2018/07/05 11:07
ご無沙汰しております。。。。あせあせ(飛び散る汗)


あっという間に7月。

いよいよ高校野球夏の大会がはじまりましたーーー。

先日の土日から愛知県の大会が始まり
息子ちゃんの高校は無事、初戦を突破しましたぴかぴか(新しい)

3年生にとっては
負ければ即引退ですから
ほんとうにドキドキします。

なので応援席のお世話は
私たち二年母と一年母。

三年父兄さんはじっくり試合観戦に集中していただきます。

昨年は初めてで
暑いし、何したらいいかよくわからないし
あのおじいちゃんは誰だ?わが校のキャップかぶってるぞ。。。

とにかく応援席を右往左往(ほんとによくできた言葉だ)。


応援に来てくださった方々にうちわやメガホン
飲み物を配り、吹奏楽部の方たちには冷たいおしぼりを。

炎天下で楽器を吹くのってかなり大変なんですよね。
でも、とてもありがたい。

何度も何度もおしぼりを取り換え、飲み物も追加。

一生懸命に演奏していると
飲み物を飲むのを忘れたり、
長時間炎天下という環境に不慣れなで
体調を崩す子も。

様子を見つつ無理やり水分をとらせないとあせあせ(飛び散る汗)

吹奏楽部に合わせてベンチ外の部員たちも一生懸命応援。
試合を見ていて感動するのは当然だけど
応援席の子供達を見てもぞわ―――って感動します。

選手はまだ攻撃の際はベンチに下がれるけど。

球場のスタンド席には屋根ありませんしね、大変ですよ、歌って踊って。
私たちが色々準備している時も「やります!」「持ちます!」とよく動くし。
ファールボールが飛んで来たら探しに行って
どなたかに当たっていないか確認して、、、。

いい子達ばかりで
あたしゃ全員ベンチ入りさせてあげたいよー。


しかしベンチに入れる選手は学年は無関係で20人。

息子は
スタンドですわ。

悔しいだろうなと思うのだけど
一生懸命応援している。

監督さんは
えこひいきすることはなく
とても人物観察の鋭い人。


だから、いる場所関係なく
与えられた仕事を一生懸命していることは
監督は知ってくれているよ。
そう息子に言ったら
コクリとうなずいた。

いやもうね、私もゼッケン縫いつけたいですよ。
でも20人だけですからね、仕方ありません。
しかも今の段階で息子が出たら
恐ろしすぎて、試合を見にも行けないと思いますよ。

ちょっとしんどいなーとは思うけれど
今年もまた貴重な体験ができる夏がやってきました。

まだまだ、応援に行きたいexclamation×2
部員全員、自分の息子のようにかわいい。
母たちも頑張るぞー。


SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)