1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫&子どもが気分よく片づけてくれる「魔法の声かけ方法」って?

夫&子どもが気分よく片づけてくれる「魔法の声かけ方法」って?

2016/11/20【 ライフスタイル 】

「どんなに片づけても、家族がすぐに散らかしてしまう」という悩みを抱えている人は多いもの。

でも、どうしたら家族が積極的に片づけてくれるのでしょう?
子どもに「片づけないと鬼さんが来るよ!」なんて言って脅したり、夫に「なんで片づけないの!?」なんて詰め寄っていたら、ちょっとストップ!
子どもと夫、それぞれに効くアプローチのコツがあるんです。その家族攻略法がこちら!
 


~子どもにはコレが効く!~


1.一緒に収納グッズを作るとやる気アップ
子どもと一緒に段ボールなどでおもちゃ箱や表示プレートを作ってみて。片づけが身近になり、モチベーションもアップします。


2.子どもが「自分の意思」でできるように誘導する
子どもは自分で決めたことは守ろうとします。「夕飯が7時だけど、これはどうする?」などと誘導し子どもの意思で片づけるよう誘導を。

 
3.過程や結果を具体的にほめると次につながる!
片づけられたら「この重ね方は次使うとき使いやすいね」など、具体的にほめて。次のやる気につながります!


4.70%くらいできればOKと思うとラクになる
100%自分の理想どおりに片づけられなくてもOKと思えると自分自身がラクになります。70%でいいという心の余裕が大切です。

 


~夫にはコレが効く!~


1.片づかないと何が困るか理論的に説明する
男は理論的な生き物。「散らかってると子どもがけがをする」など困ることを説明して理解してもらうと、グッと協力的になります。


2.業務的に明確に指示を出す
男性は文句を言うとかえって意地でも片づけなくなるもの。感情ではなく業務的に指示するとうまくいきます。


3.「何日まで」「何をどうする」と目標を与えると張り切る!
男性は目標と使命感を持つと張り切って任務を成し遂げようとするもの。「いつまでに何をどういう状態に」と具体的に示して。


4.命令ではなく“お願い”してプライドを傷つけない
命令口調は絶対NG。「これ片づけてうれるとうれしい」「洗濯かごに入れておいてもらえると助かる」などの言い方を心がけましょう。


いかがでしたか? ほんの少し言い方や、心がけを変えるだけで自分がラクになるなら、試してみる価値おおありです。ぜひ自分のためにトライしてみて!


参照:『サンキュ!』11月号「毎日、機嫌のいい暮らしを手に入れる、収納メソッド」より一部抜粋 監修/よしおかゆうみ、中山真由美、撮影/高杉純、取材・文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP