2018/01/14 08:00
サンキュ読者には珍しいらしい
お小遣い制のacoです。

お立ち寄りありがとうございます


年末までは、パート代込み10万円のお小遣いで
食費・子ども費・通信費などを工面していました

(光熱費や貯蓄・住宅ローン等々はオットが管理しています)

内訳は 
通信費 17,500円(ケータイ・ネット・電話の合計)
習い事 10,800円
NHK  4,460円(隔月)

がん保険 2,880円
生活費 40,000円

残りの24,360円が取り置き

スポ少のキャンプとか お盆や正月の特別費、
洋服代などになっていました。

あと 節目節目の写真館代も。

これは完全に私のこだわりで
七五三では 7万ほどかかりました。

正直 貯まってなかったんです(;^_^A
イベントごとに使い切っている感じでした。

20180113_172026.jpg

今月から お小遣いが2万円アップしましたので
舞い上がりそうな気持を押さえて

2月号の貯蓄カレンダーを 11月号の付録の家計簿に書き写しながら
改めて計算したら、2つの決め事ができました。


☆毎月17,000円 確実に貯める☆

・がん保険が引き落とされるだけの口座に 1万円入れて
残りの約7,000円には手をつけない

・引き落としのない口座に、1万円

☆クレジットカードは20,000円まで☆
(今までの取り置きと同じ扱い)
カードを使わなければ、その分も貯金に回ります。


週6,000円×5、nanacoに10,000円は 今まで通り。


今まで 取り置きしかできなかったけど
これからは 貯蓄をするゆとりがあるので

気持ちも財布のひもも 締めていこうと思います


今年は ピッピの七五三がありますし
夏にはスイートテンのイベントもありますので
目標は小さく 1年で20万円です。
17,000円x12ケ月=20万4千円)


これに手をつけずに、イベントを乗り越えるぞ!
と考えています。

お金がかかるのは夏前の前撮りと夏休みだから
今年は10万円チャレンジできるかも


皆さんの参考にはなりそうにないブログに
最後までお付き合いいただきありがとうございました

読んだよ〜の印に サンキュしていただけると嬉しいです。
タグ(関連ワード):節約 やりくり 貯金 11月号 2月号
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)