1. トップ
  2. お金
  3. 【診断】1000万円貯められる行動&思考パターンはどっち?

【診断】1000万円貯められる行動&思考パターンはどっち?

2015/11/26【 お金 】

収入も、家族構成も、平均的。
家事や子育て、ときには仕事と、ごくごく普通に暮らしながら、無理な節約をすることもなく、1000万円を貯められてしまう人たちがいます。


そんな最近1000万円貯めた人たちに、編集部お金班が密着取材!!

そこから見えてきた、1000万円貯められる人たちに共通する生活習慣をもとに、2択テストを作りました!


あなたはどれくらい、1000万円貯められる素質があるでしょう?

あなたはorどっち? さっそくチェックしてみて!

 
 


Q1.お金を下ろすタイミングは?
 少なめに下ろして足りなくなったらその都度
 月1回、自分が決めたやりくり開始日だけ


正解⇒

解説:月の途中で追加する必要がないのは、
急な出費などに振り回されない“自己管理力”と、予算オーバーさせない“自己コントロール力”がある証拠です!

 
 


Q2.家計簿のつけ方は?
 ざっくり書いて、たまに残高だけ見る
 細かく費目ごとに使用金額を書く


正解⇒

解説:大切なのは細かい支出や記録ではなく、予算オーバーしない意識を持つこと。
月々の残高を見て支出の傾向をつかめると年間予算も立てられるようになります。

 
 


Q3.今の家計、あと5000円削るなら?
 手っ取り早く減らせる食費から
 通信費など固定費を見直す

正解⇒
解説:通信費や保険料は少額でも減らすと年間で大きな差になります! 
一度見直してしまえば日々がんばらなくてもラクに貯蓄が増えます。


Q4.節約に否定的な夫への対処法は?
 お金がないと説明して協力をお願いする
 節約は強制せず、貯蓄額だけ報告する


正解⇒

解説:夫に「お金がない」はタブー。
夫の働きに感謝して貯蓄額を報告し、家計に興味を持ってもらう雰囲気づくりが有効です。

 
 


Q5.親戚のお祝い事があったときは?
 なるべく安くすむ方法を考える
 「お祝いだから」とバーンとお金を出す


正解⇒

解説:いざというとき頼れる親戚や身近な人間関係は“見えない財産”です。
心もお財布も豊かな生活のために、おつきあい費を設けておきましょう

 
 


Q6.やりくりに失敗したときは?
 自分に合わないやり方はさっさと見切りをつける
 反省して、再度試してみる


正解⇒

解説:自分に合わないやりくり法をガマンして続けると、ストレスで衝動買いに走る原因にもなります。
やりくりに大事なのはノンストレスとマイペースです!



いかがでしたか?

正解数が少なかった人は、いちど家計を書き出してムダと向き合ったり、
努力している最中うならやり方をもう一度見直してみると、いいかもしれませんね!


参照:『サンキュ!』11月号「1000万円やりくら~検定テスト」より一部抜粋 イラスト/松元まり子、構成/宮原元美、取材/大上ミカ、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP