2017/07/12 10:10
暑いですね晴れ晴れ晴れ







仕事柄、赤ちゃんや
小さいお子さんと接していたり。

それから、職場の方で
まだ1歳の赤ちゃんがいる方がいるのだけど、
その赤ちゃんと接していたり。

その中で最近つくづく感じ、想うこと。





赤ちゃんのころは、例えば・・・

両方のおててで拍手しただけ、とか。
おいしいときにおいしいお顔をしたり
おいしいのポーズをしただけ、とか。

何かを指でつまんでお口に入れて
上手に食べられただけ、とか。

誰かに何かを、はいどーぞ、を、
できただけ、とか。

一度たっちして、そこからまた
おすわりできただけ、とか。

バイバイできただけ、とか。





そんなことだとしても
できたら本当にうれしくてかわいくて。

噓偽りなく、心の底から、
「じょうずねーーーーわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
と、思って褒めて。





ひたすら手放しで褒めるというか、
何かができたことを喜ぶというか。

別に、褒めようと思ったわけでも
喜ばなきゃと思ったわけでもなくて、
自然とそうなるだけなんだけど。





こちらが褒めたり、笑ったりすると、
赤ちゃんや子どもも笑顔になったり、
とても嬉しそうでわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)





子育ては大変なことだらけだし
きれいごとでは済まされないことも
たくさんあって。
小さな娘相手に怒ったり泣いたり、
そんなことももちろん
数えきれないくらいあったけど。

でも、とてもかわいくて。
とにかくとにかく
よく寝てくれてよく食べてくれて、
元気で健康でいてくれて。
それだけを望んでいたんだけど。





なのに、わたしは、
いつから娘を手放しで
褒めなくなったんだろう、ってわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

いや。
褒めなくはない。
褒めることもあるけれど。
もちろん。

でも、いつからか・・・・・
5.6年生くらいからかなぁ・・・・
できることや褒めるよりも、
できないことのほうが目について
だめなことのほうが気になって、
それについて叱ったり
愚痴を言ったり、
ダメ出しをしたり。
そのほうが断然多くなってて。

できないことや
だめなことしか見えなくて、
できることできたことが
見えなくなることもあって。

健やかに成長することだけを
望んでいたのに。

いつから欲張っていろいろなことを
望むようになってしまったのかふらふら
娘の顔を見れば、そのたびに
小言ばかり言うようになったのかふらふら




もちろん、娘は赤ちゃんじゃないし、
小さな子どもでもなくて。
だから、必要なダメ出しや
言わなくてはいけないことや、
叱らなくてはならないことも
たくさんあるんだけど。

娘のしあわせを願うから、
しあわせを願うあまりに、つい・・・・
ということばかりなのだけど。






でも、この前も。
娘の期末結果が散々で、
そのことでいろいろ言ってしまい。
そのあと仕事に行って
赤ちゃんや小さな子と接していて、
そんなことを考えて、仕事中なのに
涙が出そうになってしまったわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)





中学生になり小学校生活とは
ガラリとすべての環境が変わった中で。
娘なりに、部活も勉強も、
生活も友人関係も、
頑張っているのに。

褒めるところ、できること、
いところもたくさん
あるんだけどなーーーもうやだ〜(悲しい顔)

ランドセル.jpg

いくつになっても、
褒められるのは嬉しいし、
少なくとも嫌な気持ちにはならないはず。

できることやできたことにも
ちゃんともっと
目を向けていかないと・・・
ですね。。。

・・・・・ふぅ。





Reiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
mikomikoさん☆こんばんは
お返事遅れて申し訳ありません!
以前もですが、お待たせしている間に
新たにコメントをいただいて・・・
重ね重ね申し訳ありません<(_ _)>

 

本当にね・・・
健康だけを望んでいたのに。
なんでこうなっちゃうのか・・・
もちろん、
子供のしあわせを願うからこその
小言だったりするんですけどね・・・

けれど、やはり、
いくら子供のためでも、窮屈ですよね(+_+)

いろいろ難しいなぁ〜・・・・・


褒めること、信用すること。
わたしもこれを意識して、娘と接するように
努めてみようと思います。

Reiさんこんにちは!
Reiさんの記事を読んでいて、私も反省しなきゃ!と思いました。
生まれてくるときは、健康であればそれ以上望まないくらいに思って誕生を楽しみにしていたのに、本当にいつの間にか、何でもできるようになった娘のできないことにしか目がいかなくなって、ほめるより何倍も小言を言うことが多くなっていました。きっと窮屈な思いもしているかもしれないな。なんて考えて。
それでも小6の娘は「お母さん大好き!」なんて言ってくれることもあって。
これからはもっと娘を信用して、向こうが困って相談に来たらアドバイスしていこうと思います。そしてもっと褒めよう!
そろそろ子離れも必要なのかなーなんて考えたら寂しくなって涙が出ました(笑)
PR記事
2017/09/22 09:30
口コミサンキュ!からモニター依頼を受け
「キユーピー3分クッキング ワンポットパスタ」
をモニターしました。








この前の台風の週末のこと。
夫は仕事で娘と2人。

娘はこの日はもともと部活が休みで、
本当はこの日、
娘と一緒に表参道と原宿へ
行こうと予定していたのに・・・
台風で行けなくなっちゃった。

健太の散歩も行けないし、
仕方ないので、
わたしはいろいろ片づけをして。
娘は中間テストの勉強を。



・・・・・原宿に行く予定が
中間テストの勉強とは(笑)
天国と地獄と言っても過言ではない状態に
嘆きながら勉強していたので
あまり身になってなかった感じわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







あちこち片づけているうちに
気付けばお昼近づいてきたので、
簡単にパスタにすることに。
ちょうどいいのでこれを使ってみた!

DSC07865.JPG

鍋(フライパン)ひとつで
全部できちゃう優れもの。

DSC07867.JPG

この日の具材は、
残り物のキャベツと長葱、
お弁当のおかずのために
半分使った残りのエリンギ、
それから少し残っていたベーコン。

DSC07868.JPG

パスタソースと水をフライパンに入れ、
沸騰したらそこにパスタ類と
具材をそのまま入れて煮込むという・・・
簡単で嬉しいけど、
でもなんか・・・不安な感じたらーっ(汗)





そう思いつつ様子を見ていたら
ちゃんとできあがってきて
とりあえず一安心(笑)
最後に、
安かったから買っておいたけど
やはりこの日の夕飯には
使わなくなってしまった豆苗を・・・

DSC07869.JPG

と思って投入したら
湯気でレンズが曇った(笑)

DSC07870.JPG

豆苗にさっと火が通ったら
火を止めて完成ーーー。





このソース。
煮込んでもパスタ麺のコシが
残るような独自の製法で
作られているとのことで。
心配だった麺の硬さが
問題なくおいしくできていてびっくり。
うん、おいしい。

DSC07873.JPG

お昼ごはんを用意するのに
洗い物なんていくつも出したくないし、
正直、時間も手間もかけたくない。
面倒くさいことしたくないけど
でも、おいしいものは食べたい(笑)
そしてできれば、食材も
あまりもので作りたい(笑)

DSC07875.JPG

かなりの手抜き&時短なのだけど
そうは思えないできばえで、
これは便利かなーーーー!
あたたかいものが欲しくなる
これからの季節にもってこいかも。



種類は、このだし醤油味の他に、
なめらかクリーム味、
コクのトマト味の3種類。

例えば・・・
家族で出かけた日の夕飯に
野菜やお肉をたっぷり入れて
土鍋ラーメン的な感じにして
ささっと簡単にまとめて作っても
楽だし、おいしいかもビール

残り物ではなくて
ある程度の食材しだいで、
おもてなしランチにもよさそうだなー。

いろいろ使えそうで
面倒くさがりの
わたしのような主婦には
夢が広がる商品です(笑)







***この記事は編集部の依頼により
モニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

Reiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える