1. トップ
  2. お金
  3. 少しの努力が大きな違いを生む! 夏休みの出費を抑えるやりくり術

少しの努力が大きな違いを生む! 夏休みの出費を抑えるやりくり術

2017/08/14【 お金 】

帰省に旅行と、出費のかさむ夏休み。子どもたちの食費やおやつ代、さらにはエアコン使用による光熱費増も…。このピンチを乗り切るために、やりくり上手な先輩ブロガーたちの賢い節約術を参考にしてみませんか? 今ならまだ、間に合います!


●家庭菜園で食費を大幅ダウン
CA8X48M1.jpg 
夏休みも食費節約達成!
サンキュ!トップブロガーみい太さんは、夏休み中の食費を徹底的に抑えました。家庭菜園で採った野菜を使うことで、8月はほとんど野菜を買わなかったそう。お昼もできるだけ買わずに自炊で済ませました。食費は毎日確実に削れる部分なので、まずはここから取り掛かるのもよさそうですね。


●スーパーの見切り品をゲット
IMG_8484-8939d.jpg 
食費節約の鍵となるのは。
サンキュ!ブロガーさわこさんも、3食すべて自炊にして食費を抑えました。スーパーで半額のお肉を見掛けたら、必ず購入。くだものなども、見切り品は欠かさずゲットするようにしています。その日に使うから問題なし! あまり本気で当てにしすぎず、ゲーム感覚でスーパーを回るのがコツだそう。


●夏の無料イベントをチェック!
image-2f75f.jpg
夏レジャーはおいくら万円?

サンキュ!トップブロガーここゆきさんは、市内の動物園が行っている夏の特別イベントにお出かけしました。夕方以降、園内遊園地の遊具が無料で乗り放題になるという太っ腹な企画。旅行以外の普段のお出かけは安近短で済ませているため、レジャー費をかなり抑えることができたそうです。


●予算組みは余裕をもって
 P2820658.jpg
夏休みの予算立て
サンキュ!ブロガーのみつままゆみさんは、普段のパート代を使わずに積み立ててレジャー費に回しています。夏休み前には、具体的に項目を立てながら予算組み。コツは、少し余裕をもって金額を設定すること。キャンプなど、子どもにとっての貴重な体験は、あまり節約しすぎないようにしているそうです。


●作りおきでガス代を削減
image-62ce9.jpg 
安すぎで!ビビルの巻!
サンキュ!ブロガーのkuruさんは、なんと8月分のガス代を1500円以下に抑えることに成功。コツは、食事を朝、まとめて作りおきしておくこと。料理する回数が減って、結果、ガス代の大幅ダウンにつながりました。暑くてキッチンに立ちたくない夏にぴったりの節約法ですね。


<まとめ>
意外と長い夏休み、毎日ちょっとずつの心がけで出費を大幅に抑えることができます。出費を抑えるところとお金をかけるところのメリハリをつければ、ストレスなく楽しい夏休みが過ごせそうですね!

(参照:口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP