2017/07/03 10:00
口コミサンキュ!編集部 大沢です。

毎日サンキュ!ブロガーのみなさんのブログを見ていると、うれしいことやつらいこと、いろんなことが起こっていて、それぞれの家族の歴史があることを感じます。

先週2017年6月24日に公開された映画「いつまた、君と 〜何日君再来〜」は、そんなファミリーストーリーについて思いめぐらせるような映画です。
俳優・向井理さんが、祖母の卒寿(90歳)のお祝いに、家族や親せきと自費出版して贈った祖母の手記を、向井さん自らが映画化に向け7年の歳月をかけて企画したそう。
親やその親から、これまで自分に受け継がれたもの、そして自分が受け継いでいくものに思いを馳せてみませんか?

ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?



imk_B1_0302_ol.jpg

映画 『いつまた、君と 〜何日君再来〜』

尾野真千子 向井 理
岸本加世子 駿河太郎 イッセー尾形  成田偉心 / 野際陽子

原作:芦村朋子「何日君再来」 
企画:向井 理  
監督:深川栄洋 
脚本:山本むつみ 
音楽:平井真美子
主題歌:「何日君再来」高畑充希(ワーナーミュージック・ジャパン) 
ノベライズ:『いつまた、君と 〜何日君再来〜』(朝日文庫刊)

製作プロダクション:ダブ 
配給:ショウゲート 
製作:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ ホリ・エージェンシー ホリプロ テレビ朝日 朝日新聞社 BS朝日 東映ビデオ ダブ

(C)2017「いつまた、君と 〜何日君再来〜」製作委員会

6月24日(土)よりTOHOシネマズ 新宿他にて全国ロードショー
itsukimi.jp
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
コメント(0)