2017/10/13 13:37


こんにちは赤リンゴ

 

今日はわが家の遊興費について書きたいと思います。

私の場合、遊興費は大きく下記のものを指しています。

外食

レジャー

映画

飲み会

 

まずは外食

これはわが家の苦手分野です汗

ついついおいしいものを手軽に食べたくて、週末にストレスを発散したくて、外食してしまいます。

でも家計のことを考え出してからは随分減りましたほっ

 

自炊をすると、外食がいかに高いかがよくわかりますし、ファミリーレストランや定食屋さんなどの一般的な料理は自宅でも作れるんですよね。

最悪、作らなくてもお惣菜を買ってきて作れたりしますお雑煮

スイーツなどは家族で作ると、その方が楽しかったりもしますケーキ

 

なので、外食をするときは家で作れないものかどうか、コスパはどうかを考えてからするようにしています

 

そうは言っても外食は美味しいですし、楽しいですからゼロにするのもストレス溜まりますしね汗

たまには外で食べるものありかと思います照れハート

 

あとはインスタ映えからの卒業ですね。

私は、今までインスタに載せたくて、話題のカフェに行ったりしていた人なんですが、冷静に考えると「食べたい」のではなくて「インスタに載せて”いいね”が欲しい」だけなんですよねショボーン汗

 

最近では、写真を撮ったら食べずに捨てる若者もいるそうですガーン

それは極端な例ですが、インスタ映えを狙って遠くのお店や高いメニューを頼むことをズバッとやめてみるのも節約への近道だと思っています。

 

もちろんインスタでかわいいスイーツを見るのは私も好きなので、インスタ映えを狙ってお店を巡ることを否定しているわけではありません。(実際、つい最近まで私もそうでしたから)

それが最大の楽しみの人もいるでしょうしね音符

節約の1つとして卒業もありかな、というのが私自身の考えですキラキラ

 

続いてレジャー費

こちらもゼロにしてはストレスが溜まりますね汗

予算を決めること大切かと思います。

 

家族の大切な日などは思い切っておでかけし、普段は公園などの無料スポットで遊ぶなどメリハリをつけることが大切と考えています。検索すれば無料で楽しめるスポットは結構あります

 

続いて映画

実は私は映画を映画館で見ることにこだわりがなく、「TSUTAYAで借りられるようになってから100円で見ればいいじゃん」という考えの持ち主です

ただ、旦那さんは絶対映画館派です

なので、必ず金券ショップで前売り券を買ってから行くことにしています。

女性だったらレディースデーを活用するのもありですね

 

続いて

これはある程度は自己投資として、必要なものと考えています。

ですが、なるべく図書館で借りる、中古で買うなどの工夫でグッと抑えることができます。

最近では雑誌の付録が豪華すぎてついつい欲しくなってしまうのですが、「本当に必要なのか」と自分に一回質問してから判断するようにしています。

 

最後に飲み会

こちらもゼロにはしない方がよいですね。

”飲みにけーしょん”も大切ですビールキラキラ

ただ、よくわからない人の送別会やダラダラ飲んで解散するだけで得るものがない不毛な飲み会は行かないことにしています。

 

本当に一緒に飲みたいと思う人とじっくり飲みに行き、語り合う。

ただワイワイするだけの飲み会は回数を減らす

 

これをやっただけでお金の減りは少なくなりましたし、心の充実度もアップしたように思いますアゲアゲ↑

 

何事もメリハリですね<<ハート>><<ハート>>

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー



ちびみささんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ