2017/04/21 10:00
こんにちは、ブロガーの岡田三恵子です。
http://39.benesse.ne.jp/blog/1608/


最後までお付き合いくださり、
有難うございます♡
担当させて頂くDairyサンキュも
今日が最後になりました。



最後のテーマは
◇歩み寄って見つけたマイルール◇
です。


私は有難いことに、
今はフルタイムで仕事をさせて頂いていますが
それは、家族の理解と協力があってこそです。
時に(いや、よく)イライラすることもあって、
家族を不快にさせてしまう事もあります。
疲れていて、「今日は何もやりたくない!」という日も。
そんな時でも、主人や息子は私を咎めたり
「仕事を辞めたら」と言ったりすることは決してなく
外食を提案してくれたり、家事を手伝ってくれます。



170417_5.JPG



そんな私たち家族が決めたマイルールは
・なによりも、家族の笑顔が優先
・誰かにお願いしたら、そのやり方に文句を言わない
・わかりあえないところは歩み寄る
ということ。


皆さんも、
旦那さんがせっかく料理を作ってくれたけど、
キッチンが汚れた!
洗濯ものをたたんでもらったのはいいけど、
たたみ方が雑!など
自分でやればよかった〜と
逆にイライラしたことはありませんか?
私も以前は、
手伝ってもらったのにやり方が気に入らなくてイライラ、
いや〜なムードになったことが多々ありました。
手伝った方も、気分がよくないですよね。


でも、主人から
「お願いしたなら文句を言うのはマナー違反」
と指摘され、その通りだと思い
時間がかかりましたが私もその考えにシフトさせました。
今は、手伝ってくれるならなんでもいい!
くらいに思っています。


タイトルにもある『歩み寄り』という言葉、
とてもいい言葉だと思いませんか?
家族の妥協点を探って、
「これなら許せる」「これなら我慢できる」
「これは譲れない」など
お互いに納得してルールを作る事が大切だと思います。
「歩み寄り」と「思いやり」は、とてもよく似ています。


IMG_3518.JPG



結婚してもうすぐ10年目に突入。
専業主婦の母と、
今でもバリバリのキャリアウーマンの主人の母から
家事の工夫を少しずつ拝借して
ストレスが溜まらない我が家の家事のルールを
模索しています。
まだまだ模索中ですが、
今のところ家族からのクレームはありません。笑


それぞれの家族の形があるので
どれが正解とかはないと思います。
私も周りに流されず、ストレスを貯めない
「いつも笑顔なお母ちゃん」でいたいと思っています。


これで私のdairyサンキュは終わります。
最後までお読みくださり有難うございました!
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)