2019/01/31 14:07

こんにちは(^^)


この間の週末。
プレートを出して夫が作る広島焼〜

DSC09437.JPG

前までは
お祭りの屋台で食べるお好み焼きとかめっちゃ美味しい!
と思ってたんだけど
最近は家で作る方が断然美味しいと思う。

これはなんでしょう。
年齢的なものなのか。
それとも夫がまじな神の手の持ち主なのか。


広島焼も美味しいんだけど
子ども人気はやっぱりもんじゃ焼き〜〜〜!

DSC09426.JPG

もち入りもんじゃなのですが
その横でカットしたお餅も一緒に焼いて。

DSC09428.JPG

もんじゃ出来上がり〜♡

DSC09430.JPG

お餅も出来上がり♡
プレートの上でチーズを溶かしてお餅にのせて
醤油をかけて
もう想像通りのその味!


DSC09432.JPG

海苔を巻いて食べる横から
ほぼほぼ娘に持ってかれる。

DSC09304.JPG

今回食べたお餅。
モニターさせていただいている
全農さんの
新潟県魚沼産こがねもち米使用
杵つき生切り餅


このおもちね、本当美味しいんですよ。
我が家って、母の実家が新潟なんで
冬になると信じられないほどお餅を頂けて
捌ききれないほどあったりするんだけど
このお餅に関しては
早く食べきらなきゃ〜とかじゃなく
このお餅が食べたい!
と思えるほどの美味しさがあるの。

DSC09439.JPG

私的には、重たくないって感じ。
ねばりとこし、風味。
どをとっても本当に絶妙。
絶妙にうますぎる!

DSC09444.JPG

先日は朝からおしるこ〜。
本当はお正月に出すつもりでこしあんを買ってて。
なのに忘れ去ってて
こんな時期に出すんだけど。
苦笑

やっぱり美味しい〜♡

DSC09454.JPG

最初はあんこがいやだからって言ってた娘も
ちょっと食べてみたいとやってきて。

DSC09457.JPG

めっちゃ美味しい〜♡
と、この笑顔!



こうしてお正月に出すつもりだったこのお餅。

私たちの生活には欠かせない
「和食」
という文化が2013年12月に
ユネスコ無形文化遺産に登録されているんだそう。

和食という料理に対するものというより
自然を尊ぶ日本人の精神の基づいた
日本人の生活や社会的週間を形作る大切な文化
として世界に認められているそうです。


DSC09315.JPG

だから今年のお正月も
おせちと一緒にケンタッキー出してる
料理内容どうこうより
苦笑
「正月におせちを食べる文化」
というものが日本人らしくて素敵だねってことよね。

そんな日本の文化が海外から評価されてるということが
純粋に嬉しいなと思う♡
そして和食は外国人が好きな外国料理の1位なんだというのもまた嬉しい♡

ごはんとみそ汁とおかずがあるいつもの光景。
四季折々、季節だったり家族の成長を祝う行事食。
当たり前のような文化と思いがちですが
こうして和食文化に自然と親しんでいる中で
季節感を感じたり食べ物に感謝できる心が育まれるのかと思うと
なんとも奥が深いものだな〜と
感心してしまいます。


子どもたとへ、そしてそのまた先へ
いつまでも引き継いでいきたい大切な文化だな〜と
改めて思うのでした。



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

最後までお読み頂きありがとうございました♡

oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/28 12:14
こんにちは(^^)


見てこれ見てこれ!

DSC09486.JPG

これ、
現像だけして整理しきれてない写真たち。

多分2年前に
次男が卒園するタイミングで赤ちゃんの頃の写真を出さないとで
それを探すために約4、5年分の写真を現像して。

で、アルバムに入れるのを
兄妹個々にするかそれとも家族のものとしてまとめるか
悩んだところ考えるのが面倒になりこのまま放置され。

そして時は流れ2年後の娘の卒園で
また2年前と同じ場所に立ってる。
そんな今です。


本当さ、思うよ。

適当に生きてもいいけど
人生って全て自分の責任でできてるとひしひし感じてます。

ツライ。とってもツライ。
(ちなみにそこからまた2年分の写真もSDの中で放置中)


これは今やらなきゃ一生やらないなと思って。
大容量アルバムを探して
昨日は1日中楽天のお買い物マラソン激走。

1000枚以上分買えば十分かな〜
と思った私が甘かった、、

よくよく写真の枚数を調べたら
(数えてないですよ、請求書に書いてあったの)
その枚数なんと1万枚超え、、!!!
苦笑


単純計算してアルバムを買うとしたら
大容量アルバム30冊くらいで
その額約7万でした。

くぅぅぅぅぅ〜〜〜っ。
しびれるぅぅぅ。


っていうか30冊のアルバムを
どこに置くのかって話でもある、、


普通に無理なんで
また中途半端に2500枚分位はさばくために
アルバム数冊を購入。


月に数冊ずつ買って整理します。


写真って、たまりますよね〜。
SDに入れてればもういいかって最近は思ってたけど
やっぱり写真としてアルバムを見返すのってすごくいい。

こうして私はまた
自分で自分の首を絞めるのです、、
ふふふ、、。

こういう仕事が家事や仕事の合間にちゃきちゃきできる
そんな人になりたい、、


さて、今日は仕事を休んでいます。
長男が昨日より発熱なのです〜。
インフルエンザだと思って今朝病院に行ったら
インフルエンザではなく溶連菌でした。


昨日は絶対インフルエンザだ!!!
と思ってて、
慌てて加湿付きの空気清浄機を出したんですが
壊れてて作動せず。
っていうか私にメンテナンスも十分にされてない
だいぶ不安な空気清浄機だったんだけど。
苦笑

楽天マラソンのハイな感じで
よし!ハイブリッド加湿器を買おう!!
と意気込んでみたものの
私が欲しかったものはどこも売り切れで。

そのうちこれじゃないなら欲しくないみたいな思考になって。
っていうか今月散財しまくってるのに
どこにそんなお金があるんだと冷静に思いだし。


DSC09487.JPG

結局濡れタオルを干すやつ。

これ、、枚数少ないですかね。
もうちょっと干そうかな。
苦笑


最初は洗濯物を干してたんですが
夜に干したら朝にはほぼ乾いてて。
もはや我が家の乾燥度に引く、、、!


そんな感じな週明けです。

今年は娘の卒対役員で
やることは沢山、小学校準備も頭に入れなきゃ
だけどやりたいこともあって、、
とプチパニックな今です。


よし、
やっぱりやることリスト作って1個ずつ片付けましょ。



皆さまもインフルエンザに風邪に溶連菌に胃腸炎に←止まらない
どうか気を付けて〜!

とか言って数日後には私がへばってそう。
苦笑

私も気を付けます〜

最後までお読み頂きありがとうございました♡

oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/26 12:40

こんにちは(^^)


昨日仕事から帰ったら
雨樋が直っていました〜〜!!
現実逃避ブログに逃げた後
工務店に電話して直せますか〜と聞いてみたのです。

でも、直す前にまずは見積りがくるものだと思ってたら
出ないまま、直しますの一言もないまま
直してくれたみたいで
いくらの請求がくるのか恐怖。


年末調整の戻りがあって
全額貯金か、、
半額で温泉か♡
とか思って欲かいちゃったからだ。

ひーーーん
どうか安く済みますように、、



さて。
先日全農さんの勉強会へ行ってきました。

今回は1年間のまとめにもなる勉強会で
会議室もすっごく大きくて
いるだけで緊張しちゃうような場所。


IMG_8250.jpg


どどん!!

皇居を見渡せる会議室にて。
今回の勉強会の内容はコチラ。


IMG_20190122_101624.jpg


輸出のお話です。

まず初めに、
この1年を通して気付いたのは
日本が農畜産物を輸入に頼っている現実。

だけど、今回お話を伺えば、
じゃあ日本の国産作物は
今の日本の人口に対して足りてないのかといったら
いやいや余ってしまっているんだというから
ん???どういうこと??
とプチパニックになる。
苦笑


そうなんです。
今問題となっているのは
生産年齢人口の減少に伴い
農畜産物の国内需要も減少が懸念されているという事実。

簡単な話、
国内の生産量と食べる人口
このバランスが取れていないのです。

国内の農畜産物が余ってしまうと
生産者さんの収入減につながってしまう。
だから生産者さんの生活を守るため
また、農業を続けられる環境を守るため
(それはイコール国土保全としても!)
供給する場所を世界に拡大していくことで
将来につなげていくことが必要となってきた
というわけで
この全農さんの輸出対策部という部門も
29年度にできたばかりなのだそうです。


ちなみに私個人的な気持ちとしては
日本食とか日本の作物とかってね
新鮮で美味しくて、安全で。
やっぱりほかの国から見ても
争奪戦になっちゃうくらい人気なのでは、、♡
と思っていたんだけど
これが意外と商売としては厳しいのが現実なんだそうです。


今は商売として厳しい状況だとしても
現在の日本の人口減少は変わらない事実なわけで
先を見据えた時に
やっぱり輸出するという動きはどうしても必要になるものだそうで
そのために耐える時期なんだとおっしゃっていた担当者さん。


この1年、全農さんの勉強会を通して
全農さんの
「国産のものを食べてもらいたい」
って気持ちは

「日本の未来を守りたい」
これに尽きるなと感じてて。

例えば経営としたら
儲かることだけ考えてしまうところを
そうじゃなく、日本の未来ということを考えている姿勢。

消費者の為に一所懸命にいいものを作ろうとしてくれている生産者さんに
それをサポートする全農の皆さん。

そしてそれをどうか消費者が自然と選べるような
そういうことを目指して言っているんだなと感じて。

私たち消費者は安心安全という意味以外でも
国産を選ぶべきで、だけど輸入されたものが安くなっていれば
それが難しいというのも現実。

今回の勉強会の中でも
このどうしようもない現実になんとももどかしさを感じて
だからやっぱり私は
たかが1人に力だとしても
積極的に国産のものを手にしていきたいなと
感じたのです。
(ちなみに我が家は国産お肉は値引き品ですがね♡)


IMG_8254.jpg

最後に担当者さんと。
ちなみに日本の輸出品で最近人気なのは
もも!!そしてシャインマスカット!
私も大好き♡
でも高くてあんまり買えない現実!

日本の作物はやっぱり手がかかる分、割高なんだそうです。
そんな時以前いただいた言葉がよみがえる。
「生産者さんの想いを買っていただきたい」
本当、そうなんですよね〜。


そしてこの日は
この1年を振り返って落合部長との座談会も。

IMG_8279.jpg

振り返りだけではなく
これからの活動に対しての思いなんかも
みんなで意見を出し合い話す事が出来ました。

これからも進化を続けていくはずです。

私は心から全農さんのこの強くてあたたかい想いが
1人でも多くの消費者に
強いて言えば消費者代表である主婦の皆さんに!
伝わってほしいなと思ってます。

そして国産のものが
手に取りやすい日本になっていってほしいなと思ってます。


この日のランチは会議室を飛び出して
コチラのお店で♡

IMG_20190122_132145.jpg


大手町
la Campagneさんにて。

IMG_20190122_123326.jpg

全農の皆様と意見を交わしながら
美味しいランチタイムを過ごさせて頂きました。


1年間沢山の知識を頂けたことに感謝。
上手にそれを発信することができたかに自信がなく
自分としては課題も残る1年だったのも正直なところですが
いつも読んでくださった皆様にも心から感謝です!

今後も全農さんの取り組みを
精一杯応援していきたいと思います〜!

お世話になった皆様
今回も実りある時間をありがとうございました♡



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

最後までお読み頂きありがとうございました♡
oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ