2017/02/27 14:37
お越しいただきありがとうございまするんるん

少しずつ暖かくなって
あさひがおはようする時間が早くなってきたのを感じます。


そんな先週
息子は鼻がズルズル、咳コンコン。

おやおや、早いな、、花粉症のおでまし?

息子はイネ科なので
本当ならまだだし、昨年は軽くて
病院や薬のお世話にはならなかったのに。。

とりあえず病院へ。


お薬手帳を見たら
一年ぶりの診察。
ちょうど一年前はインフルエンザもうやだ〜(悲しい顔)でしたわ。

先生も花粉症の気まんまんで軽く鼻をのぞく。

私の気持ちも
どうか花粉症であれ(それも困るけども)。

「あれ?!花粉症っちゃうなーーーー」
(;´Д`)いやん

息子は喉も痛いと。。。(きいてないよー)

先生は喉をじーっと診て
「あれぇ?」

お医者さんの小首をかしげた
あれぇ?
これってビビりませんか?
何か変なの?
こういう間はめっちゃ嫌(◎_◎;)

「喉は全然悪くないよ」
(*´Д`)悪くないんかい。
あれぇって何よ、変な間はいらんし。

結局のところ
鼻風邪みたいなもんで
鼻を治す薬と咳止めを処方してもらいまいした。

ちょっとでも早く治したいなと言う気持ちを込めて
わざと聞こえるような独り言で
「もうすぐ入試なのに。。。」とつぶやいてみました。

「えーーーっ受験生?!」
2歳からずーっとお世話になっているのに
今更、びっくりするか?
よその子の成長は早いなぁ(by近所の久しぶりに会ったおばさん)的な?

「あかん、薬変えるわ。ちょっとゆるいやつに」

親子で(?_?)
どっちかといえば即効性ある薬でやっつけてくれたほうが、、、。

「15歳にはきつい薬は出さんよ!」

はぁ。。。(医師会かなんかの決まり事?タミフルみたいな?)

「受験勉強せなあかんのに、眠たくなったら困るやろっ」

なるほど、、、
お気遣いいただきありがとうございます。

もともと息子は受験生とはいえども
恐ろしく集中した後
9時にはテレビをみてゲラゲラ笑い転げて
10時に寝るので、
なんなら眠くなるくらいの薬で
ぐっすり休憩できた方がいいんじゃないかと思うんですが。
とは言えず、ゆるーい薬をもらってきました。

「入試が終わったらさーいっくらでも薬出してやるから」と言われましたわ。

私ら親子、欲しがりか(笑)




息子ちゃん、今の今まで頑張って
風邪ひくってどういう事よ"(-""-)"

学校ではマスク生活なので
家の中は仕方ないとしても
ところかまわず
コンコン・・・・。

ちょっと、人のいない方むいてやって!

そういっても
「大丈夫、お母さんは風邪ひかないから」だって。

そう思われているのはありがたいのだけどたらーっ(汗)


全部終わるまであと2週間、がんばれ(私も)。

SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/02/23 15:15
お越しいただきありがとうございまするんるん


愛知県の公立高校の倍率が発表されました。

息子の第一志望の高校は
誰もが第一志望にするところなので
もろ、その倍率。
第二志望でそこに願書を出している人は数人なので
ほぼ倍率に影響はありません。


第二志望の高校は
第一志願の人もいれば
第二志願の人もいるので
2倍以上の倍率がでてしまい
本当の倍率がよくわかりません。



3校で迷っていましたが、、、
倍率を眺め
ほんとうにそこで良いのか・・・・
こればかりは誰もわかりません。

せっかく2校受験できるのに
うまい具合にグループ分けされていて
好きな組み合わせができないようになっていますわ。

公立は合格したら必ず行かなくてはならない。
中学からそういわれるので
本当に行きたい1校しか受験しないという人もいます。

私立側としては公立合格を辞退して私立を選択しても
なんら問題はないと選択の自由を断言していますが、
暗黙の了解のように、そういう決まりができています。

この時点で志願変更はできるのですが
変更したら倍率がぁぁ、なんてね。
元に戻したいというのはできませんので
おそらくこのままで。

ようやく本題ですあせあせ(飛び散る汗)

息子のお弁当包がいつも裏で帰ってくる。
ずっと疑問だったのだけど
ようやく聞けました。

包を開けてお弁当を食べるとき
目に入る柄が裏返しというのが

気持ち悪いのだそうです

だから包をほどいて
わざわざ、ひっくり返してから
お弁当をその上にのせて食べるんだと。

めっちゃメンドクサイんやでぇ。

そう言われました。
ならもっと前から言ってよね。
というか、、、柄を見て、気にしてたんだ。。。

私はお弁当を包んだ時の見かけが裏の方が
気持ち悪いんですけども。


そう言えばこんな子だったんだ
と、思い返しました。


小さなころは
わかる人から見れば
ほんとうにあるあるなんですが

トミカをきれいに並べる、
ペットボトルを必ず正面に向けて並べる

とにかくなんでもきれいに並べる、並べる、、、、、子でした。
礼儀正しいとかそういうんじゃなくってね。


その行動が本当に嫌で

わざと、ぐしゃーってしてやった母です。
今思うと大人げないな(~_~;)でもほんとに嫌やった。

もうそんなことはなくなって
受験ということもあり
ぐっしゃぐしゃの部屋。

あの頃を思い出して
もうちょっときれいにしてみようよと思うくらい。

受験が終わったらきれいにしようね。

お弁当の包は
あなたの気持ちがいい面で包んであげるわ。

なにこの言葉つかい、ドラマ仕立て。これが一番気持ち悪い。



高校で
あそこのお母さん
いっつもお弁当の包
裏返しやでぇ〜
と思われようとも(笑)

それもなんかな、
裏表わからんようなナフキンを探してこよっとわーい(嬉しい顔)
SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/02/16 13:58
お越しいただきありがとうございまするんるん

今日は久しぶりにポカポカ、無風。

たくさんの洗濯とお布団干しを。

今週初めまでのもやもやをふっとばせーー。


今週初めは
私立の合否待ちでした。

結果は

二校とも

合格でした。

息子はテストの前日や当日はパタッと勉強しない。
テレビみてばか笑い。
手荷物にも参考書やノートはほぼ入っておらず。
鉛筆も先は丸い、短い。
ICカードは持ったけど、お財布持ってなーい(゚Д゚;)。

そう言えば英検の時なんて
ペンケースだけを握りしめて、、、
カバンは要らんのかーーーーいと思いましたわ。

丸腰で勝負に挑む?!
試験の当日
平常心をつぶしかけた私のお弁当
のせいではなく
朝からお腹が痛く
会場でも
何度かトイレにいったらしく
選抜のクラス(特進)はダメかも〜と言っていましたが。

自己採点するにも
答えもないし、配点もわかりません。


けれど、なんと

二校ともおまけつきで合格していました。

おまけというのが
一校は
試験結果がよかったため奨学生候補のお便りつき。
こちらは、今週末面接をして入学の確約をすれば
入学金と3年間の授業料が免除。
成績により1年免除と三年免除の二種類ある様です。
3年ですよ、3年間
単純に計算して約4万×12ヶ月×3年+20万

およそ164万円がタダexclamation×2
ちょっと鼻息が荒くなりました。

そんな制度がある学校とは知りませんでした。
私立には色んな制度があるんですね。

でも、ここの学校の条件をのむと
公立の試験は受けることができなくなります。

もう一校は
試験結果がよかったため入学金20万円を一度支払った後
まるまる返金でした。
こちらは、前納分の2万円分を支払っておけば
残りの18万円は公立の結果が出るまで待ってもらえるので
こちらに納金。

あー164万円(しつこい)さようなら。。。



私立は定員より多く合格者を出しますが
合格とともに
おまけまで頂けるほど頑張ったなんて
えらいなと思います。
おなかの調子が悪かったのにね。

とりあえず息子に奨学生の件は説明したのですが
自分には何のメリットもないということで
3月に公立を二校受ける気持ちは揺らぎませんでした。

確かにね、お金が浮いて喜ぶのは親だけですな。
浮いた分、別のことに使ってもらえるとか
そこまで子供は考えないわけで。

164万あれば大学生になるころ車買えるで(しつこいって)。





そもそもお昼に一人、ドッキドキで通知の封を開けたのは私。

それどころか息子は合格通知すら自分でみていない。

喜びもしない。

風邪もひかずに、無事に試験を受けることができて
しかも、いいクラスの方で合格できたのに。
行く気はないにしても
それだけでも感謝したり自分をほめたりしても
いいのじゃないかと私は思うのですが、、、。

もしかしたら、今喜んでしまっては
気が緩むと思っているのかな?

確かに、これらの私立よりも
目指す高校は難易度が高い。

ここで喜んでいてもダメとか
自分が行くつもりがないところに喜びを感じないとか
そういう事なのかな。
相変わらず、変わった子です(私にはかわいいけどね)。

松潤もびっくりっちゃうか(知るか)?
ストイック過ぎ


気持ちの休憩も必要だと思うんだけどなー。

ただ一昨日
頭が痛いとションボリ。

毎回といっていいほど、
テストあけ、ほっとしたときに頭痛を起こす息子。

口には出さないけれど
一応、ほっとしたんでしょうかね。



あと少し、がんばろう。
お腹だけ心配だなぁ。








SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ