JPG





若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ