2018/03/01 09:22
ご訪問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)





いよいよ来週、息子の卒業式。

あっ!という間の3年間でした。
ただいま3年間無遅刻、無欠席継続中の息子。
あと残りわずか、、、頑張れ!!





息子は野球少年です。
小学3年生の冬から始めた野球。
初めは主人が息子に野球をやらせたくてさせていたのですが、
それがどんどん野球の魅力にはまって、
野球大好きになりました。



中学生になると、
部活動での野球ではなく、
もっともっと野球が上手くなりなりたい!!
という気持ちが大きくなって、
硬式野球チームへ入部しました。



この時期から息子は行きたい高校が決まり、
中学校への報告書にも
希望高校を書いていました。


中学1年、中学2年、中学3年ともに
同じ希望高校を書いた息子。



夢だった高校へ入学することが出来て、
本当によかった^^




担任の先生へ合格報告をした時、
先生は
1年の時から行きたかった高校へ
合格出来て、よかったな。
想いが叶っておめでとう!


と言ってくれたそうです。


本当によかった^^





と前置きが長くなってすみません!







今回は私立高校入学するにあたって、
かかった費用を計算してみようと思います。
全部息子の学校でのお話なので、
私立高校によって金額は違います。


ご了承くださいね。






まず私立高校を受けるにあたっての受験料

約2万円


こちらは1月の上旬に入金しなければいけません。







そして、合格。となると。

入学金(納入金)約59万円


この入学金には1学期分の授業料も含まれています。

**入学金額は高校によって違います**
**授業料が含まれていない高校もあります**




支払期限は2日間。




息子は専願なので、
入金の締め切りがすごく早いです。





そして、先日制服採寸がありました。
制服と鞄に体操服にジャージに体育館シューズと校内シューズ
制服の中に着るポロシャツ(長袖・半袖 各2枚)
最寄駅から学校まで自転車通学なので、レインコート。

合計約11万


入金の締め切りは2週間です。





総合計 約72万円

ここでようやく、高校への支払いは終了です。





息子の学校は私立にしては安い方だと思います。

59万円の中に1学期分の授業料が含まれていますし、
教科書代も含まれています。



周りの私立高校は45万だったり、
一番高いところは60万だったかな。
そしてこの金額の中には授業料は含まれていない。
と聞きました。






この他に息子の場合は自転車が必要なので、
自転車代 約3万円

定期代2枚に自転車置き場代(1か月分)
1万6210円



そして、入学すると野球部のユニフォーム代が必要になってくるので
こちらは入学してみないとわかりません。





息子の私立高校の場合、これだけかかりました。

やっぱり書き出してみると、
結構な金額が数週間で飛んでいってますね(^^;)







合格が決まらないとわからない事ってたくさんあると思います。
でも私立高校の場合は学校のホームページに
金額や授業料等が載っていますので、
早めにチェックをして、頭に入れておくと
貯金も頑張れるかと思います^^







息子の入学金貯金。
最終、41万円貯金ができました。


総合計72万円ー41万円=31万円

この足りない31万円は息子貯金から支払いました。


今年は息子貯金を元に戻すよう頑張ろうと思います^^









おじいちゃんにおばあちゃん、
おじさんにおばさん、
お義兄さんに義弟、
そして私の弟とみんなからお祝いを頂いた息子。


いつもはお祝いは半分は息子貯金へ回すのですが、
今回は全額息子のお小遣いにすることにしました。


高校生になると、野球の毎日で遊びに行く機会も
無いかと思うので、
この春休み、めいいっぱい遊ぶ計画を立てている息子です。





そんな息子と二人でお出掛けの時、、、

IMG_20180107_145700.jpg

クレープとコーヒーをご馳走してくれました^^



うふふ。嬉しかったな〜♪(^^♪  ありがと^^





Yoshiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ