1. トップ
  2. お金
  3. 新事実!1000万円貯めた人たちの「共通点」とは?

新事実!1000万円貯めた人たちの「共通点」とは?

2018/06/18【 お金 】

「サンキュ!」読者の暮らしを調査したところ、高収入でなくても1000万円貯めている人が多いことが判明。1000万円貯めるために何をしているのか……その共通点に迫ります!

1000万円は不可能な額ではない!

1000万円と聞くと途方もない額に聞こえますが、そんなことはありません。例えば月3.5万円、プラスボーナス年42万円を貯めると、12年間で1000万円貯められる計算に。調査の結果でも、収入の高低は関係なく、年収300万円台や、貯蓄ゼロだった人のほうが、むしろ1000万円貯められていました!

基本のやりくりで達成できる

ストイックな節約や難しいマネーテクはだれもやっていません。ケチケチ節約しまくったり、投資家ばりの高度なマネーテクで1000万円、という人はゼロでした。

1000万円貯めた人の「意外な共通点」とは?

■本を読む&手で書いている

マネーやライフスタイル本をはじめ、小説から漫画まで読書欲が旺盛!また、みなさん、夢ノートや日記など何かしら書くのが大好き。読み書きすることで、心を整えているのです。

■野菜炒めを作っている

野菜がたっぷりとれて、アレンジもいろいろできる野菜炒めは、やりくり上手な人たちにとっての「黄金メニュー」。特に、買い物前の在庫一掃には欠かせません。

■服は”5年もの”が多い

洋服も流行にとらわれず、飽きがこなくて自分に似合うものを基準に買う人が多数。ていねいに手入れをして着るから、愛着がわき、ムダな買い物も減らせます。

■引き出しの中は、一目で見渡せる

貯蓄達人は、引き出しの中に最小限のものしか入れていません。パッとひと目で見渡せるから、必要以上に買うこともなく、ムダな支出もセーブ。

■朝10分お茶を飲む

どんなに忙しくても、朝10分だけでも、自分時間をつくっています。バタバタせず、心を落ち着ける時間を持つことで、場当たり的にお金を使ってしまうことがないそう。

■文房具やマスキングテープが好き

ノートや手帳に書き込むのが好きだから、文房具にもこだわりたいという人が多いよう。ここだけはガマンせず物欲を満たすことで、モチベーションも上がります。

節約&貯蓄をしている人に共通していえるのは「心の余裕」。無理をせず、日々の暮らしの中でできることをして、貯めていくことが大切です。これなら収入額に関係なく、誰でも挑戦できそうですね。

参照:『サンキュ!』7月号「ふつうの主婦でも1000万円貯まる方法、徹底解明! !」より一部抜粋。掲載している情報は18年5月現在のものです。撮影/天野良子、キムアルム、林ひろし 構成・文/宮原元美

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP