1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 白髪に早起き、物忘れ…。悲しいかな「加齢」を感じたあの瞬間

白髪に早起き、物忘れ…。悲しいかな「加齢」を感じたあの瞬間

2017/11/12【 ライフスタイル 】

「えっ、こんなところにシワがあったっけ!?」「なんだか最近、肩が上がらない」……。ふとした瞬間に加齢を感じて、ショックを受けることってありますよね。『ウィメンズパーク』にも、いろいろな場面で加齢を感じているという悲痛な叫びが、たくさん届いています。

1. 見た目の変化

鏡に映る自分を見て、加齢を実感することってありますよね。変化は少しずつ訪れているはずなのに、ある日突然、ハッと気づいてショックを受ける人が多いようです。

・頭の白髪は許容範囲としても、眉毛に白髪が混ざっているのを発見したときは言葉を失いました。

・鏡に映った自分を見て、お母さんを通り越しておじいちゃんに似てる!と思ったとき、老いを感じました(笑)。

年を重ねるにつれ、写真を撮られるのがイヤになる、という声も。

・同級生と集まったときに写真を撮ったのですが「私ってこんな顔してるの?」「イヤになる」と全員が言っていました。

一方、見た目の変化をもはや受け入れ、気にしなくなったという人もいました。ここまで来れば、怖いものなし!?

・シミとか小じわをメークで必死に隠していた時期もあったけど、もはやどうでもよくなって、すっぴんにマスクで出かけています。

2. 体の変化

体の機能が衰えるのは当たり前のこととはいえ、やっぱりショック。日常生活にも支障が出るだけに、困りものです。

・子どもと走ると、体がついていきません。できるつもりでしたが、若いのは気持ちだけでした。

・左の五十肩が治ったら、今度は右の五十肩。常にどこかが痛いです。

・いつの間にか、身に覚えのないあざができてる。恐怖でしかないです。

そして、若いころは毛嫌いしていた(?)おじさんに自分が近づいていることを、イヤでも自覚させられる場面も…。

・40近くなってから、夕方になると目がしょぼしょぼして、うっすら涙も出ます。昔、会社のおじさまがよくハンカチで目尻をぬぐっていて「なんでだろう」と思っていたけど、自分もそうなったみたい。

・一日が終わるころには、頭からイヤなにおい。これがあの加齢臭か!? おっさんだけの話だと思っていたのに…と衝撃でした。

3. 気持ちや行動の変化

目には見えない気持ちや行動にも、確実に変化は訪れるようです。

・昔は早起きが辛かったけど、最近は5時にパッと目が覚めます。やっぱり年を取ると目覚めが早いって本当なんだ…と実感。

・物を取りに行ったのに、途中で何の用事だったか忘れてしまう。物や人の名前もなかなか思い出せません。

・いすから立ち上がるときに「よいしょ」と言ってしまう。

体の変化に続いて、行動面でもおじさん化する人が続出!

・昔は、サラリーマンがつまようじでシーシーしている姿を見て「イヤだなぁ」と思ってました。今は自分がシーシーしてます。

・若いころは、パソコンが使えないおじさん上司を内心バカにしてました。今は自分が、職場で若い子に助けてもらってます。

かつてはハラハラ、ドキドキしながら見ていた恋愛ドラマ。自分が「現役引退」してしまうと、見方も変わるようで……。

・若者がくっついたり離れたりする恋愛ドラマ。誰にも感情移入できず「みんな仲良くやってくれ」という感想しかありません。

まとめ

加齢を感じる瞬間は、思っていた以上に多いようですね。開き直るか、あきらめずに抵抗するかは自分次第。どちらにしても、あまり悲観的にならず、加齢をネタとして笑い飛ばせるくらい元気に毎日を過ごしていけたらいいですね!

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP

雑誌「サンキュ!」の公式サイト「サンキュ!」がオープン。口コミサンキュ!をご覧になりたい方はコチラ!

新着記事

サンキュ!トップブロガー新着記事

INFORMATION

お知らせ一覧を見る

こちらの記事もチェック!

編集部のおすすめ記事

連載記事

動画

サンキュ!カテゴリ別人気記事

PICK UP