2019/09/07 21:30

コスメデコルテ×KUBOKI


Make up seminar 

IMG_3380




★9/8、アイグロウジェムなどの伊勢丹新宿限定カラーが再販されるそう!!


詳しくは伊勢丹HPをご確認ください八分音符


朝整理券が配布されるみたいですよ!!★ 





サクッとレポートを。




2019AWのファッションはクラシカルな雰囲気。


セットアップや毎年流行るベージュなどの色合い。


メイクは秋冬らしいこっくりとした色がやはりメインで、ブラウンミックスがトレンド。赤やオレンジにくすんだ色を混ぜたようななじみカラーが主流。


FullSizeRender



ベースは、今までのナチュラルから、素肌感やツヤ感は残していながら端正な湿度抑えめな肌が流れ。骨格も立ちやすいある程度しっかりしと作るのがトレンド。


また、リップが豊作。色合いも彩度が低めなので馴染みやすく使いやすい。


マットリップの進化も著しくて、マットだけど乾燥せず少し艶もあって、といういいとこ取りの新リップ多数。




マット肌にマットリップだと年齢が上がってしまうし、馴染みすぎてしまう。


マットめの肌にマットリップ、少し艶だしするのが良い。



IMG_3378




★★★


@ザルージュベルベットBR302


リップ直塗りした後、上は指でポンポン下(特に口角)は綿棒できっちりとると清潔感がでる。


AアイグロウジェムPK881は上まぶた中央に置いたら目のくぼみ内に広げる。


BBR381を締め色として二重幅へ。


少し二重幅以上に塗ってもok。


下まぶたのくすみが気になったり柔らかい印象にしたい方はPK881を下まぶたのキワに。


アイラインは必要があればスッと引く程度。


Cチークを目立たせたくない場合は質感を揃える。


クリームブラッシュRD451を頬の高いところに両頬乗せて高さを合わせてから、のの字を書きながら広げていく。


D艶を出すハイライトのディップイングロウを仕上げに。


目元のベースでもいいし、鼻の高いところ、顎先、上唇の中心上、目の下(クマのところ)にサッと乗せる。


くすみの上に乗せると悪目立ちする可能性もある。コンシーラーと混ぜて使用してもOK。





★3年前のコスメで、今風の顔を作るのは難しい。今風にしたいのであれば、最近出たコスメを使うのが1番。



★アイラインは引きにくければ点で書いていくのがいい。ただ、形状が硬かったり点で引くのが難しいアイテムもある。




先日いただいたザルージュベルベットのサンプル(色忘れていたけどBR301、RD401でした)がすっごくよかったので、色々試してみました。



上からBR302、BR301、BR300

FullSizeRender



BR300はすごく肌馴染みが良くて、カジュアルにも合うベージュリップでした。ゴールドのラメが入っているので、地味になりすぎない!最高!!



BR302.301の方が赤みが出るのですが、BR301がいいよ!と言われつけて帰ったのですが、サンプルと同じ色だったという笑


しっかり塗布するとCelvoke09にちょっと似ている気がするから、買うならBR300かなぁ(^^)



(でも薄付きなぶん、直塗りでもコスデコの方が使いやすいと思います)





KUBOKIさんが、最後テーブルを回って直接質問に答えてくださるという、少人数ならではのトークショーでした(*^^*)


楽しい時間をありがとうございました!!



ご一読ありがとうございました!
https://www.instagram.com/kayochuuun

こちらもよろしくお願いします(^^)


サンキュ!公式インスタグラマー 

たまひよ公式インスタグラマー 





kayochuuunさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ