1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 梅雨を乗り切る!100均アイテムを使用した部屋干し術

梅雨を乗り切る!100均アイテムを使用した部屋干し術

2018/06/29【 ライフスタイル 】

雨の日が続く梅雨時、洗濯物を干す場所や、乾きの悪さに困ることはありませんか?100均アイテムが、そんな悩みを解決してくれるかもしれませんよ。

少ないスペースでもたくさん干せる

せっちゃんさん(@100yenshoplove)がシェアした投稿 -



@rakuda37がシェアした投稿 -

100yenshoploveさんとrakuda37さんは、「ピンチハンガーRIMO」を使っています。少ないスペースでたくさん干すことができるので、子どもの靴下やスタイなど、細かい洗濯物を干すのに便利ですね。

引っ掛けアイテムでスペースを増やす

⚫︎⚫︎yayoi⚫︎⚫︎さん(@ya2yo8i)がシェアした投稿 -

ya2yo8iさんは、ダイソーの「室内物干しかけ」を使っています。鴨居に引っ掛けることができ、そこに突っ張り棒を掛けると、干す場所を増やすことができます。

ハンガーフック×室内干しフックのW使い

H A R U.さん(@haru.home)がシェアした投稿 -

haru.homeさんは、吹き抜けの上でハンガーフックを使って干したいと考えて、セリアの室内干しフックと組み合わせてうまい具合に引っ掛けています。

ズボン専用!広げて干せば早く乾く

ABEさん(@abeeeeeko18)がシェアした投稿 -

abeeeeeko18さんが使っているのはダイソーのズボンハンガー。その名の通り、ズボン用のピンチハンガーで、広げて干すことができるので、乾きにくいズボンを干すのに便利なアイテムです。

レインコートは玄関で干す

@100en_diaryがシェアした投稿 -

100en_diaryさんは、雨の日に家に帰って来てすぐ、脱いだレインコートが干せるように玄関に突っ張り棒を設置しているそう。これなら家の中を濡らすことがなくていいですね。

洗面所に物干しスペース

@100en_diaryがシェアした投稿 -

同じく100en_diaryさんのpost。こちらは100円のものではありませんが、ダイソーの突っ張り棒です。洗面所に掛けておき、梅雨時などはここに洗濯物を干し、除湿器を置いて乾かしています。他の部屋より狭い為、除湿効率もよく、洗濯機から出してすぐ干せるのが便利だそうですよ。

いかがでしたか?梅雨の時期はもちろん、普段の洗濯を干すのにも使えそうなアイテムばかりですよね。ぜひ参考にしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP