2019/01/25 00:00




以前

『時間の使い方・価値観の違い』

という内容を書きました

多くの反応をいただき
そう感じている方も
少なくないのかな〜
なんて
思ったりもして目




とはいえ
価値観の違い
だけでは
なんだかハッキリしなくて

ちょっと
検索してみました

すると

・何を大切にしているか
 =物事のとらえ方


・優先度の違い

と 
書いてあって

なるほど
すっごくわかりやす〜い


ひらめき


例えば
『お金と時間の使い方』

価値観の違いの
上位にあげられますが

お金や時間が
必要で大切なのは
一緒


でも
『何にどう使うか』

全く違ったら

つき合っていくのは
大変なのかもしれません

お金や時間以外にるんるん

人間関係でも

誰を大切にするのか
どう大切にするのかは
その人の価値観の
ひとつなのかもひらめき


***


以下は
あくまでも
私個人の話

私は 
自分のベースの感覚は
祖母と父の影響を
受けていると思います

えっと……

母は 
仕事で忙しくて
あまり育てられた感もないので
(母も育てた感がないらしい)
省いときます

わーい(嬉しい顔)

さらに

兄弟・姉妹で
感覚が異なる人も
いるのでしょうが

兄と私は 
ベースの考え方は
よく似ているような
気がします



父は
とにかく
家庭を大切にする人家


やや堅物で
マジメが取り柄

面白みや柔軟性に
欠けているような
気がしていたけれど

自分が家庭を持つと
父のありがたみが
よ〜くわかります

かわいい


彼は
『自分が小さい頃から
本当の家族と
暮らせなかったから
(養子に入った家で
大切にされてもいました)

俺は
家庭や家族が
何より大事なんだ』

いつも話していました


ハート


そんなこともあってか

家庭や家族への
思い入れは
私も 
かなり強いかもふらふら


孫が生まれてからは
人が変わったように
孫・孫……で♡

私が娘たちを叱ると
「なして
そんなに おごんの
おごんな〜揺れるハート
(方言で
どうしてそんなにおこるんだ
おこるなよ〜)


言ったものです
(^^ゞ



また

祖母は人を大切にする人
ここは 私が
まだまだ
追い付けないところ


自営業だったので
家族や身内の結束は
固かったですし

従業員さんたちに対しても
厳しくも
成長してもらうために
接していました

昔だけに
飴と鞭の差も
激しかったけれどがく〜(落胆した顔)


鞭だけ
ということのない
飴も十分に……
の人でしたハートたち(複数ハート)


昔の職場は
仕事だけではなく
家事も学ぶ
花嫁修業みたいな部分もあり
従業員さんは
大変だったと思います


同時に
美容院経営の祖母も
大切なお嬢さんたちを
お預かりし
背負ったものは
大きかったのではないか
と 
今は 思います

赤い花.jpg


それでも

わが家で 
何かしら
集まりがあれば

当時の従業員さんが
集まってくださるのは

プレゼント


やっぱり
祖母の想いが通じていた

「集まろう」と
声がけをしてくださる方がいて
「うん 行こう」
と 
言ってくれる方がいる
チームワークのおかげだろうと
思うのです





父も祖母も

普段 自分たちは
質素に暮らしても

大切な人のためには
時間とお金を惜しまない人で

私も 
とても とても
大切にしてもらいました

周囲もまた
気持ちで返してくださる方
だったなと思います



私は……

祖母と父が
生きている間に
返せなかった分を

二人が
何よりも大切にしていた
母に恩返ししてるところ〜
(^^♪
なのでした

hanahiraku.jpg

ワインレッド色のコスモス
一旦 咲き終わったので
かなり下の方から
摘んでみたら

また芽が出て
最近
ひとつ・ふたつと
咲き始めました

うれしいっ☆



若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ