1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 家族が危ない!?トイレでやりがちな3大NG風水

家族が危ない!?トイレでやりがちな3大NG風水

2018/07/24【 ライフスタイル 】

CONTENTS

トイレは健康運を左右する場所。夫がストレスフル、子どもがよくケガをする…という場合は、トイレが原因かも。健康運を付けないと、金運を味方につけられません。風水の第一人者Dr.コパに、家族が心身ともに健康でいられるトイレ風水を教えてもらいました。

「もともとトイレはダメージのある空間。その理由は、まず常に水が貯まっているから、“水の気”がダメージになっている。次にニオイのダメージ。そして排泄=厄落としなので、トイレには厄が充満しているというわけだね。
トイレのダメージをカバーするには、一に掃除、二に換気。とにかく毎日、掃除をすること。寝る前に床、便器の周り、スリッパの裏をトイレットペーパーや掃除用シートでサッと拭くだけでもOKだよ。
換気も大事。特に窓のないトイレは、浄化作用のあるラベンダー色のモノを置くこと。スリッパ、トイレマット、タオルはラベンダー色がいいね。厄を祓う盛り塩も忘れないようにしようね」(Dr.コパ)

トイレでやりがち3大NG風水

トイレは家族の健康運に大きな影響を及ぼします。特に、次の3つのNG風水には気をつけましょう。

スリッパがない

トイレマットだけで、トイレ専用のスリッパがないのはNG風水。スリッパはトイレの床に落ちている厄が直接、体に入らないようにするためのガードの役割をします。スリッパの裏は厄をたくさん踏んでいるので、毎日水拭きしましょう。

トイレットペーパーのストックをたくさん置いている

トイレに置いたモノには厄がつきます。トイレ内に置くトイレットペーパーのストックは必要最小限に。

芳香剤の香りがキツイ

香りはトイレのダメージをカバーしてくれるラッキーアイテムですが、強すぎる香りは逆効果。ほのかに香る程度に抑えましょう。

家の中心から見たトイレの方位別ラッキー風水

「トイレに吉相なし」と言います。家の中のどこにあっても、トイレは凶相になってしまうということです。
凶作用を少しでもカバーできるように、家の中心から見て、わが家のトイレがどの方角にあるかを確認して、方位別のラッキー風水をしましょう。

北のトイレ

「北のトイレ」は冷え性になりやすいので、トイレグッズは暖色系のモノを。照明も明るくしましょう。

東北のトイレは白いもの

「東北のトイレ」は男性の健康面にダメージを与えます。「東北」と相性のいい白いモノを置くように。白い器に盛り塩するのが吉。

東のトイレは赤いグッズを

「東のトイレ」は喉や肝臓のトラブルの原因に。トイレグッズに「東」と相性のいい赤をワンポイントで取り入れましょう。

東南のトイレはしっかり換気

「東南のトイレ」は他の方位のトイレに比べるとダメージが小さいですが、悪臭は厳禁。換気に気をつけ、消臭剤や芳香剤を置きましょう。

南のトイレは寒色系で

「南のトイレ」は精神面のトラブルが心配です。トイレグッズは白、ブルー、グリーンなど寒色系で爽やかに。

南西のトイレ明るさがポイント

「南西の玄関」は女性の健康面にダメージを与えます。トイレグッズは黄色やクリーム色など明るめの色で。

西のトイレは白or黄色

「西のトイレ」は歯や消化器系にダメージが出やすくなります。トイレグッズは黄色か白でまとめると吉。

北西のトイレはナチュラルカラーを

「北西のトイレ」で心配なのが便秘。トイレグッズにベージュ、グリーン、オレンジを取り入れましょう。


金運に恵まれても、健康運が弱まっていては、せっかくの金運を使うことができません。トイレをラッキー風水にして、健康運アップを心がけましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP