1. トップ
  2. 家事
  3. 重曹で簡単!ほったらかしでできる掃除とお風呂掃除の基本

重曹で簡単!ほったらかしでできる掃除とお風呂掃除の基本

2017/09/23【 家事 】

CONTENTS

重労働なお風呂掃除。しかもカビが生えたりするときれいにするのは大変!そこで、簡単にできるお風呂掃除の方法をお伝えします。入浴後にできる方法からしつこい汚れの落とし方までまとめました。

入浴つけ置きするだけのほったらかし掃除

出典:Dailyサンキュ!

重曹には入浴剤としての効果もあります。入浴前に浴槽にカップ1杯程度の重曹を入れ、よく混ぜます。入浴後の残り湯に洗面器や風呂いす、浴槽のふたなどをつけて置き、ひと晩放置したあと、取り出してこすり洗いを。汚れがよく落ちます。もちろん浴槽自体の汚れにも効果があります。

つけ置き以外に、排水口などに重曹をふりかけておく掃除方法もあります。ひと晩放置したあと、同じく軽くこすり洗いをしましょう。
サンキュ!ブロガーの美化委員キミーさんも重層を入浴剤代わりにして風呂湯で掃除しているそう。

“我が家では、約200リットルのお風呂に30gくらいを目安に入れています(アルカリ度が上がりすぎないよう多く入れないようにしています)。お風呂あがりには、重曹風呂のお湯を使って掃除をします。 スポンジで、天井、壁、洗い場、浴槽をこすります。シャワーで全体を流します。”

クエン酸でもOK!ほったらかしお風呂掃除

出典:サンキュ!ブロガー美化委員さん

中性洗剤でこすってもなかなか落ちにくいカルキ(ミネラル)汚れにはクエン酸スプレーが効きます。ラップで湿布するとより効果的です。鏡や蛇口などにクエン酸スプレーをしてラップで覆います。しばらく放置して軽くこすれば簡単に汚れが落ちます。クエン酸はサビの原因にもなるので、放置後はしっかり洗い流すようにしましょう。
サンキュ!ブロガー美化委員キミーさんはお風呂だけではなくトイレの水垢にもクエン酸スプレーパックを使っています。パック後の写真が右。ピッカピカです!

お風呂掃除の基本と頻度をおさらい

お風呂掃除の頻度の目安をお伝えします。

■浴槽(つねに)
浴槽掃除は汚れが浮きやすい入浴直後がベスト。浴槽のお湯を抜き、まずは髪の毛や湯あかをシャワーですすぎ流します。浴槽は中性洗剤とスポンジを使い、外側・内側・底の順番に洗いましょう。底と隅はぬめりやすいので念入りに。その後、洗剤をすすぎ落とします。熱いお湯シャワーで洗い流せばカビ防止にもなります。

■排水口(つねに)
まず、髪の毛やゴミを取り除きます。古歯ブラシを使うと便利。ある程度ゴミが取れたら、中性洗剤で洗いましょう。


■蛇口・浴槽ふた・床・壁など(週1回)
浴槽と排水口以外は週1回の掃除が目安。中性洗剤とスポンジもしくはブラシで洗い、よく水ですすぎます。

おすすめの風呂掃除道具と洗剤について

■洗剤
お風呂はカビやすい場所。ゴムパッキンやコーキングなどに黒カビが発生しているときには塩素系漂白剤を使用しましょう。スプレー後20分ほどおくことで、しっかりカビを分解することができます。また、垂直面である壁やタイルの目地には、液だれしにくいジェルタイプの塩素系漂白剤がおすすめです。

塩素系漂白剤

強力カビハイター バス用洗剤 ハンディスプレー 400ml

カビキラー カビ取り剤 特大サイズ 本体 1,000g

■掃除道具
掃除後のスポンジやブラシは雑菌の温床になってしまっていることもあるので、洗剤をよく落として乾燥させるのもポイント。そのためには、壁やバーに引っかけられる穴あき型のスポンジや、取っ手が引っかけられるタイプのブラシを選ぶのもいいでしょう。

■その他
最近では100円ショップでも売っている排水口ネットやシールもおすすめです。ゴミや髪の毛をキャッチしてくれるので、そのままポイッと捨てられて、掃除のストレスも軽減できます。



監修/藤原千秋
大手住宅メーカー営業職を経たあと、Webや雑誌で住まいまわりライターとして活躍する3児の母。現在は並行して家事サービス、商品開発などにも携わる。掃除に関する著書やマスコミ出演も多数あり。

取材・文/サトウヨシコ

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP