2018/05/22 07:00
おはようございます
3歳も後半になってきた頃
息子は細かいおもちゃにはまり始めました。


レゴや、木の実や100均を組合わせ
何やら彼の世界を毎日楽しんでいます。



フローリングで!!(;´Д⊂)

3月からこの状態。


DSC_0962.JPG

細かいので、ようやく築いた世界を
崩すと大泣きになり
日々その範囲は広がり続けていきました。


掃除が出来ない!
片付けたい!!!



あの手この手で片付けを促しますが
ことごとく失敗。
5月になろうとしていた矢先


見つけた解決策が


IKEAでした♪



“これなら、喜んで片付けてくれる”


そう、確信を得た商品が



こちら。


DSC_1314.JPG

IKEAの、ウォールシェルフです!

おうちの形になっていて
息子も「かわいいー!」と
喜んで片付けていました!


息子が大きくなり、この“ごっこ遊び”
をしなくなったら
本棚にしたり、キッチン用品を入れたりと
私も使いたいと思ったので購入しました♪


ようやく綺麗なリビングに戻り
ほっとひと安心です



さくらさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/19 06:00

本当によく、

我が家に来た方々がおっしゃること。


それは、


「子供のおもちゃ、どこにあるの?」


答えは、


IMG_20170925_175051-7df7e.jpg

ここ。リビングに、全て(*^-^*)


なので、
お友だちが遊びに来ると

一瞬でこうなります(笑)



IMG_20180217_060624.jpg


まだまだ、出てくる!



おもちゃの収納で、
私が気を付けていることは2つです。


@なるべく全て、リビングに置く
(子供が全てを使いやすく、親も目が届く)

Aプラスチック収納をしない


この、Aが生活感を出さないために
とても重要です。

“子供が見やすいから”と
透明ケースに収納をしがちですが…

子供は、大人が思うよりずっと賢いです(^^)
見えない箱の中身をしっかり覚えています。

記憶力を鍛えるにも、お勧めです♪



おでかけや、寝る時間になると
また、この状態に戻してくれます♪

IMG_20170925_175051-6c58b.jpg

テレビ台には、これを入れないといけない

子供の収納には、透明な見やすいものでないといけない


等々、

思い込みがもしあれば、
まずはそれを捨てることで

お部屋もスッキリとするかもしれません(*^-^*)



最後までご覧くださり
有り難うございました☆


さくらさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/18 06:09
おはようございます!
昨日の記事の続きです♪



前の記事で、靴箱の収納を2倍にしたことで
靴箱に空間が生まれました(*^^*)


そこで!靴箱を、本棚に!!


IMG_20180218_060614.jpg


これは、かなりお勧めです。


まず、靴箱は外から見えない。



生活感の出やすい本は、隠して収納できます。

基本的に、読んだ本は売るかあげるか
手元には残しません。

増え続けても、
それら全てを何度も読み返すことは
不可能だからです。


読んだ本は、
「半年以内に再度読み返したか」
を基準に、売る等して手放します。


手元にあるのは、本当に必要な本なので
見えない収納でも
ちゃんと片付けた位置まで覚えている、
ということなのです(*^^*)



さらに
靴箱を本棚にする理由は
棚の高さを変えられる点♪


これは、
高さがバラバラな本の収納にぴったりです!


いかがでしたでしょうか?

忘れがちな靴箱の収納、活用も
楽しんでみてくださいね(*^-^*)


最後までご覧くださり
本当にありがとうございました☆

さくらさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ