1. トップ
  2. 家事
  3. 味つけは調味料1本!レシピいらずで作れるメインおかず

味つけは調味料1本!レシピいらずで作れるメインおかず

2017/06/14【 家事 】

仕事やお迎え、外出から帰って来て時間のない日、何もしたくない日、おなかが空いたとき……。パパッとおいしいおかずが作れたらいいですよね! そこで、味つけは迷わず調味料1本! 瞬時に作れる! レシピも必要ないほど簡単なのに、家族も大満足なメインおかずのバリエーションをご紹介します。


~しょうゆだけで作れるおかず~


ザ・焼くだけ! トマトをくずしてソースにして
「鶏トマ」

フライパンにオリーブ油、つぶしたにんにくを入れて中火にかけ、鶏胸肉を焼く。皮に焼き色がついたら返して、横半分に切ったトマトを加え、両面を焼く。器に盛り、しょうゆをかける。

170322 037.jpg
こんな材料でもおいしい!
●豚こま切れ肉×新じゃが
●鶏もも肉×キャベツ


肉のうまみを吸い込んだなすがうまさMAX!
「豚なす」

フライパンにごま油を熱し、豚バラ薄切り肉を並べ、中火で焼く。両面を焼いたら取り出し、縦3~4等分に切ったなすを焼く。器に盛り、フライパンに残った焼き汁にしょうゆを混ぜてかけ、削り節をのせる。

170322 190.jpg
こんな材料でもおいしい!
●豚こま切れ肉×セロリ
●鶏もも肉×しし唐辛子×しいたけ

 

種もへたも取らない。ピーマンは、実はラクな野菜№1!
「鶏ピー」

フライパンにバターを中火で溶かし、鶏もも肉とピーマン(1カ所に切り込みを入れる)を入れて両面を焼く。ふたをすると火の通りが早い。仕上げにしょうゆをかける。

170322 146.jpg
こんな材料でもおいしい!
豚こま切れ肉×新じゃが
鶏もも肉×キャベツ


~バリエが広がるコツ~
油とトッピングでバリエが広がる
オリーブ油を使えばイタリアン、ごま油なら中国風や韓国風、バターなら洋風に。さらに仕上げに削り節やごま、粉チーズ、ちぎったしそや青のりをふれば、いろんな味が楽しめちゃう!


いかがでしたか? 油と一緒ににんにくを入れて炒めると、パンチのある味になって、さらにバリエの幅が広がります! ぜひ試してみて♪


参照:『サンキュ!』6月号「レシピを見なくても作れる献立」より一部抜粋 監修/石黒裕紀、撮影/鈴木泰介、取材/春日井富喜、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP