1. トップ
  2. お金
  3. 激白☆宝くじ“5億円”当選者が実践していた風水

激白☆宝くじ“5億円”当選者が実践していた風水

2015/12/10【 お金 】

買わなきゃ当たらない宝くじ。夢の10億円!妄想するだけでなく、本気で当てたい!


編集部は、今年のジャンボで1等5億円を当てた人に、独占取材しちゃいました!!


当選者のYKさん(仮名)は結婚15年目。家事と育児、フルタイムの仕事を両立しながら風水を実践し、5億円を当てたそうです。しかも!過去に1000万円を当てたこともあるんだそう!


ではでは、YKさんが実践していた風水を見てみましょう~☆

5億円当てた風水はコレ


1)「開運日」に「吉方位の売り場」で買った「バラ20枚」で当てた!
毎回ムリなく買える20枚を購入。
勝負運やくじ運が入ってくる住まいの北西に干支の置物といっしょに保管すればより運気UP。


2)玄関とトイレの水拭きは毎日。休日は「朝晩2回」を徹底!
日々の不運がたまるといわれる玄関の土間や、厄がつきやすいトイレは毎日水拭き。
休日は朝晩2回と徹底し、不運を寄せず、幸運を招いてます!


3)七五三、冬至など、季節行事を楽しんで、運を補給
日本の伝統行事は「運の補給日」だそう。
冬至やゆず湯に入り、大みそかは神社にお参りなど、楽しみながら行うことが大事


4)金運キープのため3年で財布を買い換え!
財布が持つ運の寿命は3年。ただし「金運が落ちてきたな」と思ったら、3年待たずに新調。
布でふいたり“大事に扱う”ことを意識することが大切


5)「厄落とし」は毎日していた!
日常生活で感じる疲れやストレス、グチを言う人と接したときに受ける厄など、日々の厄落としを強化しました



当選者YKさんが実践していたDr.コパ流「日常厄」の落とし方

★浴槽に塩を入れて入浴する

入浴は厄落としの基本! 浴槽に塩ひとつまみ入れて入浴。
★嫌いなものを1週間続けて食べる
「今までの流れを断ち切る」という意味で有効な浄化法。
★香りを楽しむ
香りも一日の厄を落とします。鎮静作用のあるラベンダーやライム、金運UPには柑橘系がおすすめ
★深呼吸をする
人は同じ環境に居続けると厄がたまりがち。深呼吸を3回するなど呼吸のリズムを変えるだけで浄化できます
★学生時代の同級生に会う
自分の素を出せる仲間との時間は、初心を思い出すなど厄落としの効果が。生まれた土地の神社に参るもの◎

いかがでしょう? どれもムリなく始められる習慣ばかりですね!
次の高額当選者は“あなた”かも!?


参照:『サンキュ!』12月号「宝くじ5億円当選者登場!「私、風水で5億円当てました!」」より一部抜粋 イラスト/坪川れい奈、取材/鹿島由紀子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

お金の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP