2018/04/05 21:48

こんばんは!はるるんです。

お立ち寄りいただきありがとうございます。

今日は、息子と、

となりの市の温泉へ行ってきました。

(自転車&JR往復380円で)

な、ん、と

【無料】で!!!!!

春瀬のお得センサーは、常に激しく稼働しております。今回もツイッターから流れてきた情報で得たお得ネタ。

なんと1周年を記念して、ラインの友達登録すると

今ならもれなく温泉3時間無料!

ここの施設は昨年リニューアルして

とてもファミリー向けになり、

家族で半年ほど前から利用しています。

(静岡にお住いの方はハルセのインスタから情報詳細ゲットしてください。ストーリーなどで詳細アップしてます。)

1ヶ月に一度の贅沢ということにしてます。

けど、毎回、割引券をくれたり、

お得に上乗せされた「お得」が付いてくる

素晴らしいスポットです。

そして今月は、特別割引券を2枚も貰ったので

家族であと2回行く予定!

2回行っても

1回正規料金で行くより安いという。笑笑

私、このブログの「$節約王に私はなる☆」のタイトル、

ちょっと人よりお得センサーが敏感だという理由から付けました。(自分で言うのもなんですが。あ、でも結構人からも褒められるので。笑笑)

というのも、

小学三年生の時から

お小遣い制度が始まり、

高校三年生まで、そのままお小遣い制度で

額がすこーーーしずつ上がっていったかんじ。

小学三年生スタート時  1500

から

高校三年生  最終  3500

そのかわり、一切の臨時収入なしです。

(お年玉は別)

また、服や、化粧品は、

全てその中から出すというルールが課せられていたので、当時はかなりカツカツキツキツ。

友達に誘われても、欲しいものがあれば

我慢することも多々ありました。

2ヶ月我慢して(3500×2=7000円)を貯めて

自転車で古着屋を何店舗も回ったり

欲しい雑誌は、古本屋を片っ端から回ったり

「自分にはお金がない」

そんな不貞腐れた気持ちもあり

ひねくれていた時期もありますが、

そのおかげで、

お得情報は無限大だ!!!!と

思える精神が身につきました。

今となっては親に感謝です。

お金がなくても、

どこかで、「やりくり次第でなんとかなる!」という強い気持ちがあります。

まあ、反動で独身時代は散財しましたが、

結婚して主婦になってから、

お得センサーが復活!

「人には不可能な環境でも私は絶対このやりくり術で生き抜いてやる!」と

覚悟を持って生きてきました。

そんな私の普段のお得情報収集には

色んな方法がありますが、

いくつか挙げてみたいと思います。

ーーーーーーーーーー

@【最寄りのスーパーのサイトに行って電子版チラシを片っ端から見る(新聞とってないので)】

そうすると、毎週、何かしらのルールが見つかっていきます。例えば「木曜日はパンが3割引」とか「日曜日は卵と牛乳が安い」など。

そのルールが読み取れてきたら、買い物も迷いません。これを表にしておくのもありです。

A【精肉は、自分のなかで100gの価格の底辺を決めておき、その価格まで下がったタイミングを狙う】

チラシで得られない情報もあるため、欲しいお肉が決まっていたら、スーパーに電話したりします。たとえば、「お忙しいところすみません。今日鶏胸肉って100g単位でいくらですか?」など。スーパーさんは優しいので教えてくれます。(個人的な意見です。)

B【ツイッター情報を見逃すな】

ツイッターの情報は最新のものが多いので、割引券や、限定情報、また、コンビニの無料引換券などの当選率も高いのでバンバン挑戦します。

C【地域のフリーペーパーなどは、毎月チェック!】

中には格安のクーポンなどが紛れています。家族でたまには外食したい!でも正規料金ではとても無理と思ったら、まずフリーペーパーをチェック!掘り出しネタがあります!イベント情報などもあるので、週末の予定も立てやすいです。

D【新規オープンなどのお店はお得がいっぱい!】

地域と「新規オープン」と、検索すると、

新しくオープンするスーパーや、飲食店がピックアップされてます。お友達と夜飲みにいくときも、せっかくならお得に飲みたいですよね!

E【近くのスーパーや、飲食店のメルマガ、もしくは公式ラインに登録する】

大手の牛丼屋さんや、チェーン店はもちろんのこと、登録しておくだけで、クーポンが貰えたりするので、とってもお得です。

いかがでしたか?

これからもお得センサーバリバリ張り巡らせて

楽しく節約ハッピーライフ

楽しみます!

最後までありがとうございます!

記事内容は全て個人の見解・感想です

B37EA6FE-3B16-4CE7-83BB-D265881678E7.jpeg

春瀬はるかさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/05 11:16

こんにちは、はるるんです!

お立ち寄りいただきありがとうございます。

さて、

久々に夫婦ネタ。

今月430日で、交際が始まってから4年になります。「まだ4年かぁ、」って感じではあるんですけど、

私達夫婦は、交際当初から

とにかく喧嘩が多くて。

それは結婚してからも変わらず。昨年の2017年は特に大変で。まだ今は、思い出しても全然笑い話にできないような内容の修羅場もあり、すごくぶつかりまくった1年でした。しかし今年に入ってからは、とっても落ち着いています。

FC0AF1F7-A579-4D7A-9D33-6F26B7C32B9C.jpeg

もちろん、喧嘩しないわけじゃないですよ。

でも、「バン!!」と弾けることが無くなったんです。

小さな爆発が時々あるくらい。

お互いのことをぶつかり合いながら徐々に理解していこうという気持ちが、形になってきたということが第一にあるのですが、

もちろん結婚して3年、まだまだ「夫婦」として

未熟な私達。

その上で、

3つのことを意識するようになったことが、

夫婦仲にいい影響をもたらしているかな

思っています。

当たり前のことだと思うのですが、

なんにせよまだ夫婦としては駆け出しなので、

「やっとこさ発見できた!」って感じなので、

今日はそのことについて書いてみます。

1つ目は、

「予定共有」

今までは、一枚のカレンダーに仕事からプライベートから書き込んでいくというスタイルでした。

もちろん現在も続けていますが、外にいるときに確認できない。私達は手帳を持つ習慣が無いため、

自分の予定はまだしも、お互いの予定を完全に把握していませんでした。そこに時々行き違いが生じたり、息子の予定を把握できていなかったり

それを無くす為に、もう一つ、屋外でも確認できるカレンダーアプリをダウンロードしました。

それぞれ更新したものがすぐ通知されるのでとっても便利。すぐに確認できるし、全く同じ画面を見ることができる安心感。毎日の生活の「せわしなさ」が、改善されて、余裕が生まれました。

2つ目は

「目標共有」

私であれば、試行錯誤中の家事や掃除についてや、ダイエットのこと、

主人であれば、仕事のキャンペーンや、プライベートで入会しているスポーツのこと(野球とインディアカ)

こういう、自分が今目指していることや、頑張って実施していることを共有します。話します。そうすることで、その部分で足を引っ張らないように、また、サポートできるようになります。

私がダイエットを頑張っている時は、外食や普段も食べすぎる前に軽めに釘を刺してくれるので助かってます。

そして3つ目

「子供情報共有」

これはどんな小さなことでも、息子の話を積極的にすることです。

体調、変化、話す言葉、

できること、できないこと、今興味があること

あげればキリがありませんが、物理的にどうしてもフルタイムで仕事してくれてる主人は育児へ関わる時間が少なくなります。それは仕方のないことです。(今の時代、ここの部分、パパさん達、めちゃくちゃ責められてますけど、物理的に無理なもんは無理なんです。一日810時間もしくは12時間近く働いてる人にあれこれしろって無理あります。そりゃ、確かに、自分と「主人の子供」ですからね。私だって、「なんで何にもしてくれないの?!」となってた時期もありますけど、自分も彼の立場を少し知ることで、どれくらいしんどいのか、すこし気持ちがわかるようになりました。だから、してくれないことを責めるのではなく、「やってくれたこと」を褒め讃えるようにしてます。)

お互い認め合うこと。

子供はどんどん成長します。

関われるのも今しかありません。

でも、だったら関わり方にもっと色々な角度で

アクションを起こして、息子も私も主人も楽しいそんな毎日が送りたい。「関わり方」って色々な形があると思うから。

「やってくれ」じゃなく、

「一緒にやろう」

「なんでわかってくれないの?」じゃなく

「知りたいから教えて。話そう」

夫婦は、誰よりも近い「他人」です。

見えない絆があります。

簡単に切ることもできてしまう、

それが「他人」です。

それが「夫婦」です。

でもだからこそ、

ゆっくりだけど、

「夫婦」になっていきたいな。

毎日ムカつくことも、嫌になることも

いっぱいある。(向こうもあると思う)

けど少しずつ、少しずつ、

共有しながら、

理解していけたらいいなと思います。

最後までありがとうございます。

記事内容は全て個人の見解・感想です。

春瀬はるかさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ