1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ゆる家事達人が実践している「ラクして作る献立」のコツ5

ゆる家事達人が実践している「ラクして作る献立」のコツ5

2017/06/02【 ライフスタイル 】

元は家事を頑張りすぎていたけど、夫のハワイ転勤でハワイの主婦のゆる~い家事に衝撃を受けたというブロガーのみしぇるさん。家事を楽しむ「ラクして作る献立のコツ」をご紹介します。家事に仕事に3人の子育てに忙しくしながらも、ごはん作りを楽しんで、家族も喜んで食べてくれるという達人の、ラクちんハッピーなアイデアとは?


ルール:“小さな面倒”を見逃すな!
”小さな面倒”でも食事作りは毎日のことだから、積もり積もって”大きな面倒”に。抜ける手間はどんどん抜いて、ラクしちゃいましょう♪


コツ1.困ったら何でもチーズで焼いちゃえ!
IMG_6270.jpg
副菜に迷ったら、長いもやしいたけなど何でもチーズをのせて焼けばよし。とろける食感とこくでおいしさアップ。子どもが苦手な野菜も、チーズと一緒に焼けばペロリと完食。「私は、これを〝チーズマジック”と呼んでます(笑)」


コツ2.野菜をたくさん入れれば一皿おかずでもいい!
IMG_6294.jpg
野菜盛りだくさんで栄養さえきちんととれれば、品数は気にしません。「お母さんだって、疲れている日や作りたくない日があるんです。そんな日に一品でも作る自分を褒めてあげてもいいと思います」


コツ3.味つけは目分量でいい
豚汁や炊き込みごはんなどレシピを見なくても作れるものしか作らないから計量は不要。毎日、ごはんを作っていれば、しょうゆはこれくらい、砂糖はこれくらいとだんだんわかってきます。少しくらい味がブレても「失敗」じゃない


ルール:朝食は「セルフ」が最高!
朝食の準備は、食卓の上に食べるものを置いておくだけ。あとはセルフサービスでめしあがれ。5歳の二男も自分で冷蔵庫から牛乳を出して飲みます


コツ4.卵かけごはんは忙しい朝の栄養食
IMG_6572.jpg
必須アミノ酸をバランスよく含む卵は〝完全栄養食”。卵かけご飯なら、手間なしで栄養バッチリ。その代わり卵は少しいいものを選びます。「納豆やのりをのせてさらに栄養アップ」


コツ5.シリアルも上手に使って簡単朝食に
IMG_5076.jpg
「ハワイでは、朝食にフルーツを添えたシリアルをよく食べます。忙しい朝にバタバタと何品も作るより、簡単に作れるものでOK」。子どもも大好きで、作るほうも朝に余裕が生まれます

家族の笑顔を引き出す献立は、作り手の必死な頑張りではなく、ムリせずゆる~く楽しみながら作ること!ですね♪


参照:『サンキュ!』6月号「レシピを見なくても作れる献立」より一部抜粋 監修・撮影/みしぇる、取材/村越克子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP