2016/11/10 15:16
数年前、この本の帯に惹かれました。

「生きるって、こんなにラクで、こんなに楽しい。」

本当かな。生きるって思ってるより大変だし思い通りにいかないし
もしかしたら楽しい事より苦しい事の方が多いかも。

・・・なんて事を思いながらこの本を手にした事を覚えてます。
色々思い悩んでた時期でした。

そして気が付いたら何度も読み返す1冊になりました。


IMG_1849.JPG

人生が思い通りになる「シンプル生活」ワタナベ薫

私は色々「物が多い」人間です。つい余計な事まで考えてしまって
それが原因でネガティブになったり。
そういう自分に疲れ切ってました。その傾向はそう簡単に
改善することもなく時々やっぱりネガティブになったり。

その時この本を買って読んでいて印象に残った一言。

「好きか嫌いかで決める」

それで良いのか(笑)と。そんなんでいいのかよ、と。
でも余計な事を考えず他人の目を気にせず自分の本能で
何かを決めるってとても大事な事なんだなって。

世の中にはイキイキと生きてる人がいます。その人たちは
この「好きか嫌いかで決める」という事ができてるんだろうな。
無謀な事してるよ、とか空気読めないよね、と言う人もいるだろうけど
自分の本能でやってるのだから自己責任力だってあるんだと思う。

人間関係とか仕事の事で悩んだらこの「好きか嫌いかで決める」を
思い出す。
それだけで何か変わるかもしれませんね。


shucaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/08/08 07:32
憧れの人の本が出ました。

毎日少しの時間が出来たら無意識のこの本を開いてます。
「ヨガとシンプルライフ」。ブロガーのみうさんの本です。
最初はブログとの出会いでした。

image-ea859.jpeg

「今の自分と家族がどんな状態で、何を必要としてるのか、よく考えてみれば
扶養なものごとに煩わせていないか、どうすれば健康で、心地よく楽な暮らしが
できるのか。それを考えて実践する生活が私にとってのシンプルライフです。」

この一文に私の理想が詰まってました。
ミニマリスト、という人たちの生活を参考にしたブログや本がたくさんあります。
とても参考になると同時に「なんでここまで物をなくす?」と疑問に思ったことも事実です。
「洋服の制服化」というのは私の中でも納得して実践しようとしてる事。
たくさんの洋服があっても着なければ意味がない。だけど厳格にしすぎて枚数を2,3枚で
過ごす人生は私には無理。だって洋服が好きだから。
ミニマリストと呼ばれてる人の全くものがないフローリングの部屋を見て違和感がありました。
心地よい生活には一つの雑貨も必要です。ただ飾るだけのものですがそれで何か
生活に気持ち良さが出てるならそれは絶対に無駄な物じゃない。必要としてるものだから。

自分の理想とする生活がこの方のブログと本にありました。
実際は足元にも及びませんが。

無駄なものをそぎ取る感覚、私にももっと身に着くことができますように。
shucaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/07/29 22:58
やっと明日からお休みです。

ゆっくり本を読む時間もとれなくて。だけど明日からは
のんびりできる~♪うれし~♪

今日は御客様で外国の方がいらしたのですが
日本語があまり話せない様子。私も英語しゃべれない。
唯一英語がベラベラなマネージャーは不在。
腹くくって身振り手振りと稚拙な英語の単語を並べて
どうにか注文を受けられました。
最後「サンキュー!」と笑顔で言われたときは本当に
嬉しかったです♪


休み中に読もうとしてるのがこれ。
image-d70ef.jpeg

耳が痛いタイトルです。
どんな内容か、と言うとマザーテレサの言葉で

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

と、いう有名な言葉があります。
それの実践版、というのかわかりやすい説明書というか。
私はこの言葉が大好きで座右の銘にしてます。

もう十分大人、と言う年齢ですが実際はまだまだ。
だから読んでみようと思いました。

何度も読みなおしてみようと思います。

shucaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ