2019/01/17 13:32

娘のモノが特に多かった食器・収納棚。
溢れる筆記用具にペン・メモ帳・ぬいぐるみ・
ガチャガチャのおもちゃ・雑誌の付録等、、
いつの間にか増えたモノを選別するのに
かなりの時間と手間が掛かりました。

それに比べるとシューズクローゼットは
大半が旦那のモノなので、それ程時間は
掛からない気がしていましたが、、
食器・収納棚以上に大変な片付けでした。

先ずは、棚のモノを全部出して拭き掃除します。

DSC01300.JPG

(左側)スキーウエアはそのまま掛けています。

DSC01301.JPG

(右側)スキー用品はそのまま置いています。
(近々学校でスキー授業があるので、、)

モノを出す前のビフォー写真は、今回も同様
見せられるものではないのでやめておきます(笑)
人が通ると慌ててしまう感じの空間でした。
(誰も通ろうとはしませんでしたが、、汗)

今までも、片付けようと試みたことは
あったのですが、何せ旦那のモノが多くて。
捨てていいものなのか、大事なものなのか
わからず。かと言って旦那に「片付けて」
と言うと「今度やる」と言ったきり今度は
来ない…しかし自分では出来ない(涙)

でも、今回私が全て出して掃除を始めると
文句も言わず、モノを選別し始めました。
よくわからないネジに工具、カー用品、
スプレー等、かなりの量がありました。

娘のモノと違って大変だったのが、、
ゴミの分別。娘のモノが、燃えるゴミか
燃えないゴミ・紙類だったのに対し、
旦那のモノは、燃えないゴミ・
危険ゴミ・小型家電等、分別が難しくて。
一つ一つ、調べながらの作業でした。

そして、モノが細かかったり(ネジ等)
よく分からないものが多かったりと、
作業は難航し、まさかの2日がかりでした。
(私は夜勤前と明けでした。仮眠後
少しボーッとしてから取り掛かりました)

それでも、2日かけてモノを分別し
必要なモノだけ棚に入れていくと、、

DSC01313.JPG

(左側)↑奥が旦那の靴。手前が私の靴。
(私の靴の方が少なかったです、、笑)

DSC01315.JPG

(右側)奥が娘の靴。手前はスキー用品等。

↑色が多いので統一感はありませんが、、
(いつか色も統一させたいですね)
靴や物を収めても、棚に余白が出来ました。
(夏はスキーや灯油入れを物置に仕舞う
ので、もう少しスッキリすると思います)

そして何より、玄関からシューズ
クローゼットまで行き来が出来る
ように(本来は行き来出来る仕組み)
シューズクローゼットから靴を履いて
帰宅後も↑から戻り、靴を戻すように
したので、玄関はスッキリしたまま^^

片付けはすごく大変でしたが、、
片付けた後は何だか家族も嬉しそう。
この棚に何を入れるか、どうやったら
使いやすいかを家族で相談しながら
収納できたのも良かったですね^^

掃除苦手な夫と私、10歳の娘。
だからこそ、皆で出来て良かったなと
思います。収納は限られているから
何でもすぐに買わない事。モノを
大切にする事。一気にやると大変だから
日頃からこまめに掃除する事、、。

色んな事が勉強になったなぁと思います^^
私だけでなく、旦那も娘も
そう思ってくれていたらいいですね。



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。



ユッカさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ