2017/07/10 23:37
五月に職場の健康診断があって
胃のレントゲンを撮ったんですが

ポリープができていると
引っかかってしまいました。


そういえば、
お腹が空くと胃が痛くなるし
吐き気も時々ある、、

ピロリ菌の検査もしたことがない。

万が一の場合もあるし、、
と、胃カメラを飲むことにしたんです。



てことで
今日は胃カメラ初体験の記録です。
苦手な人はスルーで!
良かったらおつきあいください( ・∇・)



まずは病院選び。

紹介状がいらない病院で
比較的規模の大きな病院を選択しました、、

たまたま
最新鋭の胃カメラを
二週間前に入れたばかりとのこと!

高性能カメラなんだろうけど、
慣れない機械操作に
アレ?このランプ点滅したままでいいの?とか
若干手間取っている看護師さんたち、、
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
運がいいのか悪いのか?!ヽ(;▽;)

と、観察しながらビビりました。


前日9時から絶食、
水しか飲んでいない状態からの

胃についている気泡を取るという
謎の液体(無色透明だけど独特な風味がある、まずい)を
コップ一杯飲みました。

次に喉に麻酔のスプレー。
一回目は10秒待って飲み込んで
二回目は10秒待って吐きだす。

そうこうしているうちに
麻酔が効いてきました、、、
唾液がうまく飲み込めない感じ?です。

横になってマウスピースをし
口からカメラを入れてもらいました。
(経口の方が高画質カメラらしいのでこちらを選択)

喉を通るときは
ウエーってなって、、(つД`)ノ
反射で涙が出ました、、
唾液もガンガン出るのですが
飲み込むつもりはないのに
も〜
喉に入ると
むせるむせる!

大変でしたヽ(;▽;)
ついモニターが見たくて
顔を上げがちになるのが原因っぽいので
下げがちにして、、

まあ、そこを超えるとなんとか大丈夫でしたが、、

検査が終わった後に
私が出した唾液の量をみてビックリしましたよΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
髪と服も濡れてました( ;∀;)


10枚くらい写真を撮ってもらいました。
(お土産にもらって帰れました!記念写真、、笑)
ポリープは二箇所。
良性みたい。
ピロリ菌もいないみたいで
ホッとしました。

ただ、食道と胃の境目が荒れていて、
逆流性食道炎だったみたい。

胃痛と吐き気はこれが原因だったので
薬で治療することになりました。


大きな病気じゃなくて良かった〜
胃カメラ代、3割負担で
4千円ちょっとかかりましたが
1か月の医療保険代よりは安いもんね。
必要なお金だったなぁと思います。


とはいえ胃カメラ、、毎年はキツイなぁ(;▽;)
体力的にね、、
病院にはオススメされましたが、
レントゲンと胃カメラの隔年にしようかな、、と
逃げ腰でございます( ;∀;)


胃カメラ体験談、以上です!



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


ななせさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)