2017/09/11 11:51
現在第2子妊娠中、8か月(31週)です。

本日、最終勤務日。」という記事で以前書いたのですが、私は「前置胎盤」と診断されています。

前置胎盤とは、胎盤の位置が低く、子宮の出口(子宮口)にかかったり、覆ったりしてしまう異常妊娠です。

私の場合は、子宮口を完全に覆っている、「全前置胎盤」という状態のようです。

胎盤が子宮口を覆っているため自然分娩での出産はできず、100%帝王切開となります。

私は息子を出産した際も逆子で帝王切開だったのですが、その時の帝王切開とは大変さが違うようで・・・

前置胎盤での帝王切開では2〜3リットルの大量出血をするのが一般的だそうで、それに備えて自己血を貯血することになりました。

400ccを3回抜き、計1200ccを3週間かけて貯血します。

貯めた自己血は帝王切開の手術の際に、全て私に戻すことになるだろう、とのことでした。

また、胎盤が癒着を起こしていないか、MRI検査をすることになりました。

MRIとは、放射線を使わないで磁場と電波で体内の断面像を撮影することができる検査装置だそうで、私にとっては初体験の代物・・・

細長い筒のようなものに入って撮影するそうな・・・(゜o゜)

胎盤が他の臓器と癒着を起こしていると、出血がひどくなったり、手術の難易度もあがるとのことで

最悪の場合、「子宮全摘出」なんてことになる可能性もあるんだそうです・・・(~_~;)

考えれば考えるほど恐ろしい・・・・(@_@;)

でも

まぁ

私がエコーも、帝王切開も、輸血の技術もない大昔に生まれていたとしたら

出産とともに命を落としていたことは間違いないので

技術の進んだ現代に、日本という恵まれた国に生まれたことを感謝しつつ

無事に生まれてくるのを、ただひたすら願うだけです。

本来の出産予定日(40週)は11/8なのですが、赤ちゃんの発育が完成する正期産(37週)になったら帝王切開で出産の予定です。

ただ、予定日が近づくほど出血のリスクが高まるので、35週から「管理入院」をすることになりました。

出血が止まらなくなった場合は、緊急帝王切開で出産になるので、「早産になる可能性を理解しておいてほしい」とお医者さんに言われました。

なんとか、1日でも長くお腹の中で成長してほしいです。

管理入院での入院予定日は10/4に決まりました。

ただ、それより前に出血が少しでもあれば、基本的には即入院になるとのことで、入院準備を終わらせました。

下の写真、青いバッグと後ろの白い袋が入院グッズです。

IMG_20170911_103224_122.jpg

いつ入院になるかわからないので、私の手持ちのマタニティ服は全てこの青いバッグに入れ、ここから出し入れして着ています。

赤ちゃんの退院時の服や、管理入院の間に読みたい本もスタンバイ。

上の写真右側、フリルの袋とその後ろの白い袋は、里帰り先の実家にもっていく分です。

赤ちゃんの新生児服や抱っこひも、こまごましたベビーグッズもすべて洗って乾かして、準備しました。

今は基本的には自宅で安静という指示なのですが、どの程度安静にしてればいいのかしら・・・・と思い

「ダメです」

と言われることを期待して

「家事って、してもいいんでしょうか・・?」

とお医者さんに聞いてみたら

「あ、それは全然問題ないですよ。

家事は大丈夫です。

はりきって散歩とかしないで下さい、ということです。」

と言われてしまいました・・・・(*_*)

くぅ〜 (-"-)

ダメって言われれば、堂々とゴロゴロできるのに!(+o+)

いや、 まあ

家事はOKと言われても、堂々とゴロゴロしていますが・・・(笑)

入院、出産前に終わらせたいことの一つに、息子の予防接種があったので、それも先月打ってきました。

任意のものですが、「おたふくかぜ」の予防接種です。

看護師さんに、他に打っておくべき予防接種は無いかきくと、とりあえずあと3年程度は何もないとのこと。

「沢山予防接種、お疲れ様でした、お母さん(*^_^*) 」

と看護師さんに言ってもらえて、なんだか心がぱぁっと明るくなりました。

終わった〜♪

あと3年は気にしなくてもいい〜♪

この夏はたいした遠出もできなかったけれど、家の前で花火をしたり

CIMG1675.JPG

近所のプールに毎週末通ったり・・・

息子もそれなりに夏を楽しめたかしら・・・(^^ゞ

入院まであと3週間ちょっと、出血しないでお家マタニティライフを満喫できますように・・・

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
arumikannさん♪
はじめまして!
コメントありがとうございます(*^^*)
管理入院されてたんですね(>_<)
同じ状態で、それでも無事に出産された方のお話は心強いです(o^^o)
今は自覚症状は全然無いのですが、それでも無事に生まれるだろうか、正産期までもつだろうか、と考えると不安になります(ToT)
優しい言葉、嬉しいです!
ありがとうございます(*^^*)
はじめまして!

私も前置胎盤、最終的には低置胎盤で出産しました。

私も先生から、出血が多くなることやや子宮全摘の可能性を説明され、管理入院してました。不安で毎日涙の日々でしたが、無事に元気に生まれてきてくれ、今息子は1歳9ヶ月になりました。

不安な日々だと思いますが、無理せずゆっくり過ごしてくださいね。

無事に生まれてきてくれること祈っています!
内海舞さん♪
はじめまして!
コメントありがとうございます(*^_^*)
とっても嬉しいです〜☆

息子さん、大変な危機を乗り越えて成長されたんですね。
本当に、子どもが生まれてそだっていくことって、1つ1つが奇跡みたいなものですね。

やさしいお言葉、ありがとうございます!
の〜んびり
ごろごろ〜
させていただきます(笑)
seri_chanさん♪
コメントありがとうございます〜〜!!
すっごく嬉しいです(T_T)
今も昔も、お産は命がけですね(~_~;)
本当、医学の進歩に感謝感謝です。
孫ですか!(*^_^*)
無事の出産をご報告できると嬉しいです。
堀江 麻衣さん

大変な状況なんですね。
冷静に記事書いていらっしゃる所がスゴイ!!

入院まで何事もなく、
麻衣さんも赤ちゃんも、無事に出産が終わりますように。

うちの息子は出産時と出産10日目に、命の危機を迎え、
現在の医療によって、命が助かりました。
一つの命が誕生して育つって大変なことだと、つくづく感じたことを思い出しました。

お母さんが笑顔で過ごしていると、生まれてからも赤ちゃんの情緒が安定するそうですよ〜。細かいことは、気にしない〜の精神で、のんびりゴロゴロくつろいで下さいませ〜(笑)

麻衣さんの赤ちゃんが、たくさんの笑顔と幸せを運んできますように。
あと1ヶ月半、大事に大事に、おなかの中の命を育んでくださいね〜(^-^*)


お産だけは、100年前も今も変わらないので
出産まで無事に頑張って下さい。

お産の方法だけは変わりませんが
それ以外のどころでは
医学は進歩しているので
大丈夫です。

孫が生まれる位の気分ですよ〜(笑)
元気な赤ちゃんが生まれて来るのを
楽しみにしています♪