1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今どき家庭の「年間平均貯蓄」は60万円以上!?貯まる秘訣はコレ!

今どき家庭の「年間平均貯蓄」は60万円以上!?貯まる秘訣はコレ!

2018/07/10【 ライフスタイル 】

主婦200人に年収、年間貯蓄額(保険は除く)をリサーチしたところ、年間平均貯蓄額は約60万円という結果に。そこで、年間貯蓄額が50万円以上だった人に、貯まる秘訣と、もっと貯めるにはどうしたらいいと思うか?を聞いてみました。

平均世帯年収(手取り)は約500万円?

Q9.世帯年収(手取り)

もっとも多いのは500~600万円未満の25.7%、続いて400~500万円未満の20.2%、平均すると499.72万円という結果でした。

平均年間貯蓄額(保険を除く)は約60万円

Q10.年間貯蓄額(保険を除く)

もっとも多いのは50~60万円未満の29.0%、続いて10~50万円未満の24.6%、平均すると約63.08万円。ですが、年間貯蓄額10万円未満、赤字や金額を把握していないという人もいて、合計すると約25%に。

年間貯蓄50万円以上の人に聞いた「貯まるコツ」

年間貯蓄額(保険を除く)が50万円以上だった人に、「貯まるコツ」と「こうすればもっと貯まると思うこと」を聞いてみました。

<貯まるコツ>

「普段は節約しても使うときはケチらない! メリハリが大事だと思います。」

「妻の収入は貯蓄と決め、夫の収入からしか使わない。」

「積み立て貯蓄を利用して先取り貯蓄をする。」

「物を増やさずシンプルに暮らす。」

「児童手当には手をつけない。」

「予算会計でやりくりする。」

「ボーナスは使わない。」

「お金を下ろすのは月1回だけ。」

<こうすればもっと貯まる>

「買い物の回数を減らす。」

「外食の回数を減らす。」

「イベントなど予備費を確保しておき、予定外の出費を減らす。」

「保険や通信費など固定費の見直し。」

「家族で協力する。」

「副業するなど収入を増やす。」

「よく考えてから買う。」

「夫の休肝日を作る!」

貯蓄のために特別なことはする必要なし!?

貯めるためにしているコツも、こうすればもっと貯まるアイデアも、どれも特別なものではなく、ちょっとした仕組み作りや心がけなど、シンプルなものでした。
年間50万円貯めるには月4万2000円ほど、手取り年収500万円だとしたら1割を貯蓄に回せば達成できます。簡単なようでなかなか超えられない壁もあるかもしれませんが、少しずつでも貯まる生活を心がけたいですね。

(文・田谷峰子)

*サンキュ!モニター200人アンケート調査 2018年3月実施

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP