2018/06/01 07:12
おはようございます。はるるんです。
昨日と、その前の記事
たっくさんのアクセスいただいてます。
ほんとにほんとにありがとうございます!






夢の中で、
主人に
「全然勉強してないじゃん。|( ̄3 ̄)|」

(あ、普段はそんなツッコミをサラっと言う人ではありません。)

…と言われ凹む夢を見ましたー。




ってゆーーーーか

昨日2人で晩酌したくて

大好きなお酒を買ってきたのに…


夕食後まさかの爆睡


気づいたら朝、、、

今日は旦那飲み会だし、、、


ががーーーーーんな朝


息子も寝てる
旦那も寝てる

ががーーーーんな朝。



なんていってたら5月終了!


6月1日!


ちょっとばかり
大切な思い出の日。


いま住むアパートに
越してきた日なんです。





まあいつでも飲めるけどよ!
宅飲みなんて久々だからさ!
飲みたかったんだよ!!


ま、今日も予定盛りだくさんなので、


頑張るとしますか!


0308F258-D11F-4FCA-97EB-1551B5C70507.jpeg


最後までありがとうございます!

※記事内容は全て個人の見解・感想です

春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/04/05 11:16

こんにちは、はるるんです!

お立ち寄りいただきありがとうございます。

さて、

久々に夫婦ネタ。

今月430日で、交際が始まってから4年になります。「まだ4年かぁ、」って感じではあるんですけど、

私達夫婦は、交際当初から

とにかく喧嘩が多くて。

それは結婚してからも変わらず。昨年の2017年は特に大変で。まだ今は、思い出しても全然笑い話にできないような内容の修羅場もあり、すごくぶつかりまくった1年でした。しかし今年に入ってからは、とっても落ち着いています。

FC0AF1F7-A579-4D7A-9D33-6F26B7C32B9C.jpeg

もちろん、喧嘩しないわけじゃないですよ。

でも、「バン!!」と弾けることが無くなったんです。

小さな爆発が時々あるくらい。

お互いのことをぶつかり合いながら徐々に理解していこうという気持ちが、形になってきたということが第一にあるのですが、

もちろん結婚して3年、まだまだ「夫婦」として

未熟な私達。

その上で、

3つのことを意識するようになったことが、

夫婦仲にいい影響をもたらしているかな

思っています。

当たり前のことだと思うのですが、

なんにせよまだ夫婦としては駆け出しなので、

「やっとこさ発見できた!」って感じなので、

今日はそのことについて書いてみます。

1つ目は、

「予定共有」

今までは、一枚のカレンダーに仕事からプライベートから書き込んでいくというスタイルでした。

もちろん現在も続けていますが、外にいるときに確認できない。私達は手帳を持つ習慣が無いため、

自分の予定はまだしも、お互いの予定を完全に把握していませんでした。そこに時々行き違いが生じたり、息子の予定を把握できていなかったり

それを無くす為に、もう一つ、屋外でも確認できるカレンダーアプリをダウンロードしました。

それぞれ更新したものがすぐ通知されるのでとっても便利。すぐに確認できるし、全く同じ画面を見ることができる安心感。毎日の生活の「せわしなさ」が、改善されて、余裕が生まれました。

2つ目は

「目標共有」

私であれば、試行錯誤中の家事や掃除についてや、ダイエットのこと、

主人であれば、仕事のキャンペーンや、プライベートで入会しているスポーツのこと(野球とインディアカ)

こういう、自分が今目指していることや、頑張って実施していることを共有します。話します。そうすることで、その部分で足を引っ張らないように、また、サポートできるようになります。

私がダイエットを頑張っている時は、外食や普段も食べすぎる前に軽めに釘を刺してくれるので助かってます。

そして3つ目

「子供情報共有」

これはどんな小さなことでも、息子の話を積極的にすることです。

体調、変化、話す言葉、

できること、できないこと、今興味があること

あげればキリがありませんが、物理的にどうしてもフルタイムで仕事してくれてる主人は育児へ関わる時間が少なくなります。それは仕方のないことです。(今の時代、ここの部分、パパさん達、めちゃくちゃ責められてますけど、物理的に無理なもんは無理なんです。一日810時間もしくは12時間近く働いてる人にあれこれしろって無理あります。そりゃ、確かに、自分と「主人の子供」ですからね。私だって、「なんで何にもしてくれないの?!」となってた時期もありますけど、自分も彼の立場を少し知ることで、どれくらいしんどいのか、すこし気持ちがわかるようになりました。だから、してくれないことを責めるのではなく、「やってくれたこと」を褒め讃えるようにしてます。)

お互い認め合うこと。

子供はどんどん成長します。

関われるのも今しかありません。

でも、だったら関わり方にもっと色々な角度で

アクションを起こして、息子も私も主人も楽しいそんな毎日が送りたい。「関わり方」って色々な形があると思うから。

「やってくれ」じゃなく、

「一緒にやろう」

「なんでわかってくれないの?」じゃなく

「知りたいから教えて。話そう」

夫婦は、誰よりも近い「他人」です。

見えない絆があります。

簡単に切ることもできてしまう、

それが「他人」です。

それが「夫婦」です。

でもだからこそ、

ゆっくりだけど、

「夫婦」になっていきたいな。

毎日ムカつくことも、嫌になることも

いっぱいある。(向こうもあると思う)

けど少しずつ、少しずつ、

共有しながら、

理解していけたらいいなと思います。

最後までありがとうございます。

記事内容は全て個人の見解・感想です。

春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ