2017/03/08 13:26
こんにちは♡連続で更新させて頂きます。

おしりのトラブルについて書かせて頂くので
表現に気をつけていますが、苦手な方は そっとページを閉じて下さいますよう
よろしくお願いします<(_ _)>

勿体ぶるほどの事でも無いし
ブログで顔出しも していないし
少しは語っても良いのかな〜・・・なんて思い
ぶっちゃけて書かせて頂きますね(*^_^*)

年明け早々に
不正出血があり(それはブログでも書いていました〜)
それは原因がわかったのですが

まだ続いているなと思い また婦人科へ。
そうすると、もうどこも悪いところ無いと言われ・・・

まさかまさかの!?
お尻のトラブル・・・?
(大腸内視鏡検査は去年の5月に受けたので
消化器系が原因では無さそうなのです)

「不正出血じゃなくて痔なのかも」

でも恥ずかしいから病院へ行くのは嫌だな
だけど、きちんと専門の先生に診てもらった方がいいのかも

そう思いインターネットで探しました。
口コミと、ホームページを見て 良さそうだなと思う病院を見つけました。

という訳で 肛門科を初受診しました。それが2月の末頃

診断の結果は、やっぱり「痔」でした。
「中に大きな痔があるわ〜
手術なら注射ですぐ治るけどね
とりあえず一週間、薬出すので 様子見て下さい」と言われ帰宅。

診察は恥ずかしいと言えば恥ずかしいですが 婦人科の診察よりは
恥ずかしくなかったです(個人差ありますが)

しかし、、私が痔だなんて 考えもしなかったので驚きました。
自覚症状も あまり無く
痛みは無いし、出血も そんなに酷くなかったので
(自転車にのったり、ずっと歩いてたら出血する感じ)

そこで薬を貰い、使用しました。その時はよくなった気がするのですが
薬が切れると また悪化・・・

これは手術なのか!??と ビビりまくっている今現在の私(-_-)/~~~

主人からしたら 「日帰り手術やろ?」と他人事ですが
手術は手術ですよね。怖い・・・

薬でしばらく様子みて 治ってくれたらなあ・・・
急を要する事態じゃないので 手術に弱気な私。

こんなお尻の悩みをブログで公開してすみません。
でも病院へ行くと 女性の方もちらほら。
何だか心強い気持ちになりました。

病院の隣にある処方せんの薬局でも 待合の席は円座クッションと柔らかいソファーという心遣い!
そして「薬多いけれど頑張って下さいね」と薬剤師さんから励ましを受けたりで(^^ゞ
ショックを受けながらも 何とか頑張ろうと思いました。

人知れず、おしりのトラブルに悩む方も多いのでは??と思い
肛門科、そんなにハードルは高くないよ
という気持ちを込めて書かせてもらいました。

何か参考にして下されば嬉しいです。



長々とお尻の話をしてしまいましたが、まだあるプチトラブル
次は花粉症!?

自転車で通勤と送り迎えをするのですが
最近、自転車に乗っていると涙が止まらないのです

花粉症デビューなのかな
今まで、こんな事 無かったのに。

コンタクトの上からブルーライトをカットする眼鏡をかけて防護してみたけれど
無意味でした(当たり前か・・・)
ケチらず花粉用眼鏡を買わないと!と思う今日この頃。

プチトラブルがいっぱいです。
痔の影響で、唯一頑張っていたエアロバイクも中止しているし
何だかな〜って気分です。

愚痴っぽくなって ごめんなさい。
これから歳を重ねて行くにつれて ますます健康に気をつけないと!と実感しました。

最後まで読んで頂きありがとうございます
サンキュ!押して頂くと更新の活力となります
よろしくお願いします☆

あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/01/17 06:00
月曜日。仕事は午前休みを頂き 子宮頚がん検診の結果を聞きに婦人科へ行きました。気が小さいのでドキドキ・・・緊張のあまり
スリッパを履き忘れて 医師に「身体が冷えるからスリッパ履いてね」と言われました('◇')ゞ

結果は、異常無しで ひと安心でした!
しかし「子宮頚部びらん」という状態にあるという事を言われました。
子宮口の炎症?のような物で それが年始早々に起こった不正出血の原因という事です。

炎症という事で・・・何が原因なのかを調べる為に また来週くらいに来て下さいと言われました。

そして びらんが見られるという事は多少、リスクがあるらしく 子宮頸がんの検診を1年に1回でいいから受けて下さいと言われて
驚きました。 

それを聞いた直後 小心者の私は 少し怖くなって帰り道に涙が出てしまいました。。

今まで不正出血は あってもホルモンバランスの乱れなどの診断だったので
今回もそうじゃないのかな〜なんて思ってたから。
婦人科へ行くのも、やっぱり億劫でした。
でも、同じ歳の私の友人が 不正出血から婦人科系の病気が発見されて・・・卵巣嚢胞だったかな。
今は手術も済んで、休養を経て職場復帰しているようなので 本当に良かったと思います!

友人は全く兆候も無く 生理不順でも無くと言ってました。普段、健康だと思っていても わからないものだなと不安になりました。

その辺りも気になって・・・私も 2.3年検診を受けていなかったので
きちんと受けないと!!と思い重い腰を上げたのです。


何だか、炎症だとか怖いな・・・大丈夫なのか私・・・
とモヤモヤして午後から出勤しても仕事がうわの空でした。

でも今、「1年に1回は検査してね!」と言われて 自分の状態を知れて良かったのでは?
と思う事にしました。

そういう事で婦人科へ しばらく通院となります。

もう36歳・・・色々 自分自身の身体の状態に注意をしなければ ならないんだと実感しました。

そんな状態のときに
先週金曜日は突然の抜歯(;´・ω・)(;´・ω・)(;´・ω・)

上の奥歯の根元が膿んでしまって、それを薬で抑えるか 歯を抜くか・・・という選択肢だったのですが
思ったよりも膿んでるし 歯を抜くのが最善だと言われたのです。

良い歳をして、抜歯が怖くて(前回通っていた歯科で、乱暴に抜歯をされたトラウマがあります・・・そのあと出血が止まらなくて深夜救急へ。)
最後まで渋っていたのですが、、、今回は とても信頼できる歯科医師さんなので 任せる事にしました!

とても慎重で丁寧な処置のおかげで、出血が止まらないという事もなく 平和に奥歯が抜かれました。

しかし、、、ダメージは大きいですね

片方の歯で食事。顔が腫れてしまってマスク必須、口が2日間くらい あけにくい

こんなボロボロな状態だったので満身創痍でした。

この歯のダメージも加齢・・・という原因もあるらしいので
30代後半って恐ろしい・・・と思いました。(きっと私が日ごろ運動不足だったりするから ガタが来るの早いのかな)

何だか まとまりの無い文章になりましたが

日々、仕事や家事、育児で 一日が過ぎるのが あっと言う間だけれども
ちょっとした体調の変化を見過ごさず 自分の身体を一度立ち止まって見つめ直す事が
大切なんだと思いました。

娘の成長を長く見守りたいから・・・
そして、今は働きどおしで あまり自分のしたい事が出来ていないから・・・
健康について改めて考えた一日でした。

長くなりましたが 最後まで読んでいただき ありがとうございます

サンキュ!押していただくと更新の活力となります。

DSC_1927.JPG

写真がないのも寂しいので・・・
画像が悪くて見えませんが先日、大阪でも雪が降りました!
嬉しくて外に飛び出し 写真を撮ってみました(笑)
あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ