1. トップ
  2. 家事
  3. ワタナベマキさんの2品献立「豚こまとなすのごまトマト炒め」

ワタナベマキさんの2品献立「豚こまとなすのごまトマト炒め」

2018/09/02【 家事 】

忙しい日は、同時調理で負担を軽減!20分で2品作れるレシピをお届けします。主菜の豚こま肉となす、トマトを使った炒め物は、彩りもよく食べごたえもばっちり。副菜にはオクラとツナをかけて食べる冷奴でさっぱりと!献立の1品は、酢を使って酸味を効かせると、味のバランスのとれた献立になるんだそう。さっそく作り方をチェックしていきましょう。

*料理を始める前に……
● だし汁は昆布と削り節や市販のだしパックでとるか、和風だしの素を表示どおりに薄めて使ってください。
※ 熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。
※ 塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

豚こまとなすのごまトマト炒め

カリッと香ばしい豚肉がおいしい!カラフル炒め。

【材料(4人分)】
・豚こま切れ肉......350g
・なす......4個
・トマト(中)......3個
・卵......3個
・酒......大さじ2 
・白いりごま......大さじ3 
・ごま油......大さじ3
・A(みりん......大さじ2/塩......小さじ1)
・塩、こしょう

【作り方】
1:下ごしらえをする
豚肉に酒をもみ込み、ごまをまぶす。なすは乱切りにする。トマトは縦に4等分に切る。

2:卵を炒める
ボウルに卵を割って塩、こしょう各少々を加えて溶きほぐす。フライパンを中火で熱し、ごま油を入れ、卵を入れて、半熟になるまで大きくかき混ぜて火を通す。いったんボウルに取り出す。

3:肉、野菜、卵を炒め合わせる
2のフライパンに豚肉を入れ、強火で焼く。ひっくり返したら肉を少し寄せてなすを入れ、なすに油を吸わせるようにして炒める。全体に火が通ったら、Aを加えてからめ、2の卵を戻し、トマトを加えてさっと炒め合わせる。
(熱量425kcal、塩分1.8g)

オクラとツナの冷ややっこ

すぐできて、さっぱり食べられ、暑い日にぴったり!

【材料(4人分)】
・絹ごし豆腐......1丁
・オクラ......8本
・ツナ缶(大)......1缶(165g)
・しょうゆ、酢......各大さじ1
・塩

【作り方】
1:オクラを塩でもむ
オクラはガクを切り、ざるにのせて塩小さじ1をもみ込む。

2:オクラを切る
1に熱湯を回しかけ、鮮やかな緑色になったら、幅4~5㎜の小口切りにする。

3:ツナと混ぜて豆腐にのせる
ツナの油をきってボウルに入れ、2、しょうゆ、酢を加えてあえる。豆腐を4等分に切って各自の器に盛り、上にのせる。
(熱量163kcal、塩分1.0g)

お肉が固くならずやわらかく仕上げるポイントは、火力。強火で短時間で火を通すと、水分が抜けずにしっとり仕上がります。ぜひ参考にしてみてください。

●教えてくれた人……ワタナベマキさん
料理研究家。小6の男の子のママ。季節の食材が味わえる、シンプルで作りやすいレシピが大人気。おしゃれなライフスタイルも注目され、雑誌や書籍やイベントなどで大忙し。
https://www.instagram.com/maki_watanabe

参照:『サンキュ!』9月号とじ込み付録「ワタナベマキさんの夕ごはん、どうする?」より。掲載している情報は18年7月現在のものです。調理/ワタナベマキ 撮影/野口健志 栄養監修、熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP