2016/08/04 09:40
アメリカの片田舎からこんにちは☆
先週は第三子の100日目を迎え週末にお食い初めを家族でしました。

日本に暮らすのとは違い、招く親戚家族はいないので自分たちだけの気軽なもの。

気軽、と言ってもお食い初めの料理を作ってくれるお店はない。
お新香すら自分で作らなきゃいけない。

そんなわけで、その日は朝から1日がかりでお料理をし通し。

お出汁は日本で買ってきた羅臼昆布から。
image-9aad8.jpeg
鯛の塩焼き
煮物
お赤飯
お吸い物

お花などはお庭から…

元気に成長してね♡


渋谷圭子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/11/25 08:23
先日うちのポストに入ってたカタログ。
image-b1544.jpeg

輸入総合食料品店サザンシーズンのクリスマスカタログです。

料理のありとあらゆる生鮮品以外のものを扱うお店で食材だけでなくキッチン用品からお酒まで揃うとても大きくオシャレなお店で私も珍しい食材を調達したいときはここへ必ず足を運びます。

超高級食材トリュフだって扱ってますからね〜。品揃えはほんとに豊富。

そこのカタログってこの時期初めてみるなぁとめくってみるとなんか見覚えのある感じ…

ああ、そういえばお歳暮の時期だよなぁ、と。
中はもちろん日本のお歳暮カタログほどゴテゴテしておらずすっきりとオシャレな雑誌風なんですけど、なんか思い出しちゃいました。お歳暮。笑

アメリカではクリスマスにお友達、同僚、親戚にギフトを贈る習慣があります。
日本はクリスマスプレゼントといえば、まぁ家族か恋人か、もっと親しい友だちとかそのレベルですよね。
で、ギフトもおもちゃだったりファッション小物だったりしてあまり食べ物の詰め合わせは贈らないですよね。特に数万円もするようなものは。
そういう食べ物の詰め合わせはもっぱらお歳暮って感じじゃないですか。

こっちはお歳暮としての習慣はないけれどクリスマスギフトとしてこういう食べ物の詰め合わせを贈るのはわりと一般的です。
特に遠方に住んでる親戚、同僚または上司、普段お世話になってる人に贈ることが多いので、機能的にはお歳暮とたいして変わらないな、と感じてしまう。

内容を見てみるとここのお店の一番高いセットは約2万円程度。

クリスマスの朝食セットでワッフルやパンケーキ、グリッツ、コーンミールの素、一緒に食べるジャム、メイプルシロップやコンディメント類、ハム、コーヒー豆、ふきんなどがセットになっています。

一番お手頃な価格のものは1500円くらいでクッキーやらキャンディなど。

まだお歳暮を贈るような間柄の方は思いつかないけれどいつか素敵な詰め合わせセットを送ってみたいなと妄想を働かせるクリスマスシーズンの始まりです。

みなさんもそろそろクリスマスのギフトをそろそろ検討している頃でしょうか?

みなさま素敵なプレゼントと巡り会えますように♡
渋谷圭子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ