イチゴ味のラッシー

口コミサンキュ!から依頼を受け、ポッカレモンのお試しをさせていただいております。

皆様は子どもの頃、牛乳にオレンジジュースを混ぜてしまった経験はおありでしょうか。

何それ気持ち悪いと思った方、すみません。

私は小学生の時分、よくやっておりました。

最初は興味本位で混ぜてみたのですが、先にコップに注いでいた牛乳が一瞬にしてドロドロの状態になってしまい驚いたのを覚えています。

「何これ、どないしてん」と父をつかまえ報告すると、

「オレンジジュースの中のクエン酸が、牛乳のタンパク質を固めるんや」という答えが返ってきました。

恐る恐る飲んでみると、フルーツ味のヨーグルトのような感じで意外とおいしかったのです。

それからは味をしめて、オレンジジュースを見つけた時はこっそり牛乳と混ぜて飲むように。

そんな幼き日の思い出をかみしめながら、ポッカレモンを使って即席ラッシーを作ってみました。

牛乳150mlにポッカレモン大さじ2杯とはちみつ大さじ1杯を加えます。

後は混ぜるだけ。

そのまま飲んでもおいしいのですが、今回はフリーズドライのイチゴを入れイチゴ味に。

17-07-14-22-51-09-435_deco.jpg

清涼感のあるデザートドリンクの完成です。

娘が好きそうなので飲ませてあげようかと思ったところ、娘は添えてあるマシュマロの方を食べ始めてしまいました。

するとそこにやってきたのは息子。

牛乳なんて1滴も飲まないばかりか近付けるのも嫌がる子ですが、試しに「飲む?」と目の前に置いてみると。

17-07-14-22-49-40-803_deco.jpg

少しずつではありますが、スプーンで3口ほど飲みました。

レモンの威力ってすごいんだなと驚き。

しかもレモンには、カルシウムを溶けやすくする作用があるらしく、成長期のお子さんにはうってつけのようです。

夏場は汗でミネラルが失われるので、子どもでなくてもカルシウムの補給は大事。

息子はもう少しだけ甘い味が好きだったようなので、今度はフリーズドライのイチゴではなくイチゴジャムを混ぜてみようかしらん。

その場合は、はちみつがいらなくなるかもしれませんね。

ちなみに、牛乳でデザート風のドリンクを作るなら低温殺菌牛乳がおすすめ。

癖や臭いが少なく、ゴクゴク飲めます。

牛乳の味がちょっと苦手という方も、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。




***この記事は編集部の依頼により書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

PAGE TOP