2018/07/06 00:00
来年夏に念願のマイホームが完成予定です
うちは夫婦共に家を観るのが昔から好きで、マイホームはあーだこーだとこだわりを持っていました。

なので、ある程度形が決まっている大手ホームメーカーよりかはデザイン事務所・工務店の方が向いているかな?ということで、ネットで見つけたデザイン事務所にお願いすることにしました。


まだデザイン段階なのですが、自分なりに大手ホームメーカーと少人数制が多い事務所や工務店のそれぞれをまとめてみました。


デザイン性
ホームメーカー→規定のもの。モデルハウスとほぼ同じものを発注できる。
事務所・工務店→自分達で一から作る。依頼する建築士との相性が大事なので、予め建築士の過去の作品を見るべし。

手間暇
ホームメーカー→ある程度家の形は決まっていて、カタログの中から壁紙やドアの形などを選んでいく。
事務所・工務店→素材やコンセントの位置など全て決めるので、圧倒的に決めることが多い。搬入するキッチンや水回りなど、どのブランドを選ぶのも自由。

長期優良住宅
(税の控除が一般住宅より多く受けられたり、住宅ローンの金利が低く借りられたりする)
ホームメーカー→認定されやすい。そもそも大手ホームメーカーと国が長期優良住宅と認定されるための条件を設定したようなもの。
事務所・工務店→認定されにくい。長期優良住宅に認定されるためには壁の厚みや柱の位置などがかなり制限され、デザインが反映されにくいとのこと。

大工さんとの連携
ホームメーカー→大手なので、営業責任者や現場責任者間などで密なやり取りは中々難しい。
事務所・工務店→小規模なので、細やかなところまで目が届きやすい。

値段
ホームメーカー→ブランドによりけり。大量生産できるので安く済ませられるところもあれば、ブランド力で高くつくことも。
事務所・工務店→高くなりがち。しかし、予め予算を伝えて予算内で作ってもらうこともできる。



以上、私が家作りを始めて感じたことでした。

デザイン事務所にお願いして感じたことは、やはり決めることが沢山あるので、よっぽど家にこだわりがある人じゃないとしんどいと思います

また、建築士さんとのやり取りでことが進んでいくので、建築士さんとの相性はかなり大事ということ。

その建築士さんの人柄や過去の作品をみて、自分たちの理想を形にしてくれるのか見極めが必要かと思います。


何はともあれ、一年後のマイホーム完成が待ち遠しいです

我が家のキッチンのイメージのCGをいただいたので、のせておきます

5C3E47BB-09DE-4C3F-8DBB-CBF663452474.jpeg
CGで建築前の家の中を見れるので、イメージもつけやすく、とても助かります

まだまだ改良されていくかとは思いますが、こんな感じの木の温かみを感じれるおうちを目指していきますo(`ω´ )o



※個人の意見です。
Akimsさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)