1. トップ
  2. 家事
  3. 「帰ったらすぐごはん」が実現する「肉の漬けおき」のススメ

「帰ったらすぐごはん」が実現する「肉の漬けおき」のススメ

2017/07/11【 家事 】

疲れて時間もない日に限って、家族から「おなかすいた」コール! そんなときオススメしたいのが、焼くだけ速攻でボリュームおかずが作れる「肉の漬けおき」です。人気の3大味つけ&活用レシピで、夢の「帰ったらすぐごはん」が実現♪


ケチャップベースで子どもも大好き!
1.バーベキュー味
「豚肉のバーベキュー焼き」


【漬ける】

材料(4人分)
豚肩ロースとんカツ用肉・・・4枚(約450g) 
A(ケチャップ・・・ 大さじ3 しょうゆ・・・ 大さじ1+1/2 砂糖・・・大さじ1 おろしにんにく・・・小さじ1 オリーブ油・・・大さじ1/2)
豚肉は筋切りしてポリ袋に入れ、Aを加えてもみ込む。袋の空気を抜いて口をとじ、冷蔵室に3時間以上~一晩おく。

【焼く】
肉を焼くだけ! 好みの野菜を添えて

フライパンを中火で熱し、漬けおきの豚肉の汁けを軽くきって並べる。2~3分こんがり焼いて返し、ふたをして弱火で5分焼く。皿に盛り、好みの野菜を添える。


甘辛しょうゆ味の決定版
2.プルコギ味
「豚プルコギ」

20分献立0515.jpg
【漬ける】
材料(4人分)
豚こま切れ肉・・・400g
A(しょうゆ・・・大さじ2 砂糖・・・大さじ1 おろしにんにく・・小さじ1 ごま油・・・大さじ1/2)
ポリ袋に豚肉を入れ、Aを加えてもみ込む。袋の空気を抜いて口をとじ、冷蔵室に3 時間以上~一晩おく。


【炒める】
炒める野菜は何でもOK
フライパンにごま油大さじ1/2 を強火で熱し、縦に幅7㎜に切った赤パプリカ1 個分を2~3 分炒める。次に漬けおきの豚肉を汁ごと加え、色が変わるまで炒め合わせる。仕上げに白すりごま大さじ1+1/2 をふり、器に盛る。


使い回し力抜群!
3.シンプル塩味
「鶏肉と野菜の重ね蒸し」

20分献立0508.jpg
【漬ける】
材料(4人分)
鶏もも肉・・・2枚(500g)
A(酒・・・1/4 カップ 塩・・・小さじ1)
鶏肉は筋と脂肪を除いて、一口大に切ってポリ袋に入れ、Aを加えてもみ込む。袋の空気を抜いて口をとじ、冷蔵室に3時間以上~一晩おく。


【蒸し焼き】
好きな野菜と重ねて蒸し焼きにして
フライパンに、厚さ7㎜の輪切りにしたズッキーニ1本分、長さを半分に切ってほぐしたえのきだけ(大)1 袋分(200g)を順に広げ、漬けおきの鶏肉を汁ごとのせる。水大さじ3をふり、ふたをして強火にかける。ふつふつ音がしてきたら弱めの中火で10分蒸し焼きにする。全体を混ぜて器に盛る。


いかがでしたか? 漬けおきの肉を焼くときは、帰宅後すぐに冷蔵室から出しておくとよりスムーズ! ぜひチャレンジしてみて♪


参照:『サンキュ!』7月号別冊「20分でササッと2品!肉献立」より一部抜粋 監修/小林まさみ、撮影/野口健志、取材/春日井富喜、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP