2019/05/13 15:24

こんにちは



昨日は母の日でしたね。



私は少しフライングして

2日前に母にプレゼントを贈りましたプレゼント



SNSで

プレゼントの投稿を見て

素敵だな〜とほんわか(●´ω`●)



その一方で

何もない母の日を送っている人も

一定数存在するはず。



もちろん、私もその一人手(パー)



子ども達が朝から

私のベットの上で大ゲンカ。



寝ている私の頭の上で

ギャーギャー叫ぶもんだから

ここ数日続いている頭痛が悪化。



最悪の目覚めですバッド(下向き矢印)



頼むから

休みの日くらいゆっくり寝かせてくれ

orz





毎日毎日

繰り返される兄弟げんか。


ほんっと、くっだらないことですよ(-_-)


もうね、聞くに堪えない。




息子達は母の日だってことも

その意味も、きっと知らない。




頼むから今日くらい

ケンカと無意味なワガママを封印してくれ・・・と

心底思った1日。








”何にもしてもらわなくても

子ども達が元気でいてくれるだけでいい‘‘



うん。その通り。




ただ、

世間が「母の日」だと騒ぐ以上

やっぱり、目に付くものだと思います。




特別、何かして欲しいわけではなくて

”報われたい”

と思うのは自然な気持ち。




労いの言葉一つで

時に人は

自分でも驚くくらい幸せな気持ちになれますもんね♪





世の中のお母さん

毎日、おつかれさまですかわいい







ここまで読んでくださりありがとうございました**




IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/11 19:27

こんばんはー



つぶやきです。



レポートに頭を抱えつつも


たぶん、こうして大学に入らなかったら

考えもしなかったこととか

知らずにいたことが沢山あるから


そういう面では

福祉って面白いなって思います。



あ。

あくまで自分の興味あることだけね 笑




子どもの頃

大人になれば

自然と心まで大人になると思ってた。



母親になれば

自然とお母さんらしくなるものだと。


実際はどうだろうか。



確かに、責任感は増し

子どもは無条件に大切に思える存在。




だけど、妊娠・出産を機に

母親らしさが自然と身に付いたかと言えば

・・・


(こう書くと母親らしさの定義ってなに?となってくるのでアレだけど)




というか、私の根本は

きっとこれからも

ずっと変わらないだろう。




よく歳をとっても気持ちは若い時のまま

というけれど

あれは本当だと思う。



身体的に歳を取ることと

精神的に成長することは別物だもんね。



きっと、年配の人達からしたら

まだまだ若いんだろうけど。



そんな30代前半(半ばに差し掛かろうとしている)ですら

もう自分の衰えに怯え

鏡を見る度にため息をつきたくなるときがある。



この調子でいけば

そう遠くない未来、鏡を割ってしまうかも(笑)





その一方で私は

常に今が自分にとってのベストだと思っている。

わりとシリアスに。



というのも

今の自分の状況は常に

自分の選択してきた道の上で起きていることだと

思うから。



そりゃぁ、いいことばかりではないし

なんで自分はいつもこうなんだろう..って

泣きたくなる日もあります。


ってか泣く。 結構。




まぁ、数えきれないほどの失態と

墓場まで持っていくレベルのこともいくつか。


閻魔大王もビックリよ。

苦笑




一見、無意味に思えることも

それも、経験。


変にプラス思考で反省しない奴とは私のことです







私はいつまで

常に自分にとってのベストだと

言えるだろう。




そして

私が恐れているのは

きっと、容姿の変化ではなく

自分が年齢と共に柔軟になり

こんな、くだらん思考を経て

あらゆることを超越できるのか。


そんなことのような気がします。





目の前に山積みになったチョコレートを

大切に食べなさい

と言われるのと


一粒しかないチョコレートを

大切に食べなさいと言われるのでは

やはり、感覚が違う。




中には、山積みチョコレートでも

大切に大切に

少しづつ食べていく人もいるだろう。



最近よく、

時間を大切にしろとか

自分に必要ないものは切っていけみたいな

計画的に人生を生きろ的な感じが

ヒシヒシと伝わってくるのは

私だけだろか。




まぁ、確かに私も

無意識に無駄や自分に必要ないものは

選別しているんだろうけど

毎日、キラッキラで

無駄なく、完璧にこなしている日なんて

まず無い。




自分のTopページに

You only live once (YOLO)

と書いてますが

完全に理想と言うか、目標ね。



人生は短く

必ず終わりがくるとわかってても

無駄にダラダラしてしまう。



あー。今日も大して何もせず終わった

なんて日はざらにある。


明日こそ!明日こそ!やるんだ!!

って

どんだけ前から同じこと言ってんだよ

って自分に突っ込みをいれたくなる。




常に

一瞬、一瞬を取りこぼしのないように

味わうことは難しい。




十分に生きた

と思える日が私にも来るだろうか。


 


そしてその前に

THIS IS ME

と自分に胸を張って生きていける日は

来るのでしょうか。




23901D9D-23E6-4B9C-B117-333132320B8C.jpeg






ここまで読んでいただきありがとうございました⋆*



IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/17 17:20


こんにちは




あーー

忙しかった。



昨日から予定を詰め込みすぎて

子どもの美容院・歯医者・進学・進級の準備

(まだ手提げとか袋作ってないし)




私の財布も忙しいわ

フッ・・・( ´_ゝ`)






最近、歯が痛い〜ってことが多くて

心配してたけど、歯医者は二人ともバッチリで

特に次男の歯は先生絶賛。

きっと歯の質がいいのね。羨ましい。

私も日頃の歯磨きが報われた気がした。





我が家もこの春

卒園と入学を迎えます。



うちは子どもが同性ですし

長男の時に買ったスーツを

次男に使い回す気満々でおりました。


兄弟で結構な体格差がある二人

体格と言うか、骨格か。


心配するほどカリカリな長男

産まれた時から骨組みガッチリの次男


長男の卒園・入学のスーツを

若干サイズアップして買ったのです。

←次男に着せる為に。




それがさぁ・・・(涙)

3週間くらい前、スーツをチェックしたところ

スボンが無いではないですか。



どんなに探してもない...

そして、よくよく思い返して見ると

間違えて捨てた?疑惑が浮上。



その思いは日に日に強くなるばかり

そして昨日、完全に確信となる。



卒園式は来週に迫っている(  ̄− ̄ )

もう真実を受け入れ、行動に移す時です。



でもさぁ、、(涙) ←まだ言うかw

長男の時に結構奮発したんだもん、、、orz



本当に最近物入りで。


お金を出し渋って、スボンだけ探しに行ったのよ。

でも、やっぱり変 (個人的に)

って言うか

保育園はスモック着るからスボンしか見えないけど。



それに、なんかスーツがデカイ!

長男の時より明らかにデカイ...

着せられてる感満載で。
   



背も小さいしなぁ...

でも体重は二人一緒なのよね

(長男痩せすぎ、次男は身長の割に重い?)



やっぱり、入学式なんかは皆んなが揃うし

キチンと着せるべきだな と思って、

結局、一式揃えました。



4B522389-BE16-4D58-930E-34414CF4EC98.jpeg



大体、私のミスで始まったスーツ事件だけれど

やっぱり同性だからって

同じものが使い回せるとは限らないよね。



スボンなんてワンシーズン

酷いと初日に膝破るからね(苦笑)



それに、スーツの色も次男によく似合ってて。

紺は長男にピッタリの色味。



肌も長男が色白ちゃん、次男は色黒ちゃんで

顔も系統が違って

色々とタイプだからなぁ。


買って良かったと思います。



子どもはヘアカット、私も美容院行ったし!



これで、安心して卒園・入学が迎えられるわ。




ただ、最近飲み過ぎ?なのか

一時期、スッキリしたお腹周りがプクプクと。

これこそ、私スーツ切れる?



いや、着るしかない。

例え、断食になろうとも!!意地でも着るわっ!





ここまで読んでいただきありがとうございました⋆*




IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ