1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 防災意識が身につく「100均防災バッグ」の作り方

防災意識が身につく「100均防災バッグ」の作り方

2018/08/31【 ライフスタイル 】

CONTENTS

災害はいつやってくるかわからないので、つねに防災意識を持っておくことが大切。今回は100円ショップで買えるおすすめの防災グッズを、100円ショップに足繁く通い、気になったアイテムを購入、実際に使用したレポートをするブロガーの「たくたく」さんに教えてもらいました。

防災バッグの中身は100均で揃う!

私は自宅の各部屋にひとつずつ防災用のバッグを置いていますが、バッグの中は100均商品ばかり。そんな防災バッグの中から、ダイソーで買った3つの防災グッズを紹介します。

おすすめ1.防災グッズを入れるバッグ

災害時には両手が自由に動かせないと、ケガをする確率も高まりますし、なにかと不便。なので、防災バッグは両手が使えるバックパック型がベスト。

ダイソーには「シンプルナップザック」という商品が売っています。薄手の生地に紐がついているだけなのですが、軽くて容量もたっぷり入ります。

わが家ではこのバッグを3つ買い防災用品を入れて、寝室・リビング・出入口に置いています。こうしておけば、どこにいるときに災害が発生しても、すぐに防災グッズ持ち出しできるのでとても安心です。

おすすめ2.スマホ充電用ケーブル

いまの時代、スマホはライフラインと言ってもいいでしょう。しかし、バッテリーがなくなってしまっては、なんの役にもたちません。スマホの充電に欠かせない“充電ケーブル”は、ダイソーなら安く買えておすすめです。ふだん使っているケーブルとは別に買って、防災バッグに必ず入れておきたいところ。

ちなみに私がダイソーで買ったのは最近発売された「ライトニング・micro-B充電・通信ケーブル」というもので、これ1本でライトニング端子のiPhoneとmicro-B端子のアンドロイドスマホの両方が充電できるという優れものです。

また、乾電池式の充電器と乾電池をセットで防災バッグに入れておくのもおすすめ。停電になっても、乾電池で充電できればスマホが使えるようになりますからね。

おすすめ3.LEDライト

スマホがあればLEDライトは必要ないと思うかもしれませんが、スマホの電池はできるだけ残しておきたいも。なので、防災用として必要なライトは、必ず別に1つは準備しておきましょう。

わたしのおすすめは、単3電池1本で使えるダイソーの『LEDハンドルライト』です。単3電池1本用LEDライトだと明るさに不安だと思うかもしれませんが、明るさは十分ですし、電池持ちものすごく良いいです。緊急用としてならまったく問題ありません。

100均グッズで防災意識を身につけよう

防災バッグというと、あれこれたくさんの物を入れたくなりますが、重くて持ち出せなければ意味がありません。防災バッグには、絶対必要だと思うものだけを入れるようにしてください。

災害はいつやってくるかわからないので、防災意識は持たないといけないのですが、つい忘れてしまいます。

わたしもそうだったのですが、100均グッズで防災バッグを作るようになってからは、100円ショップに行くたびに、「この商品は防災バッグに入れようかな?」と考えるようになりました。これって、防災意識が身についたということかも……?

防災意識が身につく100均防災バッグ、あなたも作ってみませんか?

教えてくれたのは・・・たくたくさん
毎⽇100円⽟をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで⾒つけた⼩さな幸せを⽇本中に発信するため、⽇々奮闘するサラリーマンブロガー。

■たくたくさんのブログ「100円にぎって節約ライフ」

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP