1. トップ
  2. お金
  3. 貯蓄運が上がる2月のキーワードは「115貯金」

貯蓄運が上がる2月のキーワードは「115貯金」

2018/02/09【 お金 】

CONTENTS

風水では、立春の前日の節分を1年の区切りと考えます。2月3日の節分で17年が終わり、4日の立春から18年がスタートするということ。今年の運気を本当につかむには、2月が勝負というわけです。風水の伝道師、Dr.コパに2月の開運アクションを教えてもらいました。

2月は貯蓄運を上げる月

「金運を上げることは1年を通して重要なことだけど、2月はそれだけじゃなくて、お金を貯める運気=貯蓄運を上げる運気がピークになる月なんだね。貯蓄運を上げるには、財布を新調するのが一番。この時期に買う財布は、“春(張る)財布”といって、お札で財布がパンパンに張ると言われている縁起のいい財布。財布は使いはじめが肝心。11日、17日が使いはじめのラッキーデーだよ」(Dr.コパ)

2月の開運カレンダー

11日は今年の目標を決意する

神社に参拝して、初詣で決意した目標や夢を再度お願いすると実現に近づきます。

チョコはラッキーカラーでラッピングする

バレンタインデーのチョコは、今年のラッキーカラーのゴールド、ピンク、オレンジの紙でラッピング。相手にとっても自分にとっても吉。

17日から「115貯金」を始める

貯金箱を用意して、小銭貯金を始めます。最初に入れる金額は115円。「115」には「天下をとる」という意味があり、最強の開運数字。ここから本格的な貯蓄運が始まります。

2月のラッキーカラーとラッキーアクション

貯蓄運を上げるのに効果のある色とアクションです。

2月のラッキーカラーはラベンダー色×黄色

厄落としカラーのラベンダー色と金運カラーの黄色を身につけましょう。ムダ使いを防いで、金運が上がります。

ラッキーアクションは不動産に関係すること

2月は不動産運と関係の深い月でもあるので、住宅展示場を見学したり、家の模様替えをするのがラッキーアクション。インテリアグッズを買うのも吉。

今までなかなかお金が貯まらなかった人も、今月から貯金を始めればきっと貯まる人に大変身するはずです。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP