2018/12/10 06:02


週末に思ったことです。

夫は、お金を持ってはいけない人だなと
心底思った。
というはなし
苦笑


今週臨時収入があったらしい夫。
週末に夜ご飯食べに連れて行ってくれる〜
という話になって外食をしたのですが
なんかね、なんかね、
うーーーんなんだろう。

偉そうすぎてむかつく。←

こんなこと言ったら
超嫌なやつじゃん!!
なんだけど。
苦笑

ちがうのちがうの!!
うーん、なんていうのかな。
こうね、いちいち会話の中に
俺はこうして家族の為にお金を使うんだから
お前ももっと使えよ的なことを入れ込んでくるわけですよ。

こう
これが気持ちよくお金を使う
正しい使い方だ〜!
みたいな。
ちょいちょい私のお金の使い方批難を
してくるわけですね。


もちろん嬉しい。
こうして外食に連れて行ってくれることも。
家族のために使ってくれることも!


でも、夫のいう私に対しての
家族の為にもっと使えっていうものは
もっと家のお金で外食しろ
だからさ。

結局そこかーーーい!っていう。
私の心の声。

だいたい
月のお給料の残金はそうそう増えないし
それは私からすると現実的ではないのです。


現に最近の外食費はほぼ夫が持ってくれているので
すっごく助かってはいるし楽させてもらってるのも事実なんだけど
夫が自分の持ち分に見合った生活をしてるかというと
全くできていないことが問題で。

毎月月末になると
来月すぐに返すからいくら貸して!
そういう感じ。


とにかく手元にあったら
すっごく気前が良くなっちゃって
気も大きくなっちゃって
もう見てて笑っちゃうくらいの使い方をするのですよ。


反対にお金がなくなると
すっごくピリピリしだすから
機嫌の上がり下がりが本当に迷惑。


毎月これってことは
うまく使えてないってことだから
そうならないように考えて使ったら。
って言うんだけど
「俺の使い方に文句いうな!
返すんだからいいだろ。」
とひと蹴り。



でも、勝手な憶測だけど
こうやって手元にポンとお金が入れば
後先考えず使っちゃう人は
いくらお金があっても足らなくて
お金を持てない人で持ってはいけない人
なんではないかと
思ってきて。


前に読んだ文章で印象に残ったものがあって。

例えばすっごくのどが渇いている時に
あなたはコップに水を、
どこまでためたところで飲みますか?
という話。

コップの半分位で飲みますか?
なみなみついだところで飲みますか?

はい!
私はコップの半分で飲みます!
だって超喉乾いてるんでしょ
半分入ったらすぐ飲みたい!!
むしろ半分前でいくかもしれない!


で、
このコップの水は
「お金」を意味していて。

私のように半分で飲む人は
貯金を貯まる前に使っちゃう人。
苦笑

(゜-゜)!!!
大当たりだよ!!
笑!!!


もしくはなみなみついで飲む人は
目標の為に貯金はできても
そこからお金が増える事はないということ。


で、お金持ちというのは
コップいっぱいになるまで我慢して
飲むのはそのコップの水じゃなくて
コップから溢れ出たその水を飲むんだと。


コップの水を飲んでるうちは
いくらたってもお金は増えないよっていう話。

深い話だな〜と。
めっちゃ衝撃を受けたわけですよ。
(私の愚かさにも。爆)

ちなみにこのコップの水を飲む人っていうのは
映画「マルサの女」の中のセリフだそうです。


まぁこれは
上手な例え話なのかもしれないけど、
でも本当にお金を持てる人、
大切にする人っていうのは
普段は我慢を人並み以上にしてるのかもしれない

使うべきところをちゃんとわかっているんだよな。

もちろん使いたい放題のお金持ちもいるわけだけど。
でも一般的にはこの気の持ち方が正解な気がする。


やっぱり計画的に使うことが必要であって
それなりの我慢も必要であって
自分の懐に見合わない贅沢をする人は
いつまでもコップの水は溜まらないんだな
ともう私生活から超納得。


あ、もちろん私にも当てはまる
イテテな話。
苦笑

だから、
えぇぇぇ!!
喉かわいてるのに溢れたのしか飲めないなんて
ちょーツライ。

とか思っちゃう
私ってば本当に
典型的貯められない思考なんだけど。


でも、いくら夫婦といえども
他人なわけだし
そこまでの意識の強要はする気はないし
現に夫はこんな話をしたところで
「だから??俺はそんな我慢したくないね!」
とか言っちゃう人だからできないけど。


でも私は楽な贅沢におぼれないようにしよう。
と心底思いながら
苦笑

美味しい外食はお世話になっている最近です。←悪魔か!笑

いやーだって
夫婦といえども
わかりあえないとこはあるじゃないですか〜
(゜-゜)

彼はこうしてお金を使うことで
ストレスを発散してるのが現状。

きっとここまで私がギチギチに絞めたら
夫婦関係がギクシャクするのが目に見えて。


彼は彼の生き方があるので
こう、生暖かい目で見守っています。


家計には響かない範囲で
(もちろんやめてくれれば改善できる点が出るけど)
使ってるところは今は目をつむろうと。


夫婦の共通理解と共通認識が
お金を貯めることへの近道であり
重要ポイントだとは頭では理解しつつ。

家にはそこが
1番難しい。
苦笑


今はこれが平和。


そしてその外食後の夜。

私が1人でお風呂に入ったあと
出てきたらリビングがもぬけの殻で
こんな感じ。


DSC09132.JPG


ため息が止まらない週末の夜なのでした。


片付けてから寝室に行ってくれーーー!



最後までお読み頂きありがとうございました♡
oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)