2012/05/14 14:10


星ご訪問ありがとうございます星




長男が大学生になり、
長女は高校3年生。



子供達は学校活動やバイト、
そして遊びに忙しい毎日。



鐘昨年までは高校の役員活動


鐘3人のお弁当作り。(今は2人分)
男の子1人分が減ると、
作る量がグッと減る感じで寂しいもの



鐘制服のワイシャツの
アイロンかけも2人分



鐘手紙や提出物の確認。
特に受験生である3年生は
重要書類も多くて汗





8時には2人の子供達が登校する上に、
この時間帯に夫のお世話もあるものだから
朝もなんやかんやと大忙しだったな〜。



それが今年になったら
大学の授業の始まりが
2限からの日もあるもんだから、
朝10時頃に出かける日もあったりする。
(1限は90分授業)



おまけに高校3年生の長女は
選択科目によって
登下校時間が変わってくるから
8時過ぎに出たり
10時過ぎに出たり
昼に帰ってきたり・・・
何とも変則的な毎日。



思い返せばついこないだまで、
朝、8時過ぎに2人揃って送り出すのは
一時は忙しいけど、出かけた後は
一気に片付けができたりした。



それが今は。。。


朝は時間差で一人づつ朝食カレーライス


最後の子が出かけたと思ったら
しばらくして、もう一人が
「ただいま〜」って感じのこともある。



一休みする間もなく
アルバイトへでかけ、
長男などはその日はもう会わず。
長女は高校生のうちは、バイトは7時までという
約束があるので8時頃には帰宅




作っておいたご飯が
朝起きてみるとそのまま
残っていることもしばしば。。。落ち込み



家族が揃うことが殆んどないびっくり



気付けば、朝子供と夫を送り出し
夜になるまで、家の中で一人きり・・・
なんてことも度々汗



1年前、思い切って仕事を辞めたけど
あの選択は間違いだったかはてな



ふと後ろ向きにフィードバックしてしまう。




これってもしかして、
子育てを終えた主婦や
子供が独立した後に多いといわれる
空の巣症候群はてなびっくり




いけないびっくり



毎日がヒマすぎる。。。




退職後、少ししてから
娘に言われたことを思い出した。



「ママ、何かしてた方が
イキイキしてていいよにっこり



「何かってはてな



「趣味とか仕事とか音符



「うん・・・」



家事・子育て・夫の仕事のサポートに
忙しいふりをして
つい自分を甘やかしていたこの1年。



思いつくままに本屋へ行き
時間のある限り図書館で過ごし
思いつくままに家事をこなす。



専業主婦であるがゆえに
「時間」との闘いがないことをいいことに
1日をきままに過ごしすぎたかもしれない汗



今、ふと省みた自分は
カラッポでない何もないような気がする。


あ〜全面的にマイナス思考ロケット



こんな感じの最近だからか、
今回のPMSは重かった悲しい



そんなところに昨日の母の日バラ



娘からとびりきのスイーツをいただき、
長男からはキチンとした手紙と
スカートをプレゼントでいただいた。



一気に晴れ気分クラッカー



自分達の予定で忙しくって
ママの事なんか忘れてるんだろうな〜
ナンテ思ってたから
プレゼントどうこうより、
何かしてくれようとした
その気持ちがとっても嬉しかったハイビスカス





時折ふと垣間見る
子供達の成長ぶり。



私の子育て、間違ってなかったかも(笑)






親として子供に残してあげたいものは
お金という財産ではなく、
大人になった時、一人で生きていけるよう
手段を考えることができる「知恵」という財産キラキラ



この種植えは、これからも
まだ続くと思った昨日。



人に優しくされない人は
他人に優しくすることができないように、
母もまた、子供や夫
家族に優しくされることで
無償の愛を捧げる活力になるのかな力こぶ




でも、子供の独立という事実は
もうそこまでに迫っている我が家。



やっぱり自分の今後の人生を
早めに考えておかないと、
本当のヒマ人になってしまいそう・・・焦汗







最後までお付き合いいただき
ありがとうございました南の島















ゆーりん。さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ