1. トップ
  2. 連載記事
  3. 【連載】親子でエプロンの日 「クリスマスのお菓子」を作ろう!

【連載】親子でエプロンの日 「クリスマスのお菓子」を作ろう!

2017/12/15【 連載 】

CONTENTS

いよいよ待ちに待ったクリスマス。今年はホットケーキミックスとキャンディーを使って、ステンドグラスクッキーを作ってみましょう。紙を三角形に切って重ねて、クッキーを置いたら、ステキな手作りツリーが完成!

1.生地を作ります

ポリ袋に、ホットケーキミックス150g、砂糖大さじ3、卵黄1個、サラダ油大さじ3を入れて、よく混ぜます。生地がぱさつくようなら、牛乳大さじ2をたして。混ざったら、冷蔵室で30分ほどやすませます。

2.丸めて型で抜き、キャンディーを置きます

大人が適当な大きさに生地を取り分け、子どもが丸めましょう。そして、天板の上にオーブン用シートを敷き、丸めた生地を手のひらでのばしてのせ、型をスタンプ! 型押ししたあとに生地を抜く作業はややむずかしいので、大人が担当しましょう。抜いた所に、キャンディーを置きます。

3.オーブンで焼きます

やけどの心配があるので、焼くのは大人の役割。オーブンを170℃に予熱し、8~10分、焼き色がつくまで焼きます。抜いた生地も一緒に焼きましょう。

4.ペーパーに飾ります

焼いている間に台紙を用意。緑色のペーパーナプキンなどを三角形に切って重ね、ツリーに見立てます。 のクッキーが焼き上がったら、ツリーの台紙の上に好きなように飾ってみましょう!

<2~3歳くらいからおすすめ>

ポリ袋に入れた状態で混ぜたり、生地を丸めたり、型をスタンプのように押し当てたりするのは、2~3歳からOK。〝注ぐ〞という動作ができるようになったら、材料を袋に入れることも担当できます。

<小学生になったら>

「焼く」以外のすべての作業を、子ども自身で挑戦してみて。また、今回のレシピは、ホットケーキミックス以外ははかりなしで計量ができ、「物を量る」というレッスンにもなります。

【プロからのアドバイス】

〝家族で食卓を 囲むことの楽しさ〞を伝えて

 今回のクッキー作りはとっても簡単。買ってきたショートケーキに飾るだけでもクリスマス気分になりますよ。クリスマスだからといって「ごちそうやりっぱなケーキを用意しなきゃ」と義務感を抱く必要はありません。欧米のクリスマスは、日本のお正月のように家族で食卓を囲み、食を分かち合うことを楽しむもの。〝みんなで食べる幸せ〞を、子どもに伝えていく機会にしましょう。

◆食育の専門家 上田淳子さん
料理研究家。雑誌やテレビ出演などで活躍する一方、双子男子の母としての経験を生かしながら、子どもの「食育」についての活動も行う

撮影/大森忠明 スタイリスト/深川あさり 構成・文/松崎祐子

関連するキーワード

こちらの記事もチェック!

連載記事の新着記事も見てね

AND MORE

PICK UP