1. トップ
  2. 家事
  3. スーツは自宅で丸洗いの時代!クリーニング不要の簡単洗濯方法

スーツは自宅で丸洗いの時代!クリーニング不要の簡単洗濯方法

2018/06/29【 家事 】

CONTENTS

仕事から帰った夫のスーツが「なんだか汗臭い・・・」と感じたことはありませんか? 1日着たスーツは、目に見えない汚れや汗、ニオイなどが付着。特に、汗をたくさんかく夏場はいつも以上に汚れやすく、早めのお手入れが大切です。
そこで今回は、家事・掃除アドバイザーの藤原千秋さんに、自宅でスーツを洗濯する方法について教えてもらいました。

スーツは洗える? 洗濯表示をチェックしよう

夫の大切なスーツを自宅で洗うのは勇気がいります。でも、スーツの洗濯表示に「洗濯機マーク」や「手洗いマーク」があれば、自宅洗いOK。最近は紳士服店でもウォッシャブルスーツが売られているので、まずは表示をチェックしてみましょう。
シルクやカシミヤといった高級素材が使われているスーツは、無理に洗おうとせずに、プロの手を借りることをおすすめします。

色落ちを確認してから

中には洗濯すると色落ちしてしまうものも。薄めた洗剤液をつけた白い布で、スーツの裏側など目立たない部分をやさしくこすり、布に色が移らないかどうかを事前に確認してください。

さっそくスーツを洗ってみよう!

丸洗いOKと確認できたら、さっそくスーツの洗濯を始めてみましょう。

<用意するもの>
■ おしゃれ着用中性洗剤
■ 洗濯ネット
■ スーツハンガー

1.スーツをたたむ

金具やボタン、ファスナーをしっかり閉じましょう。型崩れしないように、ジャケットは半分に二つ折り、ズボンは三つ折りくらいにきれいにたたみ、洗濯ネットに入れます。

2.「手洗いコース」で洗う

洗濯機に入れて、「手洗いコース」を設定してスタート。洗剤はおしゃれ着用中性洗剤がおすすめです。生地にダメージを与えないためにも、脱水は1分程度にとどめて。

3.ハンガーにかけ陰干しする

ある程度乾いたらアイロンをかけよう

自宅で洗濯するとどうしてもシワがつきやすいので、ある程度乾いたところで必ずアイロンをかけましょう。

当て布をして、ジャケットは部分ごとに丁寧にアイロンをかけます。あまり強くプレスするとスーツのハリがなくなるので、やさしくなでるようにかけるのがポイント! 

ズボンは、まず内側のシワをしっかりのばします。次にすそから上側に向かって、センタープレスの線がズレないように、しっかり押さえがけを。ファスナーまわりや腰まわりもていねいにかけましょう。

まとめ

こまめにクリーニングに出せるとよいですが、お金や時間を考えるとなかなかそうもいかないもの。家に洗えるスーツがあれば、ご紹介した手順やポイントを参考に、自宅でお手入れをしてみてくださいね!

教えてくれたのは・・・藤原千秋さん
家事・掃除・住宅アドバイザー。大手住宅メーカー営業職を経て、2001年よりAll About「住まいを考える」ガイド。家事にまつわる記事のライター・アドバイザー・コラムニストとして、雑誌をはじめ数多くの媒体で活躍中。著・監修書に『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』他。

取材・文/有馬未央(KIRA KIRA)

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP