1. トップ
  2. リビング
  3. いつ人が来ても大丈夫な家は、「ため込まない家」でした!

いつ人が来ても大丈夫な家は、「ため込まない家」でした!

2018/05/20【 リビング 】

CONTENTS

「いつもこれくらいキレイだったら…」とため息をついた人~!…人を呼べる状態までどれくらいの時間が必要ですか? いつでも人が呼べる素敵な部屋をキープしているmamuさんからその仕組みを編集部が聞きました。

「ため込まない家」の仕組み

掃除や片づけをため込むのがストレス。だから、すぐできる仕組みをとことん考えました「面倒くさがり屋なので、掃除や片づけがたまるとやる気がダウン。だから、フットワークはなるべく軽くしておきたいんです」。

掃除道具やよく使うものは、ワンアクションで出し戻しできる仕組みが基本です。手間がかからないから、夫や子どもも自然と片づけてくれ、いつでもキレイな空間をキープできるように。「先日も、排水管工事のかたに室内のあちこちを見られたけど、いつでも整っているから恥ずかしく感じませんでした」(mamuさん)

Profile…mamuさん
夫、長女(8歳)の3人家族+猫1匹。2~3年前から徐々に物を減らし、好きなものだけに囲まれたシンプルライフにシフト。インスタグラムのアカウント:m035_kurashi

<House Data>
・2LDK(92.61㎡)
・築15年(6年前にリノベーション)
・分譲マンション

リビングの家具はすべて脚つき。掃除もラクラク♪

テレビボードやチェストは脚つきを選んで、掃除のハードルをダウン。「家具をいちいち動かすのはストレスのもと。そのままフロアモップが入るから、掃除が苦になりません」

キッチンは白・グレー・木目で統一。物が多くてもスッキリ見える!

キッチンの棚は、頻繁に使う家電やツールを"見せる収納"に。購入時に吟味し、白・グレー・木目でそろえて、ゴチャつきを軽減。カウンター、テーブル上は、物を置かないようにしています

食器棚の中もひと目で見渡せて出し入れスムーズ!

食器棚の下段は、奥行の浅い棚にして、食器全体を見渡しやすく。「出し入れもラクで、扉を開けるたびに気持ちよくて、お客さんに急に開けられてもへっちゃらです!」

玄関に出す靴は1人1足まで。だから広々!

靴は出しっ放しにせず、その日にはいたものだけを出すルールに。最大3足なので、掃除の際にも邪魔になりません。急な来客のときにも慌てず、スッキリを保てます

洗面所のオープン棚も、色がそろっているから清潔感◎

洗面所のオープン棚は、ケースを白でまとめて、シャンプーやボディソープのパッケージをカバー。色柄を統一したタオルは、折り目をそろえて収納することで、清潔感がアップします

気になるペット対策は?

次亜塩素酸水の噴霧で消臭&除菌

一般的に、アロマオイルは猫にNGといわれているので、加湿器に次亜塩素酸水※を入れて噴霧。におい消しのほか、除菌効果も!

※次亜塩素酸の希釈は、商品の表示どおりの分量に従ってください。

食べこぼし汚れ用にぬれティッシュ&足跡はモップ+アルカリ電解水でひと拭き

足跡の脂汚れには、アルカリ電解水の出番。フロアモップでこすればスッキリ! トイレカバーの横にぬれティッシュも常備し、食べこぼしなどの汚れをひと拭き

モノトーンと木目で統一された室内は、いつもスッキリ! ワンアクションで片づけられれば自然とキレイが続くみたい。よく使うものを厳選するのがポイントですよ!

参照:『サンキュ!』5月号「どうせ来ないと思って、ひどい生活していませんか?「いつ人が来ても大丈夫」な家になりたい!」より一部抜粋。掲載している情報は18年4月現在のものです。
撮影/tsukao 構成/宮原元美 取材・文/浅沼亨子

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP