juillet (ジュイエ)です。 前回の記事にたくさんの方が読んでいただきありがとうございます。 体調を崩した時、頼りたいのはやっぱり身近にいる旦那さんやご家族の方々だと思います。 しかし、私の場合家族が頼りになりません(致命的) 夫はあまり病気のことには興味が薄く、家事育児を手伝ってくれてはいますが、私の気持ちに寄り添ってくれることはありません。 義両親が近くにいますが、うちに来てくれる事は無…">
2018/09/18 22:39
こんばんは月1juillet (ジュイエ)です。


前回の記事にたくさんの方が読んでいただきありがとうございます。

体調を崩した時、頼りたいのはやっぱり身近にいる旦那さんやご家族の方々だと思います。
しかし、私の場合家族が頼りになりません(致命的)
夫はあまり病気のことには興味が薄く、家事育児を手伝ってくれてはいますが、私の気持ちに寄り添ってくれることはありません。
義両親が近くにいますが、うちに来てくれる事は無く、旦那が子供たちを連れて行けば少し見てくれる程度です。
実の両親に至っては理解もなければ、サポートの意思もありません(想定内です)



私が夫以外の人に始めて辛さを訴えたのは、区役所の保健師さんでした。
ちょうど娘の健診があったので、そこで色々と相談に乗っていただき、娘の一時保育先を紹介してくださったり、今も定期的に様子を聞いてくれています。



あとは、息子も息子で学校で色々とトラブルに遭っているので、スクールカウンセラーさん、担任の先生に私の体調の事も含め相談しています。



そして、近所に住む息子の同級生のママさん2人に事情を話しました。2人とも親身になってくれて、時々一緒に遊ぶ名目で息子を預かってくれています。 



元々人を頼る事が苦手で、何でも自分で抱え込んでしまうため他人に「辛い」が言えないでいました。意外と家族よりもみんな優しくて、思い切ってよかったと思っています。
juilletさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)